水谷豊監督が壇れい主演で音楽を愛する人々の人間たちの模様を描いた人生讃歌「太陽とボレロ」、6月3日(金)公開。

Pocket




水谷豊監督壇れい主演で音楽を愛する人々の人間たちの模様を描いた人生讃歌「太陽とボレロ」、6月3日(金)公開。

地方都市のアマチュア交響楽団を舞台にした解散宣言をきっかけに紛糾するメンバーたちの人間模様…

ある地方都市のアマチュア交響楽団「弥生交響楽団」。主宰者である花村理子は18年間、音楽を愛する個性豊かなメンバーたちとともに活動してきた。しかし運営状況は思わしくなく、18年続いてきた楽団の解散をついに決断する。楽団最後のお別れコンサートの開催を計画するが、くせの強い楽団員たちの足並みはそろわず、理子はそんな彼らに翻弄される…

「TAP THE LAST SHOW」、「轢き逃げ 最高の最悪な日」に続き、水谷豊が監督を手がけた第3作。水谷豊が自ら脚本を執筆したオリジナル作品。
アマチュア交響楽団「弥生交響楽団」の主宰者の花村理子には檀れい
石丸幹二、町田啓太、森マリア、田口浩正、田中要次、藤吉久美子、六平直政、河相我聞、原田龍二ほかが共演。

クラシック音楽をモチーフにした終わりから生まれる始まりというユニークな人生讃歌。

「太陽とボレロ」公式サイト

「太陽とボレロ」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。