新作映画紹介(邦画)」カテゴリーアーカイブ

西野亮廣のベストセラー絵本を自ら自ら製作総指揮・脚本を手掛けてアニメーション映画化した「映画 えんとつ町のプペル」、12月25日(金)公開。




西野亮廣のベストセラー絵本を自ら自ら製作総指揮・脚本を手掛けてアニメーション映画化した「映画 えんとつ町のプペル」、12月25日(金)公開。

煙に覆われ、見上げることを忘れたえんとつ町の誰も知らない大きな秘密。”星”を信じた少年とゴミ人間の物語。

煙突だらけの「えんとつ町」。そこかしこから煙が上がるその町は黒い煙に覆われ、住人たちは青い空や星が輝く夜空を知らずに生活していた。ハロウィンの夜、この町に生きる親を亡くした少年ルビッチの前にゴミ人間プペルが現れる…

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣のプロデュースにより、イラスト、着色、デザインなど総勢33人のクリエイターによる分業体制、クラウドファンディングを使い資金を募って制作されたベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」

西野亮廣が脚本、製作総指揮、伊藤計劃原作の「ハーモニー」で演出を務めた廣田裕介が監督、「海獣の子供」「鉄コン筋クリート」などで高い評価を受けるSTUDIO4℃がアニメーション制作を手掛けてアニメーション映画化。
声の出演は窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾ほか。


絵本では描かれなかったえんとつ町の”本当の物語”。もう一歩踏み出したいすべての人に贈る、感動の冒険物語。

「映画 えんとつ町のプペル」公式サイト

「映画 えんとつ町のプペル」公開劇場リスト



ベストセラーコミックを浜辺美波、城桧吏、板垣李光人共演で映画化した異色の脱獄ファンタジー「約束のネバーランド」、12月18日(金)公開。




ベストセラーコミックを浜辺美波城桧吏板垣李光人共演で映画化した異色の脱獄ファンタジー「約束のネバーランド」、12月18日(金)公開。

楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」で幸せに育てられていた子どもたちが鬼の食料になると知り、決死の脱出に挑む…

自然の中に建てられた楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」。そこで暮らす子どもたちは、母親代わりの優しいイザベラを「ママ」と呼んで慕い、いつか里親に引き取られる日を待ちわびていた。年長者のエマ、レイ、ノーマンも、外の世界で待つ幸せな暮らしを信じていた。ある日、施設を出るコニーに忘れ物を渡そうと近づいてはならない門に向かったエマとノーマンは、コニーが鬼に献上する食料として出荷されるのを目撃する。ここは鬼のための食用児を育てる施設だった…

テレビアニメ化もされた「週刊少年ジャンプ」連載の白井カイウ、出水ぽすかのコミックを「僕だけがいない街」の平川雄一朗が監督後藤法子が脚本を手掛けて映画化。

天真爛漫で誰よりもまっすぐな性格のエマには「君の膵臓をたべたい」の浜辺美波
現実主義者でクールなレイを「万引き家族」には城桧吏、理性的でリーダー格のノーマンには「仮面ライダージオウ」の板垣李光人
母親代わりの優しいイザベラには北川景子
イザベラの補佐役(シスター)のクローネには渡辺直美
主題歌は「ずっと真夜中でいいのに。」の「正しくなれない」


「週刊少年ジャンプ」史上最も異色な脱獄ファンタジー、禁断の実写映画化。

「約束のネバーランド」公式サイト

「約束のネバーランド」公開劇場リスト



三浦春馬主演で近代日本経済の基礎を構築した実業家の五代友厚を描いた歴史青春群像劇「天外者」、12月11日(金)公開。




三浦春馬主演で近代日本経済の基礎を構築した実業家の五代友厚を描いた歴史青春群像劇「天外者」、12月11日(金)公開。

「天外者(すさまじい才能の持ち主)」と呼ばれた実業家の五代友厚が若かりし頃、日本の未来を見据え、志を共にする若者たちと新たな時代を切り開く…

ペリー来航に日本中が騒然となった江戸時代末期、若き薩摩藩士の五代才助(後の友厚)は攘夷か開国かの内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。そんな中、遊女はるとの出会いから「自由な夢を見たい」との思いに駆られた彼は、誰もが夢見ることのできる国をつくるため、坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文らと志を共にする…

