カテゴリー別アーカイブ: その他エンタメ情報

3月13日は吉永小百合の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




3月13日は吉永小百合の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

吉永小百合は1945年3月13日に東京都渋谷区で生まれました。
1957年にラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビュー、テレビドラマ「赤胴鈴之助」でテレビデビューし、歌手としても活躍。
映画作品では1963年西河克己監督「伊豆の踊子」、市川崑監督「細雪」「映画女優」、行定勲監督「北の零年」、山田洋次監督「母べえ」、自ら企画から立ち上げた「ふしぎな岬の物語」など数多くの作品に出演してきました。

吉永小百合の主な出演作品は次の通りです。
「伊豆の踊子」

川端康成の名作西河克己監督高橋英樹共演で映画化したラブ・ストーリー。
1963年6月2日(土)公開。
大正時代の伊豆の天城街道を舞台に、旅芸人一座と道中を共にすることになった学生の川崎と若く美しい踊り子の薫との淡い恋を描く…
吉永小百合は旅芸人一座の踊り子の薫を演じ、道中を共にすることになった学生の川崎と恋に落ちる…
宇野重吉演じる老教授が、かつての青春の日の恋を追想するというかたちで始まり、現代をモノクロ、追想の中の恋をカラーで描くという当時では画期的な映像手法で描かれていて、18歳の吉永小百合の瑞々しい演技が光ります。

「細雪」

谷崎潤一郎の長編小説市川崑監督岸惠子佐久間良子ほか豪華俳優共演で映画化したヒューマン・ドラマ。
1983年5月21日(土)に公開され、配収9.5億円。
戦前の関西のある旧家の4姉妹それぞれの一年間の物語を三女の縁談話を中心に四季折々の美しい風物を織り交ぜて描く…
吉永小百合は旧家・蒔岡の三女の雪子を演じ、次々と見合いをすることになるが、本人の気が進まず一向にまとまらない…
何度も映像化や舞台化されている「細雪」。市川崑監督が原作の持つ雰囲気を保ちつつ、新しい視点による絶妙な脚色を施し映画化。市川崑監督ならではの瑞々しい感性と映像美が見事に表現された作品です。

「映画女優」

市川崑監督が大女優、田中絹代の波乱に満ちた半生を映画化したドラマ。
1987年1月17日(土)公開。
若くしてトップスターとなった田中絹代が様々な経験を通して名実ともに日本を代表する女優になるまでの波乱に満ちた半生を描く…
吉永小百合は田中絹代を熱演。
過去の名画の再現フィルムなどが挿入され、日本映画の歴史も同時に語られ、市川崑監督が独特のタッチで田中絹代の波乱に満ちた半生を映画化。田中絹代を演じた吉永小百合の演技が光ります。

「北の零年」

行定勲監督渡辺謙豊川悦司共演で明治維新初期に未踏の北海道で懸命に生きようとする人々を描いたヒューマン・ドラマ。
2005年1月15日(土)に公開され、興収27億円。
幕藩体制が終わりを告げた明治維新初期を舞台に、北海道への移住を命じられた四国・淡路の稲田家の人々が大地の北海道で新たな国作りに燃え、厳しい自然と戦いながらたくましく生きていく…
吉永小百合は移民団の中心的存在である小松原英明の妻の志乃を演じ、北海道で新たな国づくりに燃える夫を支えていく…
現代史で最も苛酷さを乗り切った人々を題材にしたヒューマン・ドラマ。吉永小百合、渡辺謙、豊川悦司の共演が光ります。

「母べえ」

山田洋次監督坂東三津五郎浅野忠信共演で描いた反戦ヒューマン・ドラマ。
2008年1月26日(土)に公開され、興収21.2億円。
戦争に反対することが罪になる時代。検挙された夫を信じて、慎ましくも気高き信念を失わず、家族のためにため懸命に生きた一人の女性の姿を描く…
吉永小百合は野上佳代を演じ、愛する夫とふたりの娘と共に貧しいながらも幸せな毎日を営んでいたが、夫が反戦を唱え逮捕されたことをきっかけに一家の暮らしは豹変してしまう…
家族のために懸命に生きる「母べえ」の姿を山田洋次監督らしい暖かい眼差しで描いてくれます。

「ふしぎな岬の物語」

吉永小百合が初めて自ら企画から立ち上げ、出演も務めたヒューマン・ドラマ。成島出監督阿部寛共演。
2014年10月11日(土)に公開され、興収12.6億円。
美しい海を望む岬の喫茶店を経営する女主人と店に集う人々との心温まる交流を描く…
第38回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞。
吉永小百合は初めて自ら企画から立ち上げ、海と花畑に囲まれた心休まる里、その岬の突端にあるカフェ「岬カフェ」女主人の柏木悦子を演じ、里の住人たちと心温まる交流を繰り広げる…
吉永小百合を初めとした実力派の俳優が織りなす至福の物語。原作のモデルとなった喫茶店が実在する千葉県明鐘岬を中心にロケを敢行した景色も魅力的で感動させてくれます。

「母と暮せば」

山田洋次監督井上ひさしに捧げて、二宮和也共演で長崎を舞台に描いたファンタジー。
2015年12月12日(土)に公開され、興収19.8億円。
原爆で壊滅的な被害を受けた長崎を舞台にこの世とあの世の人間が織り成す不思議な物語を描き出す…
吉永小百合は長崎で助産婦をして暮らす福原伸子を演じ、3年前に原爆で死んだはずの息子の浩二が現れ、再び幸せな時間を送る…
山田洋次監督らしく優しい眼差しでほのぼのとした家族愛を描きながらも、戦争の爪痕を感じる展開もあり、いろいろなことを考えさせられます。

「北の桜守」
最新作は120作目の出演作となる。

吉永小百合の120作目となる映画出演作。滝田洋二郎監督堺雅人共演で激動の時代を懸命に生き抜いた親子を描いたヒューマン・ドラマ。
2018年3月10日(土)に公開され、興収10.6億円。
戦中から戦後にかけて極寒の北海道で懸命に生き抜いた江蓮てつと息子の修二郎の約30年にわたる軌跡を描く…
戦争の悲惨さと生きることの尊さを伝える物語。120作目となる吉永小百合の魅力が詰まっています。

2006年には紫綬褒章を受章、2015年には菊池寛賞を受賞するなど、活躍の場を広げる吉永小百合。出演作でどの作品が好きですか?



