大ヒット上映中の「アメリカン・スナイパー」で主演を務めるブラッドリー・クーパー。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

大ヒット上映中の「アメリカン・スナイパー」で主演を務めるブラッドリー・クーパー。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
ブラッドリー・クーパー
ブラッドリー・クーパーは 1975年1月5日にペンシルベニア州フィラデルフィアで生まれました。
1998年にテレビシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」でデビュー。
舞台で活躍し、2009年「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」でブレイク。
「バレンタインデー」「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」に出演。
「世界にひとつのプレイブック」第85回アカデミー賞、第70回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞「アメリカン・ハッスル」第86回アカデミー賞、第71回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞「アメリカン・スナイパー」第87回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされました。

ブラッドリー・クーパーの主な出演作品は次の通りです。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(原題 The Hangover)
ハングオーバー
低予算で製作されながらも、全米コメディ映画史上歴代No.1の特大級の大ヒットを遂げ、第67回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で作品賞を受賞。
2010年7月3日(金)公開。
結婚式を2日後に控えた新郎のダグは独身最後の夜を満喫すべく、親友3人とラスベガスの高級ホテルのスイートで散々バカ騒ぎをして楽しんだ。しかし翌朝二日酔いから目覚めると、部屋は荒れ果て、新郎の姿は消えていた…
ブラッドリー・クーパーは新郎のダグの親友のフィルを演じ、ダグと友人たちと高級ホテルのスイートで散々バカ騒ぎをする…
全米での大ヒットを受けて「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」(原題: The Hangover Part II)が2011年7月1日(金)に限定公開され、興収2.46億円。
「ハングオーバー!!! 最後の反省会」(原題: The Hangover Part3)が2013年6月28日(金)公開。

「バレンタインデー」(原題 Valentine’s Day)
バレンタインデー
「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督ジェシカ・アルバジェシカ・ビールジェニファー・ガーナーキャシー・ベイツジュリア・ロバーツなど豪華キャストを迎え、男女15人のバレンタインデーを描いたラブストーリー。
2010年2月12日(金)に公開され、興収4.1億円。
ロサンゼルスを舞台に、年齢も職業も愛の形も様々な男女15人のバレンタインデーを描く…
ブラッドリー・クーパーは飛行機の乗客のホールデン・ウィルソンを演じ、偶然隣り合わせたジュリア・ロバーツ演じるケイトと会話をするうちに意気投合する…

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」(原題 The A-Team)
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
「THE GREY 凍える太陽」のジョー・カーナハン監督リーアム・ニーソン共演で1980年代にアメリカで人気を博したテレビドラマを映画化したアクション大作。
2010年8月20日(金)に公開され、興収7億円。
無実の罪で投獄された”Aチーム”と呼ばれる元特殊部隊の4人のメンバーがその汚名を晴らすため、当局の追跡を交わしながら黒幕を追い詰める…
ブラッドリー・クーパーは物資調達のカリスマの”フェイス”テンプルトン・ペック中尉を好演。
見終わった後にスカッとするリーアム・ニーソンとブラッドリー・クーパーが大活躍するアクションです。

「世界にひとつのプレイブック」(原題: Silver Linings Playbook)
世界にひとつのプレイブック
デヴィッド・O・ラッセル監督ジェニファー・ローレンス共演で描いたちょっと変わったラブ・ストーリー。
2013年2月22日(金)に公開され、興収2.64億円。
妻の浮気が原因で心のバランスを崩したパットは、実家で両親と暮らしながら社会復帰を目指してリハビリ中。そんなある日、彼は事故で夫を亡くしたティファニーと出会う…
第85回アカデミー賞でジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞。
ブラッドリー・クーパーは家も仕事も妻もなくしてしまったパットを演じ、第85回アカデミー賞、第70回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞にノミネート
“Excelsior(さらに高く!)”という言葉の通り、心に傷を持ち、全く共感できないようなパットとティファニーの二人がベストを尽くし、さらに高く目指せば希望の光が見えてくる、そんなことを教えてくれる作品です。

「アメリカン・ハッスル」(原題 American Hustle)
アメリカン・ハッスル
デヴィッド・O・ラッセル監督クリスチャン・ベイルエイミー・アダムスジェニファー・ローレンス共演で実在の政治スキャンダル”アブスキャム事件”を描いた社会派ドラマ。
2014年1月31日(金)公開。
汚職政治家を捕まえるため、FBI捜査官が協力を依頼したのは”天才詐欺師”という嘘のような実話で、米上院議員と5人の下院議員が汚職で有罪となった米国史に残る政治スキャンダル”アブスキャム事件”を映画化。
ブラッドリー・クーパーはFBI捜査官リッチー・ディマーソを演じ、エイミー・アダムス演じるアーヴィングの愛人のシドニーとややこしい大人の恋模様を描き、第86回アカデミー賞、第71回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞にノミネート
実在の詐欺事件に絡む様々な人々の恋愛模様とややこしい人間関係をコミカルに、テンポよく見せてくれ、デヴィッド・O・ラッセル監督ならではの演出で楽しませてくれます。

最新作は「アメリカン・スナイパー」(原題 American Sniper)
アメリカン・スナイパー
クリント・イーストウッド監督がアメリカ最強の狙撃手の実話を映画化。
2015年2月21日(土)公開。
米海軍特殊部隊の元隊員クリス・カイルの自伝を映画化。米軍史上最強と謳われた伝説の狙撃手クリス・カイルの真実を描く…
ブラッドリー・クーパーは製作も兼ね、主演のクリス・カイルを熱演し、第87回アカデミー賞主演男優賞にノミネート

これからもさらなる活躍が期待されるブラッドリー・クーパー。
出演作で一番好きなのはどの作品ですか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。