宮本輝の小説を斉藤由貴、緒形直人共演で映画化した「優駿 ORACION」、NHK BSプレミアムで6月28日(火)放送。

Pocket




宮本輝の小説斉藤由貴緒形直人共演で映画化した「優駿 ORACION」、NHK BSプレミアムで6月28日(火)放送。
優駿
宮本輝の小説斉藤由貴緒形直人共演で映画化した「優駿 ORACION」
1988年7月23日(土)に公開され、配収30.6億円。
北海道の小さな牧場で生まれた競走馬オラシオンの成長を軸に牧場主親子、馬主となった会社社長の娘などにまつわる様々な人間模様…

北海道の小さな牧場で生まれた競走馬オラシオン。馬主の和具久美子は腹違いの弟が病床にあることを知り、看病を続ける。彼女に心惹かれる牧場の息子はオラシオンを一流の競走馬にすべく丹精込めて育てるが、やがて父がガンに侵されていることを知らされる…

吉川英治文学賞を受賞した宮本輝のベストセラー小説を「北の国から」の杉田成道監督が映画化。

馬主となった会社社長の娘の和具久美子には斉藤由貴
緒形直人、吉岡秀隆、田中邦衛、仲代達矢ほかが共演。

「祈り」の意味をもつ競走馬オラシオンに、それぞれの人々が自分の人生の想いをこめながら祈り、その活躍を見守り続けていく姿は感動的です。

★「優駿 ORACION」
NHK BSプレミアム
6月28日(火)
13:00~15:09




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。