3月12日はアーロン・エッカートの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




3月12日はアーロン・エッカートの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

アーロン・エッカートは1968年3月12日にカリフォルニア州クパチーノで生まれました。
ブリガムヤング大学で映画を学び、映画作品に出演。
ジェイソン・ライトマン監督「サンキュー・スモーキング」、スコット・ヒックス監督「幸せのレシピ」、クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」ではトゥーフェイスことハーヴィー・デントとして出演。
ジョナサン・リーベスマン監督「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、アントワーン・フークア監督「エンド・オブ・ホワイトハウス」、クリント・イーストウッド監督「ハドソン川の奇跡」などに出演してきました。

アーロン・エッカートの主な出演作品は次の通りです。
「サンキュー・スモーキング」(原題 Thank You for Smoking)

ジェイソン・ライトマン監督がタバコを擁護し続けるPRマンのニックの活躍を描いた社会派風刺コメディ。
2006年10月14日(土)公開。
連日マスコミの矢面で戦うタバコ研究アカデミーのPRマンのニックはタバコのイメージアップ作戦を任されハリウッドへ渡る…
アーロン・エッカートはタバコ研究アカデミーのPRマンのニックを熱演。
タバコ業界の宣伝マンが世間の禁煙の風潮に負けないようにロビイ活動を繰り広げる軽妙洒脱なコメディで、ジェイソン・ライトマン監督の長編デビュー作品です。

「幸せのレシピ」(原題 No Reservations)

2001年のドイツ映画「マーサの幸せレシピ」スコット・ヒックス監督キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演でリメイクしたハートフル・ラブ・コメディ。
2007年9月29日(金)に公開され、興収7億円。
姉を事故で亡くし、姪を育てることになったマンハッタンの高級レストランの料理長のケイトと陽気なシェフのニックの恋模様を描く…
アーロン・エッカートは陽気な副料理長のニックを好演。
「自分の生き方が自分のレシピ」この言葉が心に響いてきて、幸せな気持ちにさせてくれる、そんなハートウォーミングなラブ・コメディです。

「ダークナイト」(原題 The Dark Knight)

クリストファー・ノーラン監督クリスチャン・ベイル主演で”闇の騎士(ダークナイト)”バットマンを描いた3部作の第2弾。
2008年8月9日(金)に公開され、興収16億円。
正義感あふれる地方検事・デントと共にマフィアの撲滅に努めるバットマンの前に、狂気に満ちた犯罪を繰り返す不気味な男”ジョーカー”が現れる…
第81回アカデミー賞でヒース・レジャーが助演男優賞、音響編集賞を受賞。
アーロン・エッカートは地方検事のハーヴィー・デントを演じ、犯罪撲滅に燃えるが、ジョーカーの策略のために顔半分を損ない、トゥーフェイスになってしまう…

クリストファー・ノーラン監督ならではダークな”闇の騎士(ダークナイト)”の世界が描かれていて、ヒース・レジャー演じるジョーカーの狂気は半端なく、アーロン・エッカート演じるトゥーフェイスも存在感を発揮しています。

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(原題 Battle: Los Angeles)

ジョナサン・リーベスマン監督がエイリアンとアメリカ海兵隊の死闘を描いたSFバトル・アクション。
2011年9月11日(金)に公開され、興収7.5億円。
ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描く…
アーロン・エッカートはマイケル・ナンツ曹長を演じ、逃げ遅れた民間人を救出に向かうが、一人、また一人と仲間を失っていく…
ドキュメンタリー調の戦争映画のスタイルに未確認飛行物体の実録映像などを盛り込み、壮絶な地上戦が展開。細かいことは気にせずに大迫力のバトルシーンを楽しみたい作品です。

「エンド・オブ・ホワイトハウス」(原題 Olympus Has Fallen)

アントワーン・フークア監督ジェラルド・バトラーモーガン・フリーマン共演で描いたアクション大作。
2013年6月8日(土)に公開され、興収3.45億円。
大統領を人質にホワイトハウスを占拠するテロリストたちを相手に、元シークレット・エージェントの男がたった一人で戦いを挑んでいく…
アーロン・エッカートはベンジャミン・アッシャー大統領を熱演。
き良き時代のアクション映画を彷彿とさせる骨太アクションが楽しめます。ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマンの共演が楽しめます。

2016年公開の続編「エンド・オブ・キングダム」にもベンジャミン・アッシャー大統領として出演。

「ハドソン川の奇跡」(原題 Sully)

チェズレイ・サレンバーガー機長の手記クリント・イーストウッド監督トム・ハンクス主演で映画化したドラマ。
9月24日(土)に公開され、興収13.5億円。
航空機不時着水事故で死者を出さない奇跡を成し遂げたチェズレイ・サレンバーガー機長のこれまで語られなかった物語。
アーロン・エッカートはUSエアウェイズ1549便副機長のジェフ・スカイルズを演じ、機長のサリーに忠実にサポートする…

一躍ヒーローとしてもてはやされながらも孤独感と自分の判断に対する迷いに苛まれ、PTSDに苦しむサリーをトム・ハンクスが熱演。見終わった後に心地よい余韻を残してくれます。

これからもさらなる活躍が期待されるアーロン・エッカート。出演作でどの作品が好きですか?



