宮崎吾郎が監督、宮崎駿が企画、脚本を務めた青春恋愛賛歌「コリクコ坂から」、金曜ロードSHOW!で8月12日(金)放送。

Pocket




宮崎吾郎が監督宮崎駿が企画、脚本を務めた青春恋愛賛歌「コリクコ坂から」、金曜ロードSHOW!で8月12日(金)放送。
コクリコ坂から
宮崎吾郎が監督宮崎駿が企画、脚本を務めた青春恋愛賛歌「コリクコ坂から」
2011年7月16日(土)に公開され、興収46億円。
1963年の横浜を舞台に取り壊しが決まった学園の古いクラブハウスの存続に向けて奔走する高校生たちの恋と友情、そして”家族”の物語を瑞々しく描く…

1963年の横浜が舞台。港の見える丘に建つ古い洋館”コクリコ荘”に暮らす16歳の少女の松崎海は下宿屋を切り盛りするしっかり者。海は学園の古いクラブハウスの存続を巡る反対運動に巻き込まれ、反対メンバーの一人の風間俊と出会い、2人は次第に惹かれ合っていく…

1980年に「なかよし」で連載された原作を宮崎駿が企画、脚本、「ゲド戦記」の宮崎吾朗が監督を務めて長編アニメーション化。
声の出演では松崎海には長澤まさみ、風間俊には岡田准一
風間俊介石田ゆり子柊瑠美内藤剛志竹下景子香川照之ほかが出演。
主題歌は手嶌葵の「さよならの夏~コクリコ坂から~」
音楽は武部聡志
コクリコ坂からnew
1963年の横浜を舞台に高校生の海と俊の二人の友情と淡い恋心を初々しく、まっすぐ見つめた青春ストーリーで、見終わった後さわやかな気持ちにさせてくれます。

★「コクリコ坂から」
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
8月12日(金)
21:00~22:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。