ロン・ハワード監督作品で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

ロン・ハワード監督作品で一番好きなのはどの作品ですか?

「ラッシュ/プライドと友情」が公開中のロン・ハワード監督
ラッシュ プライドと友情
今まで「スプラッシュ」「コクーン」「バックドラフト」「アポロ13」「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」など数多くの作品を監督してきていますが、一番好きなのはどの作品ですか?

「スプラッシュ」(原題 Splash)
現代のニューヨークを舞台に、トム・ハンクス主演で青年と人魚の恋を描いたファンタスティック・ラブ・ストーリー。
1984年9月8日(土)公開。
スプラッシュ
幼い頃に海で人魚に出会った少年が、やがて青年へと成長し、同じく美しい人魚に成長した娘と再会する…
ロン・ハワードがその手腕を大いに認められ、トム・ハンクスの出世作となった記念すべき作品。人魚を演じるダリル・ハンナの魅力あふれる演技も楽しめます。
キャスト: トム・ハンクス、ダリル・ハンナ、ユージン・レビー、ジョン・キャンディ

「コクーン」(原題 Cocoon)
老人ホームで暮らすお年寄りと宇宙人の交流を描いたSFファンタジー。
1985年12月14日(土)公開。
コクーン
海底に残した仲間が眠る繭(コクーン)を救うため地球にやってきた心優しき異星人と、老人ホームで暮らすお年寄りたちとの温かな交流を描く。
第58回アカデミー賞でドン・アメチーが助演男優賞、視覚効果賞を受賞
老人たちと宇宙人との交流を優しい気持ちいっぱいに描いた名作で、ドン・アメチーほか名優たちの演技が光ります。
キャスト: ドン・アメチー、スティーブ・グッテンバーグ、ヒューム・クローニン、ジェシカ・タンディ

「バックドラフト」(原題 Backdraft)
カート・ラッセルウィリアム・ボールドウィン主演で大都会シカゴで活躍する消防士たちの葛藤を描いたドラマ。
1991年7月6日(土)公開。
バックドラフト
殉職した父の後を継いで消防士になった兄弟に、謎の放火殺人犯の罠と陰謀が襲い掛かる…
迫力ある炎の映像とともに反発し合いながらも互いへの理解と愛情を深めてゆく兄弟の姿には思わず感動させられます。
キャスト: カート・ラッセル、ウィリアム・ボールドウィン、ロバート・デ・ニーロ、ドナルド・サザーランド

「アポロ13」(原題 Apollo 13)
実際に起こったアポロ13号の事故をフィクションとノンフィクションを巧みに組み合わせてトム・ハンクス主演で映画化。
1995年7月25日(土)公開。
アポロ13
月へ打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。絶望的な状況の中、ジム・ラヴェル船長ほか宇宙飛行士とヒューストンのスタッフたちが総力を挙げ、次々に発生する問題に立ち向かい地球への無事帰還を目指す…
第68回アカデミー賞で編集賞、音響賞の2部門受賞。
トム・ハンクスを始めとする名優の迫真の演技とロン・ハワードならではのストーリー展開と映像。何度見ても感動させてくれます。
キャスト: トム・ハンクス、ケヴィン・ベーコン、エド・ハリス、ゲイリー・シニーズ

「ビューティフル・マインド」(原題 A Beautiful Mind)
ノーベル経済学賞に輝く実在の天才数学者の半生をラッセル・クロウ主演で描いた人間ドラマ。
2002年3月30日(土)公開。
ビューティフル・マインド
1947年にジョン・ナッシュは「非協力ゲーム理論」を発表し、その才能が故に国防省の諜報員に目を付けられ、彼の周囲にはあやしげな人物が出没し始める…
第74回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ジェニファー・コネリーが助演女優賞、脚色賞、第59回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞、脚本賞、ラッセル・クロウが主演男優賞、ジェニファー・コネリーが助演女優賞を受賞。
ラッセル・クロウとジェニファー・コネリーの名演とロン・ハワードならではのストーリー展開で感動させてくれます。
キャスト: ラッセル・クロウ、エド・ハリス、ジェニファー・コネリー、クリストファー・プラマー、ポール・ベタニー

「ダ・ヴィンチ・コード」(原題 The Da Vinci Code)
ダン・ブラウンの世界的ベストセラーをトム・ハンクス主演で映画化したミステリー・サスペンス。
2006年5月20日(金)公開。
ダ・ヴィンチ・コード
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、ハーバード大学教授ロバート・ラングドンがレオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫る…
小説に忠実に描かれ、衒学的な原作の持ち味を損なわない知的ミステリーに仕上がっていて、楽しめる娯楽作品です。
大ヒットを受けて、続編「天使と悪魔」が2009年に公開。
キャスト: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー

他にも1988年「ウィロー」、1992年「遥かなる大地へ」、1996年「身代金」、2005年「シンデレラマン」など数多くの作品を監督してきています。
ロン・ハワード監督作品で一番好きなのはどの作品ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です