3月11日は大沢たかおの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




3月11日は大沢たかおの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

大沢たかおは1968年3月11日に東京都武蔵野市で生まれました。
大学時代からモデルとして活躍し、TVドラマ「星の金貨」でブレイク。

映画作品では磯村一路監督「解夏」、行定勲監督「世界の中心で、愛を叫ぶ」、犬童一心監督「眉山 びざん」、佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」、三池崇史監督「藁の楯」「風に立つライオン」などに出演してきました。

「解夏」

さだまさしの小説磯村一路監督石田ゆり子共演で病に冒された男の再生への歩みを描いた人間ドラマ。
2004年1月17日(土)に公開され、興収10.9億円。
失明の危機に立たされた教師の高野隆之が焦燥と不安に駆られながらも、人々との触れ合いを通して生きていくことの大切さを見出していく…
大沢たかおは東京の小学校の教師の高野隆之を演じ、失明の危機に立たされる…
長崎の美しい風景の中で病に冒された男の再生の物語が透明感あふれるタッチで描かれていて、いろいろと考えさせられます。

「世界の中心で、愛を叫ぶ」

片山恭一のベストセラー小説行定勲監督柴咲コウ共演で映画化したラブ・ストーリー。
2004年5月8日(土)に公開され、興収85億円。
高校時代に最愛の恋人を亡くし、深い喪失感を抱きながら大人になった朔太郎が過去の思い出と向き合い、今の生き方を見つめ直していく…
大沢たかおは松本朔太郎を熱演。
大ベストセラーになった片山恭一の原作を映画化しているだけあって、何度見ても感動させられます。

「眉山 びざん」

さだまさしの小説犬童一心監督松嶋菜々子宮本信子共演でガンに冒された母と娘の絆を描いたヒューマン・ドラマ。
2007年5月12日(土)に公開され、興収12.1億円。
ガンに冒されながらも気丈に振る舞う母と母の秘められた過去の恋を辿ってゆく娘の強い絆を描く…
大沢たかおはガンに冒された母の河野龍子を担当する医師の寺澤大介を演じ、母の治療に尽力する…
家族、恋人、友人、故郷のことなどいろいろなことを考えさせられます。松嶋菜々子、宮本信子、大沢たかおの共演が光ります。

「桜田門外ノ変」

吉村昭の時代小説佐藤純彌監督北大路欣也共演で映画化した時代劇。
2010年10月16日(土)に公開され、興収6.9億円。
「桜田門外ノ変」を襲撃の指揮を執った関鉄之介ら水戸藩士の視点から描く…
大沢たかおは井伊直弼襲撃の現場指揮者の関鉄之介を熱演。
襲撃の指揮を執った水戸藩士の関鉄之介をはじめとする襲撃者たちの事件へと至った過程や逃亡の果てに迎える運命が描かれていて、大沢たかお、伊武雅刀、北大路欣也の共演が光ります。

「藁の楯」

木内一裕の警察小説三池崇史監督松嶋菜々子藤原竜也共演で映画化したサスペンス・アクション。
2013年4月26日(金)に公開され、興収18.2億円。
10億円の懸賞金を懸けられた殺人犯の清丸を護送するために選ばれた5人のSPと刑事たち。清丸への憎悪と賞金への欲望にかられ、一般市民や警察官までもが5人の行く手を阻む…
大沢たかおは警視庁警備部SPの銘苅一基を演じ、職務に忠実に殺人犯の清丸を徹底して守ろうとする…
10億円のためにどんな行動を起こすのか!?疑問を投げかけながら、三池崇史らしい映像で、緊迫感あふれるアクションが次々に展開。

「風に立つライオン」

ケニアで医療ボランティアに従事した実在の医師の話に着想を得てさだまさしが作った楽曲三池崇史監督が映画化したヒューマン・ドラマ。
2015年3月14日(土)に公開され、興収11.7億円。
ケニアの病院で働くことになった日本人医師が心と体に深い傷を負った患者たちと向き合っていく…
大沢たかおはケニアで医療ボランティアに従事する島田航一郎を熱演し、患者たちと向き合おうとする…
ケニアの雄大な風景の元で繰り広げられる医療のあり方を見つめた物語には胸打たれます。大沢たかおの演技が光ります。

他にもTVドラマ「JIN -仁-」「おおかみこどもの雨と雪」では声の出演をするなど幅広く活躍を続ける大沢たかお。

出演作でどの作品が好きですか?



3月11日の思いを「津波そして桜」に乗せて…様々な想いが過ぎります。




3月11日の思いを「津波そして桜」に乗せて…
津波そして桜
東日本大震災から8年・・・
様々な想いが過ぎります。
イギリスの映画監督ルーシー・ウォーカーが撮影した東日本大震災直後の被災者の姿を追った「津波そして桜」(原題 The Tsunami And The Cherry Blossom)
第84回アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門にノミネートサンダンス映画祭でノンフィクション部門の短編映画賞を受賞

2011年3月11日14時46分、三陸沖でマグニチュード9.0の地震が発生。国内観測史上最大規模の地震となりました。
政府は追悼式を行い、14時46分式場にて1分間の黙とうを捧げます。
「津波そして桜」は震災直後から桜の季節までを撮影していて、ニュースで見る映像とは一味違った生々しさと花見をする人たちの気持ちが伝わってきます。
この事実を見つめて、これから何ができるのか、いろいろと考えさせられます。



2011年3月11日から8年。あの日に公開されていた映画。どの作品が印象深いですか?




