クリント・イーストウッドが監督・主演の現代版ウエスタン・コメディ「ブロンコ・ビリー」、BSジャパンで2月22日(水)放送。

Pocket




クリント・イーストウッドが監督・主演の現代版ウエスタン・コメディ「ブロンコ・ビリー」、BSジャパンで2月22日(水)放送。
ブロンコ・ビリー
クリント・イーストウッド監督・主演で、全米各地を巡業してまわる”ワイルド・ウエスト・ショー”の団長ブロンコ・ビリーの恋あり大乱闘ありの旅を描いた現代版ウエスタン・コメディ「ブロンコ・ビリー」(原題: Bronco Billy)
1980年8月16日(土)公開。

カウボーイとインディアンの時代へ人々を誘う”ワイルド・ウエスト・ショー”。6人の団員を引き連れ、全米各地を巡業するリーダーのブロンコ・ビリーは、一座の花形スター。ところがそんな彼らの中に、莫大な遺産を相続する高慢ちきな資産家令嬢が紛れ込んだことから、大乱闘あり、列車強盗あり、の大騒動を巻き起こす…

“ワイルド・ウエスト・ショー”の団長ブロンコ・ビリーには監督も務めるクリント・イーストウッド
ソンドラ・ロックジェフリー・ルイスほかが共演。
ソンドラ・ロックは1976年の「アウトロー」撮影中に監督であったクリント・イーストウッドと交際をはじめ、その後12年の間、一緒に暮らし、イーストウッドの映画にも数多く出演しました。

西部劇にオマージュを捧げた、クリント・イーストウッドが描いた古き良きアメリカらしい作品で、心温まる映画の王道です。

★「ブロンコ・ビリー」(日本語吹替版)
BSジャパン シネマクラッシュ
2月22日(水)
20:00~21:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です