2020年「最もセクシーな男」に選ばれたマイケル・B・ジョーダン。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




2020年「最もセクシーな男」に選ばれたマイケル・B・ジョーダン。出演作でどの作品が好きですか?

毎年恒例となっている「ピープル」誌による「最もセクシーな男性」に2020年にマイケル・B・ジョーダンが選出。

マイケル・B・ジョーダンは1987年2月9日に カリフォルニア州サンタ・アナで生まれました。
キッズモデルとして活躍し、「クロニクル」「ファンタスティック・フォー」などに出演し、「クリード チャンプを継ぐ男」で主演のアドニスに、「ブラックパンサー」では宿敵のエリック・キルモンガーに抜擢。
その後も「クリード 炎の宿敵」「黒い司法 0%からの奇跡」などに出演。どの作品が好きですか?

マイケル・B・ジョーダンの主な出演作品は次の通りです。
「クロニクル」(原題 Chronicle)
クロニクル
新鋭ジョシュ・トランク監督デイン・デハーンアレックス・ラッセル共演で特殊な能力を手に入れてしまった高校生を描いたSFドラマ。
2013年9月27日(金)公開。
平凡で退屈な日常生活を送る3人の高校生アンドリュー、マット、そしてスティーヴが、ある日手に入れた特殊な能力が増大していくにつれ、チカラに翻ろうされていく…
マイケル・B・ジョーダンは特殊な能力を手に入れた高校生の一人のスティーヴを熱演。
主人公たちのリアルな10代の目線が自分を”記録(クロニクル)”するSNS世代の心をつかみ、全米で大ヒット!!

「ファンタスティック・フォー」(原題 The Fantastic Four)
ファンタスティック・フォー
マーベル・コミックの大人気シリーズを「クロニクル」のジョシュ・トランク監督マイルズ・テラーケイト・マーラジェイミー・ベル共演でリブート。
2015年10月9日(金)に公開され、興収3.3億円。
宇宙放射線を浴びて超能力を手に入れた4人の若者が正義のために戦う…
マイケル・B・ジョーダンは火の玉ボーイ”ヒューマン・トーチ”ことジョニー・ストームを熱演。
第36回ゴールデンラズベリー賞で最低作品賞、最低映画監督賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞を受賞。

「クリード チャンプを継ぐ男」(原題 Creed)
クリード チャンプを継ぐ男
新鋭ライアン・クーグラー監督シルヴェスター・スタローン共演で描いた名作「ロッキー」の魂を受け継ぐ新たな物語。。
2015年12月23日公開(水・祝)に公開され、興収4億円。
ロッキーの永遠のライバルで盟友でもあったアポロ・クリードの息子アドニスがトレーナーとなったロッキーのもとでボクサーとして成長していく…
マイケル・B・ジョーダンはアポロ・クリードの息子アドニスを熱演。
第73回ゴールデン・グローブ賞でシルヴェスター・スタローンが助演男優賞を受賞。
名作「ロッキー」の魂を受け継いだ名作が誕生、あのメロディがついに流れた瞬間には感動の嵐。マイケル・B・ジョーダンの初々しい演技とシルヴェスター・スタローンの抑えた演技も光ります。

「ブラックパンサー」(原題 Black Panther)

ライアン・クーグラー監督チャドウィック・ボーズマン主演でマーベル漆黒の新ヒーローを描いたアクション。
2018年3月1日(木)に公開され、興収15億円。
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の戦いの後。超文明国ワカンダの国王とブラックパンサーという2つの顔を持つティ・チャラがワカンダの秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦いを繰り広げる…
マイケル・B・ジョーダンはワカンダへの復讐心を抱くエリック・キルモンガーを熱演。

第91回アカデミー賞でルートヴィッヒ・ヨーランソンが作曲賞、衣装デザイン賞、美術賞の3部門受賞。
アフリカの伝統と最新技術が見事に融合!!魅力あふれるキャスト陣の共演、アフリカの伝統音楽を使った音楽、スタイリッシュなアクション、最後まで一気に見せるストーリー展開には痺れます。

「クリード 炎の宿敵」(原題 Creed II)

新鋭スティーヴン・ケープル・Jr.監督シルヴェスター・スタローンドルフ・ラングレン共演で描いたアドニスの新たな物語。
2019年1月11日(金)に公開され、興収2.3億円。
アドニスとロッキーの前に”最強の宿敵”としてイワン・ドラゴの息子のヴィクトルが立ちはだかり、アドニスは因縁の死闘に立ち向かう…
マイケル・B・ジョーダンはアポロ・クリードの息子アドニスを熱演。
「ロッキー4/炎の友情」から33年。偉大な父アポロを超えるため、そして愛する家族のため、アドニスとロッキーが挑む新たな戦い。

「黒い司法 0%からの奇跡」(原題 Just Mercy)

デスティン・ダニエル・クレットン監督ジェイミー・フォックスブリー・ラーソン共演で司法の闇と闘う逆転劇を描いた司法ドラマ。
2020年2月28日(金)公開。
冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士ブライアン・スティーヴンソンが起こした奇跡の実話を映画化。
マイケル・B・ジョーダンは新人弁護士のブライアン・スティーヴンソンを熱演。
アメリカの司法の闇を暴き、世界を変えようと立ち上がった人々の”奇跡の実話”。

さらなる活躍が期待されるマイケル・B・ジョーダン。出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です