映画監督であり、俳優のリチャード・アッテンボロー氏が亡くなられました。一番印象に残っているのはどの作品ですか?

Pocket

映画監督であり、俳優のリチャード・アッテンボロー氏が8月24日、死去されました。
長い闘病の末、90歳で亡くなられました。残念でなりません。心よりご冥福をお祈りします。
リチャード・アッテンボロー氏の作品で一番印象に残っているのはどの作品ですか?
リチャード・アッテンボロー
リチャード・アッテンボロー氏は1923年8月29日にイギリスのケンブリッジで生まれました。
ロンドンの王立演劇学校で学び、1942年に俳優としてデビュー。「大脱走」などの脇役を経て、1960年代からは監督業、プロデュース業にも進出、1982年に監督作の「ガンジー」第55回アカデミー賞監督賞を受賞しました。

主な監督作は次の通りです。
「ガンジー」(原題 Gandhi)
ガンジー
ベン・キングズレー主演でインド独立運動の指導者”偉大なる魂”マハトマ・ガンジーの波瀾に満ちた生涯を映画化。
1983年4月16日(土)に公開され、配収4.8億円のヒット。
ガンジーが商社の顧問弁護士をしていた若き時代から、インド人差別からの発起、様々な活動、そしてその死に至るまでの軌跡を壮大なスケールで描く…
第55回アカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞ほか8部門を受賞。

「コーラスライン」(原題 A Chorus Line)
コーラスライン
マイケル・ダグラス主演でブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを映画化。
1985年12月21日(土)に公開され、配収14.5億円のヒット。
新作ミュージカルのバックダンサーを選ぶオーディションで、予備審査で残った17人のダンサーが、演出家を前に自分自身を吐露していく…
ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを見事に映画化していて、何度見ても感動させられます。

「遠い夜明け」(原題 Cry Freedom)
遠い夜明け
ケビン・クラインデンゼル・ワシントン共演でアパルトヘイト政策を描いた社会派ドラマ。
1988年2月27日(土)に公開され、4.45億円のヒット。
アパルトヘイト政策をとる南アフリカ共和国を舞台に自由な理想社会を叫ぶ黒人活動家のピコと彼を支持する白人新聞記者のウッズとの熱い友情を描く…
アパルトヘイト政策に鋭いメスを入れていて、アパルトヘイト政策について考えさせられます。ケビン・クラインとデンゼル・ワシントンの共演が光ります。

「チャーリー」(原題 Chaplin)
チャーリー
ロバート・ダウニー・Jr.主演で喜劇王チャーリー・チャップリンの生涯を描いた伝記ドラマ。
1993年4月24日(土)に公開され、配収2.3億円。
サイレント映画の時代から赤狩りでハリウッドを追われるまで世界の喜劇王として活躍したチャールズ・チャップリンの半生を描く…
ロバート・ダウニー・Jr.がチャップリンの仕草や表情を鮮やかに再現し、アカデミー賞主演男優賞にノミネート。

また俳優としてはスティーブン・スピルバーグ監督の1993年「ジュラシック・パーク」(原題 Jurassic Park)、1997年「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(原題 The Lost World: Jurassic Park)で実業家のジョン・ハモンドとして出演。
ジュラシック・パーク

また1994年「34丁目の奇跡」(原題 Miracle on 34th Street)では本物のサンタと名乗る謎の老人クリス・クリングルとして出演。
34丁目の奇跡

今回の訃報は残念でなりません。心よりご冥福をお祈りします。
リチャード・アッテンボロー氏の作品で一番印象に残っているのはどの作品ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です