“Mr. Hublot”、第86回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞。本編映像は必見です。

Pocket

“Mr. Hublot”第86回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞
Mr. Hublot
監督・製作・脚本はローレント・ウィッツ(Laurent Witz)Zeilt Productions製作の3D短編アニメーション“Mr. Hublot”
製作はルクセンブルク。

メカニカルなSF的な世界に住むMr. Hublotは強迫性障害で、変化を嫌って、引きこもりがち。
アパートから外に出ない毎日を送っていた。
ある日、ロボット犬と出会い、今までのMr. Hublotの人生が変わっていく…

セリフはないのですが、Mr. Hublotの仕草などですべてを物語ってくれています。
森田修平監督の「九十九(つくも)」を抑えて、短編アニメーション賞受賞が納得です。
その秘密はぜひ本編映像を見てみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=KT3C2kdMHOs

“Mr. Hublot”公式サイト(English)

第86回アカデミー賞の受賞全リストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です