司馬遼太郎の小説を役所広司主演で映画化した「峠 最後のサムライ」、6月17日(金)公開。

Pocket




司馬遼太郎の小説小泉堯史監督役所広司主演で映画化した時代劇「峠 最後のサムライ」、6月17日(金)公開。

幕末の激動期に越後長岡藩の家老の河井継之助が越後長岡藩の中立と独立を目指し、幕末の混沌とした日本を変えようとする…

徳川慶喜の大政奉還によって、260年余りにも及んだ江戸時代が終焉を迎えた。そんな動乱の時代に、越後長岡藩牧野家家臣の河井継之助は幕府側、官軍側のどちらにも属することなく、越後長岡藩の中立と独立を目指していた。藩の運命をかけた河井継之助の壮大な信念が、幕末の混沌とした日本を変えようとしていた…

司馬遼太郎の長編時代小説「峠」を「雨あがる」、「蜩ノ記」の小泉堯史監督が映画化。

越後長岡藩の筆頭家老の河井継之助には役所広司
河井継之助を支え続ける妻おすがには松たか子
香川京子、田中泯、永山絢斗、芳根京子、坂東龍汰、榎木孝明、渡辺大、東出昌大、佐々木蔵之介、井川比佐志、山本學、吉岡秀隆、仲代達矢ほかが共演。


幕末の動乱の中で戦のない世を願った最後のサムライ、河井継之助。これは今につながる物語…

「峠 最後のサムライ」公式サイト

「峠 最後のサムライ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。