6月9日はジョニー・デップの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




6月9日はジョニー・デップの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
Johnny Depp
ジョニー・デップは1963年6月9日にケンタッキー州オーエンズボロで生まれました。
フォックス放送のテレビシリーズ「21ジャンプストリート」で、一躍ジュニアアイドルとして脚光を浴び、その後映画作品に本格的に進出。
「シザーハンズ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」「ツーリスト」などに出演。「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞を受賞しました。

ジョニー・デップの主な出演作品は次の通りです。
「シザーハンズ」(原題 Edward Scissorhands)
シザーハンズ
ティム・バートン監督ウィノナ・ライダー共演で描いた両手がハサミの人造人間のエドワードのおかしく悲しく美しいラブ・ストーリー。
1991年7月13日(土)に公開され、配収5.6億円。
ハサミの手のせいで触れるものを傷付けてしまう人造人間のエドワード・シザーハンズと少女との恋の行方を描く…
ジョニー・デップは人造人間のエドワード・シザーハンズを好演し、第48回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演男優賞にノミネート。
ティム・バートン監督とジョニー・デップの初めての出会いともなった「シザーハンズ」。何度見ても色あせることのないファンタジーの傑作です。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(原題 Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl)
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
ディズニーランドの人気アトラクション”カリブの海賊”を映画化したアクション・アドベンチャー大作。
2003年8月2日(金)に公開され、興収68億円。
魔の海を舞台にひとつのメダルを巡って展開する4人の男女のミステリアスな運命の物語を壮大なスケールで描く…
ジョニー・デップは一匹狼の海賊ジャック・スパロウを演じ、第76回アカデミー賞、第61回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演男優賞にノミネート。
ジョニー・デップの代表作ともいえる作品で、ジャック・スパロウの活躍が楽しめる作品です。
続編として2006年「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(興収100.6億円)、2007年「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(興収109億円)、2011年「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(興収88.7億円)、2017年「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(興収67.1億円)が公開。

「チャーリーとチョコレート工場」(原題: Charlie And The Chocolate Factory)
チャーリーとチョコレート工場
ティム・バートン監督がロアルド・ダールの古典的児童書を映画化したファンタジー。
2005年9月10日(金)に公開され、興収53.5億円。
ウィリー・ウォンカが経営する謎に満ちたチョコレート工場に、5人の子どもたちが招待され、驚くべき体験をする…
ジョニー・デップはチョコレート工場を経営するウィリー・ウォンカを怪演し、第63回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞にノミネート。
ティム・バートンらしいブラック&シニカルなテイストが満載。ダニー・エルフマンの音楽と歌も最高。

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(原題 Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street)
スウィーニー・トッド
ティム・バートン監督が愛する者を奪われた理髪師の復讐劇を描いたホラー・ミュージカル。
2008年1月19日(金)に公開され、興収20.5億円。
ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けたトニー賞受賞の舞台を映画化。無実の罪で投獄させられている間に愛する家族を奪われた理髪師が名前と容姿を変え復讐に狂奔する…
ジョニー・デップは無実の罪で投獄された理容師のスウィーニー・トッドを熱演し、第65回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞を受賞し、第80回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。
愛する家族を奪われた理髪師の復讐劇をでミュージカル要素を取り入れてティム・バートン監督独特の映像で描いた悲哀のゴシック・ホラー。

「アリス・イン・ワンダーランド」(原題 Alice In Wonderland)
アリス・イン・ワンダーランド02
ティム・バートン監督ミア・ワシコウスカ主演でルイス・キャロルの小説のその後を描いたファンタジー。
2010年4月17日(金)に公開され、興収118億円。
ルイス・キャロルのファンタジー小説にティム・バートン監督の独自のオマージュを捧げ、全く新しい”アリスのその後の世界”を描く…
ジョニー・デップはワンダーランドの摩訶不思議な住人マッドハッターを怪演し、第68回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞にノミネート。
ティム・バートン監督らしいダークなファンタジーな世界に、主役を食うジョニー・デップのマッドハッター、ヘレナ・ボナム=カーターのぶっ飛んだ演技が楽しめます。
2016年公開の「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」(興収27.8億円)にもマッド・ハッターとして出演。

「ツーリスト」(原題 The Tourist)
ツーリスト
アンジェリーナ・ジョリー共演で水の都ヴェネチアで繰り広げられるサスペンス・ミステリー。監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。
2011年3月5日に公開され、興収18.7億円。
ベネチアを訪れた1人の旅行者が見知らぬ美女に声を掛けられたことから知らぬうちに巨大な陰謀に巻き込まれてゆく…
ジョニー・デップは傷心を癒すためイタリアを訪れた旅行者のフランクを演じ、謎の美女・エリーズの魅力に惹かれていく…
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップという豪華な二人の共演とベネチアの魅力が満載です。

「オリエント急行殺人事件」(原題 Murder on the Orient Express)

アガサ・クリスティーの名作ケネス・ブラナーが監督・主演ミシェル・ファイファーペネロペ・クルスジュディ・デンチウィレム・デフォーほか豪華俳優共演で映画化したミステリー。
12月8日(金)に公開され、興収16.2億円。
イスタンブール発のオリエント急行で起きた殺人事件を巡り、名探偵エルキュール・ポワロが事件の真相を追う…
ジョニー・デップは富豪美術商のラチェットを演じ、オリエント急行で何者かに殺害されてしまう…
ケネス・ブラナー監督ならではの独特の視点とあまりにも豪華な俳優陣の共演。シドニー・ルメット監督とはちょっと違ったミステリーが楽しめます。

「トランセンデンス」「イントゥ・ザ・ウッズ」「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」などにも出演。
さらに活躍を続けるジョニー・デップ。出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です