2011年3月11日から8年。あの日に公開されていた映画。どの作品が印象深いですか?
14576661292840
2011年3月11日、東日本大震災が発生しました。
その時期に公開されていた映画。
公開中だったクリント・イーストウッド監督の「ヒア アフター」は公開中止。
第83回アカデミー賞4部門受賞「英国王のスピーチ」、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の「ツーリスト」、ファンタジー・アドベンチャーの第3弾「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」、翌日12日(土)に公開されたディズニー・アニメーション「塔の上のラプンツェル」、岡田准一主演の「SP 革命篇」は計画停電や自粛ムードの影響をかなり受けましたが、夢と希望をもたらしてくれました。

「ヒア アフター」(原題 Hereafter)
ヒア_アフター
クリント・イーストウッド監督マット・デイモン主演の死と生をめぐる感動的なストーリーを綴ったヒューマン・ドラマ。
2011年2月19日(金)に公開され、興収6.97億円。
幼い頃から死後の世界と特別な繋がりを持つジョージ。臨死体験をしたジャーナリストのマリー。最愛の人を失った小学生のマーカス。死に直面した3人が出会い、生きる喜びを見つけていく姿を描く…
死者と繋がることができる特殊な能力を呪う男。死を体験した女性。兄の死から立ち直れない少年。この三人の人間模様をクリント・イーストウッドが痛いほど優しく描いていて、人生に対して前向きに暖かい気持ちにさせてくれます。

「英国王のスピーチ」(原題 The King’s Speech)
英国王のスピーチ
現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をトム・フーバー監督コリン・ファースジェフリー・ラッシュ共演で映画化したヒューマン・ドラマ。
2011年2月26日(金)に公開され、興収18.2億円。
子供の頃から吃音に悩み、人前で話せない内気なジョージ6世が英国王に就任。妻や言語療法士の助けを借りて、国民の心をひとつにすべく渾身のスピーチに挑む…
第83回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞の4部門を受賞。
アカデミー賞を受賞しているだけあって、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーターの演技はすばらしく、セリフひとつひとつや音楽にも気品があふれる作品です。

「ツーリスト」(原題 The Tourist)
ツーリスト
アンジェリーナ・ジョリージョニー・デップが初共演を果たし、水の都ヴェネチアで繰り広げられるサスペンス・ミステリー。「善き人のためのソナタ」のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが監督
2011年3月5日(金)に公開され、興収18.7億円。
ベネチアを訪れた1人の旅行者が見知らぬ美女に声を掛けられたことから知らぬうちに巨大な陰謀に巻き込まれてゆく…
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップという豪華な二人の共演で繰り広げられるサスペンス・ミステリー。二人の共演とヴェネチアの魅力が満載です。

「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」(原題 The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader)
ナルニア国物語 第3章_アスラン王と魔法の島
C・S・ルイスの児童文学マイケル・アプテッド監督が映画化したファンタジー・アドベンチャーの第3弾。
2011年2月25日(金)に公開され、興収26.9億円。
ナルニアの海を舞台にペベンシー兄妹とカスピアン王子たちがナルニアを悪から守る7本の魔法の剣を探すため、神秘の島々を巡る新たな冒険の旅へ繰り出していく…
前2作の流れを受けた王道のファンタジー作品で、安心して楽しめます。

「塔の上のラプンツェル」(原題 Tangled)
塔の上のラプンツェル
グリム童話の”髪長姫”を元にしたディズニー長編アニメーション第50作記念のディズニー長編アニメーション。監督は劇場初長編となるネイサン・グレノと「ボルト」のバイロン・ハワード
2011年3月12日(土)に公開され、興収25億円。
「リトル・マーメイド」、「美女と野獣」のころのディズニー・アニメが復活し、手描きアニメーションで作り上げてきた伝統に最新の3DCG技術を融合。
“魔法の髪”を持ち、18年間森の奥の塔の中で育てられ、毎年誕生日に舞い上がる無数の”灯り”に憧れる生活を送っていたラプンツェル。出会ったお尋ねもののフリンとともに冒険に旅立ち、新しい出会いなどを通して本当の自分を探す…
グリム童話の”髪長姫”を元にピクサー・スタジオのジョン・ラセターと「美女と野獣」の伝説的アニメーターのグレン・キーンらの手により、<伝統>と<新しさ>を見事に融合させた作品に仕上がっていて、アラン・メンケン節たっぷりの音楽も久しぶりに楽しめます。

「SP 革命篇」
SP_革命篇
岡田准一主演の人気TVシリーズの劇場版完結編。謎に包まれたエンディングの真相を明らかにする。
2011年3月12日(土)に公開され、興収入33億円。
官房長官を狙ったテロ事件発生後、井上の尾形に対する不信感が高まる中、国会議事堂がテロリストによって占拠される事件が発生。尾形の「野望」がついに明らかになる…
国会議事堂を占拠し、革命を起こそうとするまでの描かれ方は緊張感とスピード感があり、岡田准一演じる井上と堤真一演じる尾形の対決はすごみがあり、迫力満点です。

2011年3月11日から8年。いろいろな想いがあると思いますが、どの作品が印象深いですか?



3月10日は渥美清の誕生日。代表作「男はつらいよ」シリーズでどの作品が好きですか?




3月10日は渥美清の誕生日。代表作「男はつらいよ」シリーズでどの作品が好きですか?

渥美清は1928年3月10日に現・台東区上野で生まれました。
舞台で活躍し、テレビにも出演するようになり、1968年にフジテレビでテレビドラマ「男はつらいよ」が放送され、松竹で山田洋次監督で映画化され、大ヒット。
渥美清はフーテンの寅こと車寅次郎を演じ、それ以降27年間48作に渡って演じ続けました。

「男はつらいよ」シリーズは監督・原作・脚本は山田洋次(第3作の監督は森崎東、第4作は小林俊一)、「フーテンの寅」こと車寅次郎には渥美清が演じ、シリーズ48作が製作
おいちゃんには第1作から第8作まで森川信、第9作から第13作まで松村達雄、第14作から第48作まで下條正巳
おばちゃんには三崎千恵子、妹のさくらには倍賞千恵子

