北川恵海の小説を福士蒼汰、工藤阿須加共演で映画化した「ちょっと今から仕事やめてくる」、NHK BSプレミアムで6月13日(月)放送。

Pocket




北川恵海の小説成島出監督福士蒼汰工藤阿須加共演で映画化した青春ドラマ「ちょっと今から仕事やめてくる」、NHK BSプレミアムで6月13日(月)放送。

第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説成島出監督福士蒼汰工藤阿須加共演で映画化した青春ドラマ「ちょっと今から仕事やめてくる」
2017年5月27日(土)に公開され、興収9億円。
ノルマが厳しい企業に勤め心身共に疲弊した青年の隆が幼なじみを名乗る人物と出会い、自分の生き方を模索していく…

仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた青山隆は意識を失い電車にはねられそうになったところをヤマモトと名乗る男に助けられる。幼なじみだという彼に心当たりのない隆だが、ヤマモトに出会ってから仕事は順調にいき明るさも戻ってくる。ある日隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたことを知る…

第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を「八日目の蝉」、「ソロモンの偽証」の成島出が監督・脚本を手掛けて映画化。

ノルマが厳しい企業に勤める青山隆には工藤阿須加。幼なじみと名乗るヤマモトには福士蒼汰
黒木華小池栄子吉田鋼太郎ほかが共演。
主題歌はコブクロの「心」

ブラック企業、長時間労働、パワハラ、自殺…現代の社会問題をテーマにすべての働く人たちに贈る”人生応援ストーリー”。

★「ちょっと今から仕事やめてくる」
NHK BSプレミアム
6月13日(月)
21:00~22:55




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。