「中学生円山」鑑賞。クドカンワールド全開、思春期のおバカな男子中学生の妄想の世界はぶっ飛んでます

Pocket

宮藤官九郎が監督・脚本「中学生円山」鑑賞。
中学生円山
クドカンワールド全開で、思春期のちょっとおバカな男子中学生の妄想の世界はあまりにぶっ飛んでいて、笑えます。じぇじぇじぇな展開だらけで、ちょっと癖になる、そんな作品です。

1. 宮藤官九郎が監督・脚本のクドカンワールド全開の妄想世界!!
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」が大人気の宮藤官九郎の最新作はおバカな男子中学生の妄想と青春を行き交うコメディ。
「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本や、「真夜中の弥次さん喜多さん」「少年メリケンサック」では映画監督まで努めて、独特でちょっとやりすぎ感もあるクドカンワールドを見せてくれましたが、今回はさらにクドカンワールドが全開!!
真夜中の弥次さん喜多さん
おバカな男子中学生が思い描く妄想ワールドにはよくそんなことを思いつくなあと感心させられるくらいぶっ飛んでいて、笑わせてくれます。
妄想の世界も時代劇、ウエスタン、ヒーローアクション、そして韓流ドラマなど様々な世界が展開。
「妄想する。神が人類のみに与えたおまけみたいな力。」で始まるナレーションと主人公の心の声を代弁するナレーター。
何も考えずに妄想の世界だからと、クドカンワールドに入り込めれば、思いっきり楽しめる作品です。

2. おバカな男子中学生を演じる平岡拓真を初めとした出演陣
思春期を迎えたおバカな男子中学生・円山克也には平岡拓真。「おひさま」、「平清盛」からその演技には注目していて、「11人もいる!」ではこの作品に相通じるちょっとおバカな役をやっていただけに、今回もそのおとぼけぶりは全開。彼が演じていればこそ、さらに楽しめます。
謎のシングルファーザーの下井辰夫にはSMAPの草薙剛。この役もちょっとぶっ飛んでいて、草薙剛らしさが出ています。
中学生円山02
克也の両親には仲村トオル坂井真紀。今までにないくらい二人のオーラを消していて、ごく普通でダメダメなお父さんぶりと韓流ドラマにはまったダメな母親ぶりを見せてくれますが、妄想世界でヒーローになったときには全く違った二人を発揮してくれます。
また近所のボケた井上のおじいにはミュージシャンの遠藤賢司。よくわからないうちによくわからないことをしまくって、歌も歌って、さらには。もうぶっ飛んでます。「息もできない」のヤン・イクチュンも出演。母親との韓流ドラマ風な展開にも笑えます。

見終わった後にはテーマ曲のメロディと「まるやーま♪」、「ウンババ、ウンバ♪」のリズムがエンドレスで流れて、もう一度見たくなります。じぇじぇじぇなクドカンワールドはやっぱり最高、侮れません。

「中学生円山」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です