神尾楓珠主演で千葉県船橋市立船橋高校に代々受け継がれている応援曲にまつわる実話を映画化した「20歳のソウル」、5月27日(金)公開。

Pocket




神尾楓珠主演で千葉県船橋市立船橋高校に代々受け継がれている応援曲にまつわる実話を映画化した「20歳のソウル」、5月27日(金)公開。

千葉県船橋市立船橋高等学校で受け継がれている応援曲「市船soul」を生み出した吹奏楽部に所属する浅野大義の実話を映画化。

千葉県船橋市立船橋高等学校の吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当する浅野大義。顧問である高橋健一先生に大きな影響を受けながら、青春を謳歌していた。そして彼は野球部のために、オリジナル応援曲の作曲に挑戦する。高橋からの励ましを受けて完成させた「市船soul」は、試合のラッキー曲として愛される。高校を卒業し、教師を志し音楽大学へ進学するが、癌の病魔が襲う…

中井由梨子のノンフィクション「20歳のソウル 奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド」を「特命係長 只野仁」シリーズの秋山純監督が映画化。

千葉県船橋市立船橋高等学校の吹奏楽部のトロンボーンを担当する浅野大義には神尾楓珠
顧問の高橋健一には佐藤浩市
尾野真千子、関西ジャニーズJr.の佐野晶哉ほかが共演。


俺の音楽は生き続ける…絆が紡いだ、希望と感動の実話。

「20歳のソウル」公式サイト

「20歳のソウル」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。