藤沢周平の原作を東山紀之主演で映画化した時代劇「小川の辺」、NHK BSプレミアムで15日(火)放送。

Pocket

藤沢周平の原作を東山紀之主演で映画化した時代劇「小川の辺」、NHK BSプレミアムで4月15日(火)放送。
小川の辺
藤沢周平の短編小説を「山桜」に続き、東山紀之主演、篠原哲雄監督で映画化した時代劇「小川の辺」
2011年7月2日(土)に公開され、興収5.5億円。
藩命を受け、妹の夫である親友を斬らねばならなくなった下級武士の過酷な運命を静謐に描く…

藩政を痛烈に批判して脱藩した佐久間を討つよう命じられた海坂藩士・戌井朔之助。しかし、佐久間は朔之助の親友であり、妹・田鶴の夫であった。を想って正論を訴えた友を斬らねばならない朔之助の心は揺れるが、幼い頃から兄弟のように育った奉公人の新蔵を連れ旅立つ…

戌井朔之助には東山紀之
朔之助の妹・田鶴には菊地凛子、佐久間森衛には片岡愛之助
勝地涼尾野真千子松原智恵子藤竜也ほかが共演。
「山桜」、「真夏のオリオン」の篠原哲雄が監督。

律儀で、口数が少なく、凛とした戌井朔之助を東山紀之が好演していて、不条理を受け入れ、忠節を果たさんとする武士の生き様を抑えた色調の中で描いた深みある作品です。美しい自然とクライマックスの対決も見どころです。

★「小川の辺」
NHK BSプレミアム
4月15日(火)
21:00~22:54

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。