3月1日は映画監督のザック・スナイダーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

Pocket




3月1日は映画監督のザック・スナイダーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?
ザック・スナイダー
ザック・スナイダーは1966年3月1日にウィスコンシン州グリーン・ベイで生まれました。
ミュージック・ビデオやCMのディレクターとして活躍し、数多くの賞を受賞。
1978年にジョージ・A・ロメロ監督「ゾンビ」をリメイクした「ドーン・オブ・ザ・デッド」で監督デビュー。
その後「300〈スリーハンドレッド〉」「ウォッチメン」「エンジェル ウォーズ」を監督。
全く新しいスーパーマン誕生を描いた「マン・オブ・スティール」の監督に抜擢されました。

ザック・スナイダーの主な監督作品は次の通りです。
「ドーン・オブ・ザ・デッド」(原題 Dawn of the Dead)
ドーン・オブ・ザ・デッド
1978年のジョージ・A・ロメロ監督「ゾンビ」サラ・ポーリー主演で現代的な解釈でリメイク。
2004年5月15日(土)に公開され、興収7億円。
謎の“病気”に感染しゾンビと化した死者たちと、巨大ショッピングモールに逃げ込んだ生存者たちとの死闘を描く…
ザック・スナイダーならではの映像でオリジナルに負けない残酷描写にユーモアを織り交ぜスピード感溢れるタッチで描いた作品です。

「300〈スリーハンドレッド〉」(原題 300)
300
ジェルド・バトラー主演でフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを原作にペルシア戦争のテルモピュライの戦いをライブアクションと斬新なCGIアニメーションを融合して作り上げた描いた歴史スペクタクル超大作。
2007年6月9日(土)に公開され、興収15.6億円のヒット!!
レオニダス率いる地上最強と謳われた300人のスパルタ軍が、クセルクセス率いる桁違いの軍力を誇るペルシア軍の巨大軍勢を迎え撃ったテルモピュライの戦いを描く…
ライブアクションと斬新なCGIアニメーションを融合して作り上げた斬新な映像が楽しめます。

「ウォッチメン」(原題 Watchmen)
ウォッチメン
アメリカの人気グラフィック・ノベルを驚異のビジュアルで実写映画化したヒーロー・アクション。
2009年3月28日(金)に公開され、興収4.1億円。
世界中で起きた歴史的事件の陰で<監視者>として活動し、”ウォッチメン”と呼ばれたスーパーヒーローたちがが次々と何者かに命を狙われていく…
米ソ冷戦時代、核戦争が今まさに起きんばかりの緊張ある時代に悩み苦しむヒーロー達をスタイリッシュかつダークな世界観で壮大に描き出した作品です。

「エンジェル ウォーズ」(原題: Sucker Punch)
エンジェル ウォーズ
エミリー・ブラウニングヴァネッサ・アン・ハジェンズアビー・コーニッシュ共演でCGを駆使して作り上げたセクシー・バイオレンス・ファンタジー。
2011年4月15日(金)に公開され、興収2.94億円。
1950年代。精神病院に入れられたベイビードールが、同じ精神病患者の4人の女性とともにファンタジーの世界へと飛び込み、バーチャル兵器を駆使して、自由を手に入れるために幻想的な戦いに挑む…
ザック・スナイダーは原案・脚本・監督を担当し、”武器を持った「不思議の国のアリス」”と表現しているだけあって、斬新な映像を駆使したセクシー・バイオレンス・ファンタジーです。

「マン・オブ・スティール」(原題: Man Of Steel)
マン・オブ・スティール02
クリストファー・ノーラン製作ヘンリー・カヴィル主演で描いた全く新しいスーパーマン誕生の物語。
2013年8月30日(金)に公開され、興収9.74億円。
異星クリプトンで生まれ地球で育ち、人とは違う能力を持つがゆえの苦悩を乗り越えるスーパーマンの誕生秘話を描く…
地球人として生きるスーパーマンの苦悩を色濃く描いたドラマとスピーディでダイナミックなアクションが融合。
クリストファー・ノーランとザック・スナイダーの二人らしい斬新な映像を見せてくれます。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(原題 Batman v Superman Dawn of Justice)

クリストファー・ノーラン製作ヘンリー・カヴィル主演でバットマンとスーパーマンによる夢の競演を描く究極のエンターテイメント超大作。エイミー・アダムスベン・アフレックガル・ガドット共演。
2016年3月25日(金)に公開され、興収18億円。
スーパーマンは人類にとってヒーローではなく、脅威ではないのかという世論が高まる中、バットマンとスーパーマンが対峙する…
バットマンとスーパーマンの究極の戦い。そしてワンダーウーマンの登場。ワクワクさせてくれましたが、トホホ要素もかなりありました。

「ジャスティス・リーグ」(原題 Justice League)

DCコミックスの人気ヒーローが大集結!!ザック・スナイダーが監督ジョス・ウェドンが脚本ベン・アフレックガル・ガドット共演のアクション大作。
2017年11月23日(祝・木)に公開され、興収9.6億円。
スーパーマンやバットマン、ワンダーウーマンほかDCコミックスの人気ヒーローがタッグを組み、世界を脅かす悪へと挑む…アクアマン、フラッシュ、サイボーグがついに登場!!
大集結したDCコミックスの人気ヒーローたちのアクションはやはり楽しめますが、トホホな要素もかなりありました。
追加撮影中に諸事情で監督を降板し、残りの追加撮影などをジョス・ウェドンが監督することとなってしまいました。

これからのさらなる活躍を期待したいザック・スナイダー監督。監督作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です