さだまさしの楽曲を大沢たかお主演で映画化したヒューマン・ドラマ「風に立つライオン」、見たいですか?

Pocket

さだまさしの楽曲大沢たかお主演で映画化したヒューマン・ドラマ「風に立つライオン」、3月14日(土)公開。
さだまさしがケニアで医療ボランティアに従事した実在の医師の話に着想を得て作った楽曲を大沢たかお主演で映画化、見たいですか?
風に立つライオン
ケニアの病院で働くことになった日本人医師が心と体に深い傷を負った患者たちと向き合っていく…

ケニアの病院で働くことになった日本人医師の島田航一郎。そこで彼が目にしたのは、重傷を負って次々と運ばれてくる少年兵たち。そんな中、病院に少年兵のンドゥングが担ぎ込まれた。目の前で両親を惨殺され、麻薬でかき消されたという深刻な心の傷を抱えたンドゥングに、航一郎は真正面から向かっていく…

さだまさしがケニアで医療ボランティアに従事した実在の医師の話に着想を得て作った楽曲のファンの大沢たかおが小説化と映画化を熱望し、自身が主演、三池崇史監督で映画化。
ケニアで医療ボランティアに従事する島田航一郎には大沢たかお
婚約者の秋島貴子には真木よう子、ケニアの看護師の草野和歌子には石原さとみ
萩原聖人鈴木亮平ほかが共演。
主題歌はさだまさしの「風に立つライオン」

医療のあり方を見つめた物語、ケニアの雄大な風景、さだまさしが歌う主題歌。
ケニアを舞台にどんな物語が展開するのか、楽しみです。

「風に立つライオン」公式サイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。