西田敏行、三國連太郎共演、栗山富夫監督の人気シリーズの外伝的な時代劇スペシャル「花のお江戸の釣りバカ日誌」、BSジャパンで6月30日(土)放送。

Pocket




西田敏行三國連太郎共演、栗山富夫監督の人気シリーズの外伝的な時代劇スペシャル「花のお江戸の釣りバカ日誌」、BSジャパンで6月30日(土)放送。

西田敏行三國連太郎共演、栗山富夫監督の人気シリーズの外伝的な時代劇スペシャル「花のお江戸の釣りバカ日誌」。ゲストは黒木瞳酒井法子市川團十郎
1998年12月23日(土)に公開され、配収4.8億円。
釣り好きが原因でお抱えの藩をクビになったハマちゃんは職探し中。庄内藩江戸家老のスーさんのおかげで就職が決まるが、美人奥女中に一目ぼれしてしまう…

時は江戸末期。釣り好きが原因でお抱えの藩をクビになったハマちゃんは、妹の美津と2人で長屋で浪人暮らしの身。庄内藩の江戸詰め藩士の募集へ出かけるが、庄内藩江戸家老が彼の採用を決めた。その男こそ、伝助が夜釣りで意気投合した隠居のスーさんだった。こうして伝助の庄内藩士としての生活が始まるが、美人奥女中に一目ぼれしてしまう…

作・やまさき十三、画・北見けんいちの人気コミックを栗山富夫が監督山田洋次が脚本を手掛けて映画化した「釣りバカ日誌」シリーズ。

浪人の釣りバカ”ハマちゃん”こと浜崎伝助には西田敏行
庄内藩江戸家老の”スーさん”こと鈴木一之助には三國連太郎
奥女中の小浪には黒木瞳、伝助の妹の美津には酒井法子、庄内藩藩主には市川團十郎
長屋の大家には谷啓。中村梅雀山田純大ミッキー・カーチスほかが共演。
ロケ地は山形県庄内地方釣りの成果はコイ、クロダイ、ヤマメ、マダイ

ハマちゃんとスーさんの先祖も釣りの師弟関係にあったという設定で、山形の”庄内藩”のお家騒動に巻き込まれるハマちゃんとスーさんのドタバタが楽しめます。

★「花のお江戸の釣りバカ日誌」
BSジャパン シネマジャパン
6月30日(土)
18:30~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です