ダスティン・ホフマン主演でウィルスの恐怖を描いた「アウトブレイク」、テレビ東京で12日(木)放送。

Pocket

ダスティン・ホフマン主演でウィルスの恐怖を描いた「アウトブレイク」、テレビ東京で2月12日(木)放送。
アウトブレイク
ウィルスの恐怖とそれに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・スリラー「アウトブレイク」(原題 Outbreak)
1995年4月29日(土)に公開され、配収13億円のヒット。
一匹のサルが持ち込んだウィルスにより全米が滅亡の危機にさらされていく恐怖を描く…

アフリカのザイールで発生した謎の伝染病のため死んでいく無数の住民たち。現地調査に赴いたアメリカ軍医学研究所のリーダー、サム・ダニエルズは軍に警戒態勢を進言するが却下されてしまう。
しかし同じ症状の患者がカリフォルニアに出現し、爆発的な速度で蔓廷する殺人ウイルスは一気に全米をパニックに陥れる。このウイルスはエボラ出血熱をも上回る致死性を持ち、ひとたび感染すれば助かる道はない。軍は最終手段として感染した街ごと焼きつくそうと画策する…

ウィルス学者のサム・ダニエルズ大佐にはダスティン・ホフマン
レネ・ルッソモーガン・フリーマンキューバ・グッディング・Jr、パトリック・デンプシー、ドナルド・サザーランド、ケビン・スペイシーほかが共演。
「エアフォース・ワン」、「トロイ」のウォルフガング・ペーターゼンが監督

現実に起こりうるウィルスの恐怖。骨太で硬派な内容なのに退屈にさせないストーリー。
ウィルス・パニック映画の傑作です。

★「アウトブレイク」(二ヶ国語)
テレビ東京 午後のロードショー
2月12日(木)
13:25~15:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です