「男はつらいよ」

シリーズ第1作。初代のマドンナには光本幸子
1969年8月27日(土)公開。
20年振りに故郷、東京は葛飾柴又に帰ってきた車寅次郎はさくらの見合いに出席するが、見合いをぶち壊してしまい、旅へ出る。旅先で美しい娘に恋をして、彼女を追って再び柴又へ…
シリーズの最高傑作とも言える作品で、山田洋次監督の描く日本人の心はさすがです。

「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」

シリーズ第15作。マドンナはリリーこと浅丘ルリ子が第11作「寅次郎忘れな草」に続いて再登場。
1975年8月2日(土)に公開され、配収9.3億円。
かつて恋心を抱いたリリーと再会した寅次郎はお互い惹かれ合いながらもケンカと仲直りを繰り返す…
数あるシリーズの中でも名作中の名作。雨の降る柴又駅へリリーを迎えに行く”相合い傘”シーンはシリーズ屈指の名場面です。

「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」

シリーズ第17作マドンナは太地喜和子
1976年7月24日(土)に公開され、配収9.74億円。
風変りな日本画壇の大御所の老人とチャーミングな芸者を相手に義理人情に篤い寅次郎が奮闘する…
マドンナ”ぼたん”を演じる太地喜和子が魅力的で、シリーズの中でも人気の1本です。

「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」

シリーズ第25作。マドンナは浅丘ルリ子が3度目の登場。
1980年8月2日(土)に公開され、配収12億円。
旅回り歌手のリリーが沖縄で倒れて入院中との便りが届き、寅次郎は見舞いに訪れる…
3度目の出演となる浅丘ルリ子演じるマドンナのリリーと寅次郎の沖縄を舞台に繰り広げられる恋物語。山田洋次監督が最も気に入っていた作品です。

「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」

シリーズ第32作。マドンナは竹下景子中井貴一杉田かおるが共演。
1983年12月28日(土)に公開され、配収12.5億円。
さくらの夫の亡父の墓参りで備中を訪れた寅次郎は寺の住職の娘にひと目惚れし、見よう見まねで法事を勤め上げてしまう…
お坊さんになってしまう寅次郎があまりにもはまっていて、竹下景子演じるマドンナとの相性も最高です。

「男はつらいよ 寅次郎紅の花」

シリーズ第48作にして最終作。マドンナは浅丘ルリ子が4度目の登場。
1995年12月23日(土)に公開され、配収11.6億円。
傷心の甥の満男は旅した奄美大島で寅次郎の元恋人のリリーと出会う。そして驚くことにそこには寅さんも一緒にいた…
渥美清の遺作ともなってしまった作品で、寅次郎の登場シーンが少なく、元気があまりないのが気になりますが、寅次郎とリリーの運命の糸の絡まり合いがいい感じに出ています。

1996年8月4日に転移性肺癌のため68歳で亡くなられ、「男はつらいよ 寅次郎紅の花」が遺作となってしまい、残念でなりません。
渥美清の代表作「男はつらいよ」シリーズでどの作品が好きですか?



平成の映画興行収入ランキング。トップ10でどの作品を見ましたか?




平成の映画興行収入ランキング。トップ10でどの作品を見ましたか?

1位は宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」の308億円。
2位はジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」の262億円、3位はディズニー・アニメ「アナと雪の女王」の255億円。続いて「君の名は。」の250.3億円、「ハリー・ポッターと賢者の石」の203億円、「ハウルの動く城」の196億円…トップ10でどの作品を見ましたか?

平成の映画興行収入ランキングは次の通りです。
1位 「千と千尋の神隠し」

宮崎駿が監督・原作・脚本を手掛け、現代日本を舞台に少女の成長と友愛の物語を描いた”自分探し”の冒険ファンタジー。
2001年7月20日(土)に公開され、興収308億円。
ベルリン国際映画祭金熊賞や第75回アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞
わがままで無気力な10歳の女の子の千尋は、不思議な町に迷い込む。謎の少年ハクや河の神などと出会い、様々な経験とふれあいを重ね、徐々に成長していく…
宮崎駿監督が日本に古来から伝わる神話や民話を、現代を生きる少女の成長物語と見事に融合させ、何度見ても色あせることのない名作です。

2位 「タイタニック」(原題 Titanic)

ジェームズ・キャメロン監督レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレット共演でタイタニック号の悲劇を描いた永遠の名作。
1997年12月20日(土)に公開され、興収262億円(配収160億円)。
1912年に豪華客船タイタニックで出会った画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズの切なくも美しい愛を描く…
第70回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門受賞
史上最大の海難事件を迫力あふれるダイナミックな映像で描きつつ、ジャックとローズの切ないラブ・ストーリーも見せてくれ、何度見ても感動させてくれる永遠の名作です。

3位 「アナと雪の女王」(原題 Frozen)

アンデルセンの童話「雪の女王」を元に真実の愛を描いたディズニー・アニメ。クリス・バックとジェニファー・リーが共同監督
2014年3月14日(金)に公開され、興収255億円。
アンデルセンの童話「雪の女王」を元に冬の世界を舞台にプリンセス姉妹が繰り広げる真実の愛を描く…
第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞、「レット・イット・ゴー」が歌曲賞の2部門を受賞
数々の名曲に乗せて繰り広げられる真実の愛の物語。何度見ても感動させられます。

4位 「君の名は。」

社会現象を巻き起こした新海誠監督のオリジナル長編アニメーション。
2016年8月26日(金)に公開され、興収250.3億円。
見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が奇妙な夢を通じて導かれていく…
新海誠監督らしい透明感あふれる映像とストーリー展開。ファンタジーな世界に引き込まれていき、「きみの名は。」というタイトルの意味がわかったときますます感動させられます。

5位 「ハリー・ポッターと賢者の石」(原題: Harry Potter And The Philosopher’s Stone)