「利休にたずねよ」、「海難 1890」の田中光敏が監督小松江里子が脚本を手掛けたオリジナル・ストーリー。
五代友厚には三浦春馬
坂本龍馬には三浦翔平、後に三菱財閥を築く岩崎弥太郎には西川貴教、若かりし頃の伊藤博文には森永悠希
五代の両親には筒井真理子生瀬勝久、遊女のはるには森川葵、五代の妻の豊子には蓮佛美沙子


近代日本経済の基礎を構築し希代の「天外者(すさまじい才能の持ち主)」と称された偉人の五代友厚の熱すぎる人生。

「天外者」公式サイト

「天外者」公開劇場リスト



福田雄一監督が大泉洋主演で中国の「三國志」に独自の解釈を加えた歴史エンタテインメント「新解釈・三國志」、12月11日(金)公開。




福田雄一監督大泉洋主演で中国の「三國志」に独自の解釈を加えた歴史エンタテインメント「新解釈・三國志」、12月11日(金)公開。

今から1800年前、中華統一をめぐって「魏」「蜀」「呉」の三国が群雄割拠していた世に、民の平穏を願う武将の劉備が立ち上がる…

今から1800年前、中国大陸では中華統一をめぐって「魏」「蜀」「呉」の三国が群雄割拠していた。そんな世に、民の平穏を願う武将の劉備が立ち上がる。劉備ら各国の武将たちは激動の時代を駆け抜け、やがて魏軍80万と蜀、呉連合軍3万という、圧倒的兵力差が激突する「赤壁の戦い」が巻き起こる…

「今日から俺は!!」、「勇者ヨシヒコ」、「銀魂」シリーズの福田雄一が監督・脚本を手掛け、中国の「三國志」に独自の解釈を加えて描いた歴史エンタテインメント。
蜀の武将の劉備玄徳には大泉洋

天才軍師の諸葛亮孔明にはムロツヨシ
仁義に生きる豪傑の関羽には橋本さとし
超怪力の猛将の張飛には高橋努

大国の魏の王となる野心家の曹操には小栗旬

黄天の逆賊の黄巾には山田孝之
三國志最強の鬼神の呂布には城田優
暴君の董卓には佐藤二朗

忠義の若武者の趙雲には岩田剛典
絶世の舞姫の貂蝉には渡辺直美

呉の最高司令官の周瑜には賀来賢人
呉の若き君主の孫権には岡田健史

諸葛亮を支えた鬼嫁の黄夫人には橋本環奈
周瑜の妻の小喬には山本美月

「三國志」の新解釈を講義する歴史学者の蘇我宗光には西田敏行
呉の宿将の黄蓋には矢本悠馬、好漢の都督の魯粛には半海一晃
主題歌は福山雅治の「革命」


長年にわたり親しまれている「三國志」を福田雄一監督流の“新解釈”を史実に盛り込んで映画化した天下無双のエンタメ超大作。

「新解釈・三國志」公式サイト

「新解釈・三國志」公開劇場リスト



佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊共演で聖夜の東京で勃発した連続爆破テロ事件を描いたクライム・サスペンス「サイレント・トーキョー」、12月4日(金)公開。




佐藤浩市石田ゆり子西島秀俊共演で聖夜の東京で勃発した連続爆破テロ事件を描いたクライム・サスペンス「サイレント・トーキョー」、12月4日(金)公開。

クリスマス・イブの東京を舞台に、突如勃発した連続爆破テロ事件に巻き込まれていく容疑者、被害者、刑事、様々な思惑が交錯する…

クリスマスイブの12月24日、東京の恵比寿に爆弾を仕掛けたという電話がテレビ局にかかってくる。半ば疑いながら中継に向かった来栖公太と、ちょうどその場所に居合わせた主婦の山口アイコの二人は犯人の罠にはまり、実行犯に仕立てあげられる。朝比奈仁がその様子を遠巻きに眺める中、爆発が起き、次回の犯行予告が動画サイトに投稿される…

「アンフェア」シリーズの秦建日子がジョン・レノンとオノ・ヨーコの楽曲「Happy Xmas(War Is Over)」にインスパイアされて執筆した小説「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」を「SP」シリーズの波多野貴文監督が映画化。

