リーアム・ニーソン主演のサスペンス・ミステリー「誘拐の掟」、見たいですか?

Pocket

ローレンス・ブロックの人気ミステリーをリーアム・ニーソン主演で映画化したサスペンス・ミステリー「誘拐の掟」(原題 A Walk Among the Tombstones)、5月30日(土)公開。
リーアム・ニーソン主演の最新作、見たいですか?
誘拐の掟
心に傷を負った探偵が知恵と交渉テクニックを駆使して史上最悪の猟奇殺人鬼との戦いに挑む…

1999年、ニューヨークでは連続誘拐殺人事件がが人々を震え上がらせていた。元刑事マット・スカダーは事件被害者から犯人探しを依頼される。そんな折、新たにひとりの少女が誘拐される事態が発生。スカダーは交渉不可能と思われる相手と対峙することになる…

米作家ローレンス・ブロックの傑作ミステリー小説「獣たちの墓」を「マイノリティ・リポート」の脚本家のスコット・フランクが監督、脚本を手掛けて映画化。
元刑事マット・スカダーにはリーアム・ニーソン
ダン・スティーヴンスブライアン・ブラッドリーほかが共演。

リーアム・ニーソン主演でどんなストーリーが展開するのか、楽しみです。

「誘拐の掟」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です