J.K.ローリング の世界的ベストセラー小説クリス・コロンバス監督ダニエル・ラドクリフ主演で映画化したシリーズ第1弾。
2001年12月1日(土)に公開され、興収203億円。
数奇な運命を背負った魔法使いの少年ハリー・ポッターの成長と冒険を壮大なスケールで描いたファンタジー。
子どもから大人まで飽きずに楽しませてくれる心地よさと、英国情緒を意識した厳格な世界観とのミックス。第1作だけあってワクワクが止まらないファンタジーです。

6位 「ハウルの動く城」

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの人気小説宮崎駿が監督・脚本を手掛けて映画化したファンタジー。
2004年11月20日(土)に公開され、興収196億円。
魔女の呪いで老婆に変えられてしまった少女ソフィーと魔法使いハウルが王国の争いに巻き込まれながら心を通わせていく…
宮崎駿監督が大切な人たちと生きることのすばらしさと、戦うことの愚かさ、人を愛することの美しさを描き上げた愛のエネルギーにあふれたファンタジーです。

7位 「もののけ姫」

宮崎駿が監督・脚本・原作を手掛け、森を侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを日本アニメ史上空前の製作費による壮大なスケールで描いた長編アニメーション。
1997年7月12日(土)に公開され、配収194億円(配収113億円)。
人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神から呪いを掛けられてしまったアシタカが、呪いを解くために西の国に訪れる。そこで人の子でありながら山犬に育てられた”もののけ姫”と呼ばれる少女のサンに出会い、数奇な運命に巻き込まれる…
自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的な作品です。

8位 「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」

織田裕二主演の大ヒット刑事ドラマの劇場版第2弾。監督は本広克行脚本は君塚良一。深津絵里、いかやり長介、ユースケ・サンタマリア、柳葉敏郎ほかレギュラー陣が共演。
2003年7月19日(土)に公開され、興収173.5億円。
お台場で猟奇殺人事件が発生し、青島ら湾岸署の面々は、警視庁から赴いた沖田仁美の指揮下に入り、捜査を進めるが、所轄を手駒としか扱わない彼女のやり方に署員は反発する…
すべてが前作よりもスケールアップ、青島刑事ほか湾岸署の面々の活躍が楽しめます。

9位 「ジュラシック・パーク」(原題 Jurassic Park)

マイケル・クライトンのベストセラー小説スティーヴン・スピルバーグ監督サム・ニールローラ・ダーン共演で映画化したSFXアドベンチャーの第1弾。
1993年7月17日(土)に公開され、興収166億円(配収83億円)。
オープン直前のテーマパーク”ジュラシック・パーク”を舞台にバイオ・テクノロジーにより現代に甦った恐竜と人間の死闘を描く…
第66回アカデミー賞で視覚効果賞、音響賞、音響効果編集賞の3部門を受賞
実物大スケール・モデルとギミック、そしてCGを駆使して造り上げられた恐竜の映像は圧巻です。

10位 「アバター」(原題: Avatar)

ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・編集を務め、サム・ワーシントンシガーニー・ウィーヴァー共演で最新映像テクノロジーを駆使して映像革命を起こしたSFアクション大作。
2009年12月23日(水)に公開され、興収156億円。
地球から遥か離れた惑星・パンドラに住む原住民と接触するために計画された”アバタープロジェクト”に参加することになった元海兵隊員ジェイクの冒険と成長を描く…
第82回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門を受賞
構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして作り上げているだけにその映像美は必見です。

11位 「崖の上のポニョ」
2008年7月19日(土)に公開され、興収155億円。

12位 「ラスト サムライ」(原題: The Last Samurai)
2003年12月6日(土)に公開され、興収137億円。

14位 「アルマゲドン」(原題: Armageddon)
1998年12月12日(土)に公開され、興収135億円(配収83.5億円)

14位 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(原題: Harry Potter And The Prisoner Of Azkaban)
2004年6月26日(土)に公開され、興収135億円。

16位 「インデペンデンス・デイ」(原題 Independence Day)
1996年12月7日(土)に公開され、興収133億円(配収66.5億円)

17位 「スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス」(原題 Star Wars Episode I: The Phantom Menace)
1999年7月10日(土)に公開され、興収127億円(配収78億円)

18位 「美女と野獣」(原題 Beauty and the Beast)
2018年4月21日(金)に公開され、興収124億円。

19位 「風立ちぬ」
2013年7月20日(土)に公開され、 興収120.2億円。

20位 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(原題 The Lost World Jurassic Park)
1997年7月12日(土)に公開され、興収118億円(配収58億円)

20位 「アリス・イン・ワンダーランド」(原題: Alice In Wonderland)
2010年4月17日(金)に公開され、興収118億円。

平成の映画興行収入ランキングのトップ10でどの作品を見ましたか?



2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン。日本映画ベスト・テンでどの作品を見ましたか?




2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベスト・テンでどの作品を見ましたか?

1位は是枝裕和監督、リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林共演「万引き家族」
2位は瀬々敬久監督「菊とギロチン」。続いて柄本佑、染谷将太、石橋静河共演「きみの鳥はうたえる」、東出昌大、唐田えりか共演「寝ても覚めても」、役所広司、松坂桃李共演「孤狼の血」、岸部一徳、原日出子共演「鈴木家の嘘」…どの作品を見ましたか?