朝比奈仁には佐藤浩市。主婦の山口アイコには石田ゆり子
渋谷署警察課の警部補の世田志乃夫には西島秀俊
中村倫也広瀬アリス井之脇海、勝地涼ほかが共演。
エンディングソングはAwichがカバーした「Happy X-mas (War Is Over)」


政府、警察、マスコミ、一般市民、様々な思惑が交錯する中、未曾有の連続爆破テロ事件に隠された日本全体をも揺るがす衝撃の真実…

「サイレント・トーキョー」公式サイト

「サイレント・トーキョー」公開劇場リスト



仲野太賀、吉岡里帆共演で男鹿半島の伝統行事なまはげを題材に描いた「泣く子はいねぇが」、11月20日(金)公開。




佐藤快磨監督仲野太賀吉岡里帆共演で男鹿半島の伝統行事なまはげを題材に描いたドラマ「泣く子はいねぇが」、11月20日(金)公開。

秋田の男鹿半島の伝統行事なまはげを題材に、親になることからも、大人になることからも逃げてしまったたすくが迷いながらも成長していく…

秋田・男鹿半島のさびれた港町、娘が生まれたのにいつまでも父親の自覚を持てないたすくに、妻ことねは愛想をつかしていた。大みそかの夜、「悪い子はいないか」となまはげたちが練り歩く街の様子を生中継していた全国放送のニュース番組に、全裸のなまはげが全力疾走する姿が映る。そのなまはげの正体は、妻との約束を守れず泥酔したたすくだった…

「ガンバレとかうるせぇ」、「歩けない僕らは」などの短編で高い評価を受けてきた佐藤快磨が監督・脚本・編集を手掛けた監督長編劇場デビュー作是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」が企画協力
父親の自覚を持てないたすくには仲野太賀
妻ことねには吉岡里帆
寛一郎山中崇余貴美子柳葉敏郎ほかが共演。
第68回サン・セバスティアン国際映画祭オフィシャルコンペティション部門で最優秀撮影賞を受賞。


秋田の男鹿半島の伝統文化である「男鹿のナマハゲ」を題材に描き出した「父親としての責任」、「人としての道徳」。

「泣く子はいねぇが」公式サイト

「泣く子はいねぇが」公開劇場リスト



「ドラえもん」連載開始50周年を記念した3DCGアニメの第2弾「STAND BY ME ドラえもん2」、11月20日(金)公開。




「ドラえもん」連載開始50周年を記念した3DCGアニメの第2弾「STAND BY ME ドラえもん2」、11月20日(金)公開。

原作4巻収録のエピソード「おばあちゃんのおもいで」をベースに、新たなオリジナル要素を加えて再構築。

「おばあちゃんに会いたい」とタイムマシンで過去へ訪れたのび太はおばあちゃんに見つかってしまう。小学生になったのび太の姿に驚きつつも優しく受け入れ、お嫁さんをひと目見たいとつぶやくおばあちゃんの願いを叶えるため、過去・現在・未来を舞台にしたのび太とドラえもんの大冒険が始まる…

藤子・F・不二雄生誕80周年を記念した3DCGアニメ「STAND BY ME ドラえもん」は2014年8月8日(土)に公開され、興収83.8億円。
STAND BY ME ドラえもん02
原作の中から「のび太の結婚前夜」や「さようなら、ドラえもん」といった名作といわれる複数のエピソードを基に展開。

前作に引き続き山崎貴が監督・脚本八木竜一が共同で監督を手掛けた「ドラえもん」の3DCGアニメの第2弾。
原作4巻収録のエピソード「おばあちゃんのおもいで」をベースに、新たなオリジナル要素を加えて再構築。

声の出演はドラえもんには水田わさび、のび太には大原めぐみかかずゆみ木村昴関智一ほか。
大人ののび太には妻夫木聡、おばあちゃんには宮本信子
主題歌は石崎ひゅーいが作詞・作曲、菅田将暉が歌う「虹」


「おばあちゃんのおもいで」について山崎貴監督は「前回入れ込みたくて、どうしても難しかった話の一つ」、八木竜一監督も「前回出せなかった新しいひみつ道具、前回大変すぎて出来なかった場所などなど、世界を拡げて皆さんにお届けします」と前作以上にスケールアップした3DCGを見せると意気込みを見せてくれました。

