J.R.R.トールキンの「ホビットの冒険」をピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作の最終章「ホビット 決戦のゆくえ」、BSテレ東で9月15日(日)放送。

Pocket




J.R.R.トールキンの「ホビットの冒険」ピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作の最終章「ホビット 決戦のゆくえ」、BSテレ東で9月15日(日)放送。

J.R.R.トールキンの「ホビットの冒険」ピーター・ジャクソン監督が映画化したシリーズ最終章「ホビット 決戦のゆくえ」(原題 The Hobbit: The Battle of the Five Armies)
2014年12月13日(土)に公開され、興収16.5億円。
レゴラスらエルフ族も加わった旅の一行は、一頭で一国を滅ぼすと伝えられる恐ろしい邪竜”スマウグ”、そして闇にうごめく強大な敵との世界の命運を握る最終決戦に挑む…

ビルボとドワーフのトーリンたちはエルフ族や人間たちの協力で邪悪な竜スマウグから王国奪還に成功。しかし、とり戻した財宝をトーリンが独り占めしたことで、種族間で新たな争いが起きようとしていた。衝突を回避しようとビルボはある決意をする。一方、復活した冥王サウロンが、オークの軍団を放ち、中つ国への総攻撃を開始した

J.R.R.トールキンの「ホビットの冒険」ピーター・ジャクソン監督が映画化したシリーズ最終章。
魔法使いガンダルフにはイアン・マッケラン、ビルボ・バギンズにはマーティン・フリーマン、ドワーフの指導者トーリン・オーケンシールドにはリチャード・アーミティッジ
エルフのレゴラスには「ロード・オブ・ザ・リング」で活躍したオーランド・ブルーム、竜のスマウグの声にはベネディクト・カンバーバッチ
ケイト・ブランシェットヒューゴ・ウィービングほかが共演。

「ロード・オブ・ザ・リング」へとつながる壮大な物語を締めくくるシリーズ完結編。壮大なスケールで描かれたビルボたちの冒険の終焉が楽しめます。

★「ホビット 決戦のゆくえ」(日本語吹替版)
BSテレ東 シネマスペシャル
9月15日(日)
14:00~17:30



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です