日本映画ベスト・テンは次の通りです。
1位「万引き家族」

是枝裕和が監督・原案・脚本・編集を手掛け、リリー・フランキー樹木希林安藤サクラ松岡茉優共演で家族を超えた絆を描いたドラマ。
6月8日(金)に公開され、興収45.3億円。
東京の下町で、生計を立てるため家族ぐるみで軽犯罪を重ねる柴田治とその家族の絆を描く…
第42回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、安藤サクラが最優秀主演女優賞、樹木希林が最優秀助演女優賞、最優秀音楽賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞の8部門を受賞。
第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のバルム・ドール、第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞で外国語映画賞を受賞。第91回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネート
是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語っているだけに様々な差別について、そして冒頭の違和感を感じさせる家族関係の理由がわかったとき本当に大切な家族の絆のことについて考えさせられます。

2位「菊とギロチン」

瀬々敬久監督木竜麻生、東出昌大共演で関東大震災直後の日本を舞台に”女相撲”を描いた青春群像劇。
2018年7月7日(土)公開。
関東大震災後の日本を舞台にした「女相撲」の力士たちと格差のない世界を夢見る若いアナーキストたちの物語。
時代に翻弄されながらも、もがきながらも、自由を追い求め、世界に風穴をあけたいと願った若者たちの物語。アナーキーなエネルギーが溢れだす青春群像劇。

3位「きみの鳥はうたえる」

佐藤泰志の小説三宅唱監督柄本佑、染谷将太、石橋静河共演で映画化した函館市郊外の書店を舞台にした1人の女性と2人の男性の関係を描いた青春ドラマ。
2018年9月1日(土)公開。
函館郊外の書店で働く”僕”と、一緒に暮らす失業中の静雄、”僕”の同僚である佐知子の3人は楽しく過ごしていたが、微妙なバランスの中で成り立つ幸福な日々は、いつも終わりの予感とともにあった…
函館の街の匂い、夏の光をそのままに映し出し、若手実力派俳優と新鋭監督がきらめきに満ちた、かけがえのない時を描いた青春映画。

4位「寝ても覚めても」

野間文芸新人賞に輝いた柴崎友香の小説東出昌大、唐田えりか共演で映画化したラブ・ストーリー。濱口竜介監督の商業映画デビュー作
2018年9月1日(土)公開。
突然行方をくらました恋人を忘れられずにいる朝子が彼とうり二つの男性と出会って揺れ動き、惹かれていく…同じ顔をした二人の男と一人の女。心をかき乱され、恋愛観を揺さぶられる、ただならぬ「大人の恋愛映画」。

5位「孤狼の血」

柚月裕子の小説白石和彌監督役所広司松坂桃李江口洋介共演で映画化した暴力団と警察の抗争を描いた社会派ドラマ。
2018年5月12日(土)に公開され、興収6.7億円。
昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島の架空都市の呉原を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦う…
第42回日本アカデミー賞で役所広司が最優秀主演男優賞、松坂桃李が最優秀助演男優賞、最優秀美術賞、最優秀録音賞の4部門を受賞。
久々の暴力映画と東映の融合。衝撃的な映像の連続で見るのが怖くなってくるヤクザ映画の傑作です。

6位「鈴木家の嘘」

野尻克己監督岸部一徳、原日出子、加瀬亮、大森南朋共演で家族の混乱と再生を描いたヒューマン・ドラマ。
2018年11月16日(金)公開。
突然に訪れた長男の死にショックのあまり記憶を失った母のために父と長女はひきこもりだった浩一は、扉を開けて家を離れ、世界に飛び出したのだと一世一代の嘘をつく…
第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で作品賞を受賞。
母の笑顔を守るべく奮闘する父と娘の姿をユーモラスに描きつつ、悲しみと悔しみを抱えながら再生しようともがく家族の姿。

7位「斬、」

塚本晋也が監督・脚本・製作・撮影を手掛け、池松壮亮、蒼井優共演で描いた自身初の時代劇。
2018年11月24日(土)公開。
江戸時代末期の江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される浪人の杢之進と周囲の人々の姿を通して生と死の問題に迫る…
第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門ほか数多くの映画祭に正式出品
人を斬ることに苦悩する一人の侍と彼に関わる人々を通して迫る生と暴力の本質。

8位「友罪」

世間を震撼させた少年犯に着想を得た薬丸岳の小説瀬々敬久監督生田斗真、瑛太共演で映画化したヒューマン・サスペンス。
2018年5月25日(金)公開。
ジャーナリストの夢を諦めて町工場で働き始めた益田は同じ時期に入社した鈴木と打ち解けるが、17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑念を抱き始める…
「隣りで静かに微笑む友が、かつて日本中を震撼させた“あの事件”の少年Aだったら」

9位「日日是好日」

茶道教室に通った約25年について記した森下典子のエッセイ大森立嗣監督黒木華多部未華子樹木希林共演で映画化したヒューマン・ドラマ。
10月13日(土)に公開され、興収11.6億円。
母親の勧めで茶道教室へ通うことになった大学生の典子がタダモノではないとうわさの武田のおばさんの指導を受け、茶道の奥深さに触れ、成長していく…
「日日是好日」という言葉をかみしめていく美しき時の流れ。内なる自由と生きる喜び、そしてかけがえのない”今”を描く物語。「お茶の先生」を演じた樹木希林の演技が愛おしくなる一期一会の物語。

10位「教誨師」

大杉漣の最後の主演・初プロデュース作佐向大が監督・脚本を手掛け、6人の死刑囚と対話する教誨師の男を描いた人間ドラマ。
2018年10月6日(土)公開。
受刑者の道徳心の育成や心の救済を行う教誨師の中でも死刑囚専門の牧師の佐伯が死刑囚たちと向き合う苦悩を描く…
生きるとは何か。罪とは何か。底の知れない淵を覗き見てしまったような骨太な人間ドラマ。大杉漣の最後の演技をかみしめたくなります。

日本映画ベスト・テンでどの作品を見ましたか?