「STAND BY ME ドラえもん2」公式サイト

「STAND BY ME ドラえもん2」公開劇場リスト



西加奈子のベストセラー小説を北村匠海、小松菜奈、吉沢亮共演で映画化したファミリー・ドラマ「さくら」、11月13日(金)公開。




西加奈子のベストセラー小説矢崎仁司監督北村匠海小松菜奈吉沢亮共演で映画化したファミリー・ドラマ「さくら」、11月13日(金)公開。

兄の交通事故をきっかけに運命が激変する長谷川家の3兄妹とサクラと名付けられた1匹の犬の物語…

消息不明の父親が2年ぶりに家に帰ることになり、長谷川薫は実家に向かう。2年前、家族は長男の一の死をきっかけに離れ離れになっていた。薫は妹の美貴の誕生や愛犬のサクラとの出会いなど、幸せだった日々のことを思い浮かべる。そして大晦日に家族にとって奇跡のような出来事が起きる…

直木賞作家の西加奈子が家族をテーマにつづったベストセラー小説を「三月のライオン」の矢崎仁司監督が映画化。

長谷川薫には北村匠海、長男の一には吉沢亮、妹の美貴には小松菜奈
両親には寺島しのぶ永瀬正敏
小林由依(欅坂46)水谷果穂山谷花純ほかが共演。


ヒーローのような存在だった長男の死によって、崩壊しつつあった家族の“再生”。

「さくら」公式サイト

「さくら」公開劇場リスト



桜木紫乃の自伝的小説を武正晴監督が波瑠主演で映画化したヒューマン・ドラマ「ホテルローヤル」、11月13日(金)公開。




桜木紫乃の自伝的小説武正晴監督波瑠主演で映画化したヒューマン・ドラマ「ホテルローヤル」、11月13日(金)公開。

北海道の湿原に立つラブホテルを舞台にホテルの一人娘の雅代を中心にホテルを訪れる男女など事情を抱えた人々が織り成す人間模様…

北国の湿原を望むラブホテル「ホテルローヤル」経営者の一人娘の田中雅代は受験に失敗し、渋々実家の仕事を手伝うことになる。アダルトグッズ会社の営業の宮川聡史に思いを寄せながら、告白することなく淡々と仕事をこなす間にも、ホテルにはさまざまな境遇の男女が訪れる。ある日、ホテルの一室で心中事件が起こり、さらに父の大吉が病気で倒れてしまう…

直木賞を受賞した桜木紫乃の自伝的小説を「百円の恋」、「全裸監督」の武正晴が監督、「手紙」の清水友佳子が脚本を手掛けて映画化。

ラブホテル「ホテルローヤル」経営者の一人娘の田中雅代には波瑠
アダルトグッズ会社の営業の宮川聡史には松山ケンイチ、父の大吉には安田顕
余貴美子原扶貴子夏川結衣伊藤沙莉岡山天音ほかが共演。


北国の湿原を望むラブホテル。孤独を抱える人々は「非日常」を求め、扉を開く…

「ホテルローヤル」公式サイト

「ホテルローヤル」公開劇場リスト



中山七里の小説を綾野剛、北川景子共演で映画化したクライム・サスペンス「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」、11月13日(金)公開。




中山七里の小説深川栄洋監督綾野剛北川景子共演で映画化したクライム・サスペンス「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」、11月13日(金)公開。

警視庁捜査一課No.1コンビが挑む、安楽死を手口にする連続殺人犯”ドクター・デス”の正体とは!?

物語の始まりは、終末期の患者ばかりが狙われる連続不審死事件。捜査に乗り出した犬養隼人と高千穂明日香は、依頼を受けて患者を安楽死させる”ドクター・デス”と呼ばれる医者の存在にたどり着く。ある日、重度の腎臓病に苦しむ犬養の一人娘の沙耶香が、”ドクター・デス”に安楽死の依頼をしてしまう…

130人を安楽死させた実在の医師をモデルにした中山七里の小説「ドクター・デスの遺産」を「神様のカルテ」の深川栄洋監督が映画化したクライム・サスペンス。

警視庁捜査一課の敏腕刑事である犬養隼人には綾野剛、バディの高千穂明日香には北川景子
岡田健史前野朋哉青山美郷石黒賢ほかが共演。
主題歌はAlexandrosの「Beast」


130人を安楽死させた実在の医師をモデルにした禁断のクライム・サスペンス。

「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」公式サイト

「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」公開劇場リスト