リドリー・スコット監督がソマリアで起きた市街戦を描いた「ブラックホーク・ダウン」、水曜プレミアで9日(水)放送!!

Pocket

リドリー・スコット監督がソマリアで起きた市街戦をリアルに描いた「ブラックホーク・ダウン」、水曜プレミアで10月9日(水)放送!!
ブラックホーク・ダウン
リドリー・スコット監督ジェリー・ブラッカイマー製作で、1993年にソマリアで起こった米国史上かつてない壮絶な市街戦をリアルに描いた戦争アクション「ブラックホーク・ダウン」(原題 Black Hawk Down)
2002年3月30日(土)に公開され、興収13億円のヒット。

1993年10月3日。東アフリカに位置するソマリアの首都モガディシオに、100名の米国特殊部隊の兵士たちが独裁者アイディード将軍の副官2名を捕らえるために舞い降りた。
当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、しかし、2機の最新鋭ブラックホーク・ヘリが撃墜されたことから、兵士たちの運命は一変する…

マット・エヴァーズマン軍曹にはジョシュ・ハートネット、新兵トッド・ブラックバーンにはオーランド・ブルーム、特技下士官グライムズにはユアン・マクレガー
トム・サイズモア、サム・シェパードほかが共演。
監督は「グラディエーター」、「プロメテウス」の名匠リドリー・スコット
第74回アカデミー賞で編集賞、音響賞の2部門を受賞。

1993年のソマリアで起きた壮絶な市街戦の模様を、生々しい体感映像で再現。15時間に及ぶ戦闘の間、兵士たちが何を見て、何を感じたかを余すことなく描いていて、必見です。

★「ブラックホーク・ダウン」(二ヶ国語)
TBS 水曜プレミア
10月9日(水)
21:00~22:54

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です