3月7日は映画監督のマシュー・ヴォーンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




3月7日は映画監督のマシュー・ヴォーンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

マシュー・ヴォーンは1971年3月7日にイングランドのロンドンで生まれました。
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」、「スナッチ」などガイ・リッチー監督作品をプロデュース。
「レイヤー・ケーキ」では当初監督を務めていたガイ・リッチーが諸事情により降板したために監督し、高評価を得て、「スターダスト」「キック・アス」「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」「キングスマン」「キングスマン ゴールデン・サークル」を監督してきました。
マシュー・ヴォーン

マシュー・ヴォーンの主な監督作品は次の通りです。
「レイヤー・ケーキ」(原題 Layer Cake)
レイヤー・ケーキ
ダニエル・クレイグ主演、英国の裏社会を舞台にしたスタイリッシュな群像クライム・サスペンス。マシュー・ヴォーンは監督・製作。
2006年7月1日(金)公開。
引退を決意した麻薬ディーラーの最後の仕事は、訳あり娘の捜索と薬の処分だったが、裏会社にうごめく欲望の渦の中で、次第に思わぬ窮地へと追い込まれていく…
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」、「スナッチ」などガイ・リッチー監督作をプロデュースしてきたマシュー・ヴォーンが監督・製作しただけあって、スタイリッシュでお洒落なサスペンスに仕上がっていて、ダニエル・クレイグの演技が光ります。

「スターダスト」(原題 Stardust)
スターダスト
クレア・デインズロバート・デ・ニーロミシェル・ファイファー共演、”流れ星”を巡るファンタジー・アドベンチャー。マシュー・ヴォーンは監督・製作・脚本。
2007年10月27日(金)公開。
愛する人のために”流れ星”を持ち帰ろうと魔法の国に足を踏み入れた青年が美女に姿を変えた”流れ星”と出会い、幾多の困難を乗り越えながら一緒に旅を続ける…
ユニークなキャラクターの数々とイマジネーション溢れるビジュアルで描き出したファンタジー。クレア・デインズ、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファーの演技が光ります。

「キック・アス」(原題 Kick-Ass)
キック・アス
アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ共演で特殊能力ゼロのなりきりヒーローの活躍を描いたハード・バイオレンス・アクション。マシュー・ヴォーンは監督・製作・脚本。
2010年12月18日(土)から渋谷、川崎、梅田、静岡の4劇場から公開され、口コミが口コミを呼び、興収1億円のスマッシュ・ヒット。
スーパーヒーローに憧れる平凡なオタク高校生が始めた無謀な自警活動が思わぬ事態へと発展していく…
マシュー・ヴォーンが監督・製作・脚本を手掛けたスタイリッシュで過激なバイオレンス・アクション。可愛らしさと強さを兼ね備え、キュートな魅力を存分にふりまき、主役のキック・アスよりも存在感をみせつけたクロエ・グレース・モレッツの魅力が全開!!
続編の2014年ジェフ・ワドロウ監督「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」(興収3.31億円)では製作。

「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」(原題 X-MEN: First Class)
X-MEN_ファースト・ジェネレーション
ジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダー共演で「X-MEN」シリーズの前日譚を描いたSFアクション。マシュー・ヴォーンは監督・脚本。
2011年6月11日(金)に公開され、興収7億円。
チャールズ・エグゼビア(のちのプロフェッサーX)とエリック・レーンジャー(のちのマグニートー)の出会いと決別を描く…
マシュー・ヴォーンが監督・脚本を担当し、チャールズとエリックの出会いと決別を第三次世界大戦への危機を取り入れながら、ドラマチックに描いた作品です。

続編の「X-MEN:フューチャー&パスト」(原題 X-MEN: Days Of Future Past)では製作・原案として携わり、「キングスマン」のため監督を途中で降板。

ブライアン・シンガー監督ヒュー・ジャックマンジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダーほか豪華キャスト共演で描いた過去と未来のパラレルワールドで繰り広げられるSFバトル・アクション。
2014年5月30日(金)に公開され、興収10.3億円。
2023年と1973年を舞台に、地球の壊滅を防ぐため、史上最強の敵とミュータント集団のX-MENがかつてない激しいバトルを繰り広げる…
初期3作の前章に位置づけられる「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」と初期3作の続編として未来と過去にまたがる展開は最後まで飽きることなく、一気に見せてくれ、思いっきり楽しませてくれます。

「キングスマン」(原題 Kingsman: The Secret Service)
キングスマン
コリン・ファースタロン・エガートン共演で英国紳士なスパイ組織”キングスマン”の活躍を描いたスパイ・アクション。サミュエル・L・ジャクソン共演。マシュー・ヴォーンは監督・製作・脚本。
2015年9月11日(金)に公開され、興収9.8億円。
表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織”キングスマン”。英国紳士なエージェントたちが超過激に敵を討つ…
スタイリッシュで過激すぎるバイオレンス・アクションに仕上がっていて、英国紳士なエージェントの活躍が楽しめます。コリン・ファース、サミュエル・L・ジャクソン、マイケル・ケイン、そして新星のタロン・エガートンの魅力が全開です。

「キングスマン ゴールデン・サークル」(原題 Kingsman: The Golden Circle)

タロン・エガートンコリン・ファース共演で英国紳士なスパイ組織”キングスマン”の活躍を描いたスパイ・アクションの第2弾。ジェフ・ブリッジス、チャニング・テイタムが共演。
2018年1月5日(金)に公開され、興収20億円。
謎の組織”ゴールデン・サークル”に本部を爆破された”キングスマン”の面々はアメリカのスパイ組織”ステイツマン”のスパイたちと共闘する…
スタイリッシュで過激なアクションがさらにパワーアップ。ブリティッシュ・スタイルにコテコテのウエスタン・アメリカン、80年代のアメリカン・シットコムが見事に融合。

これからも監督としてプロデューサーとしてさらなる活躍が期待されるマシュー・ヴォーン。
監督作でどの作品が好きですか?



3月6日は映画監督のロブ・ライナーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




3月6日は映画監督のロブ・ライナーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

ロブ・ライナーは1947年3月6日にニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区で生まれました。
子役としてテレビ出演の経験を積み、成人後にテレビ番組の演出を手がけるようになり、1984年「スパイナル・タップ」で映画監督としてデビュー。
スティーヴン・キングの小説を映画化した「スタンド・バイ・ミー」「ミザリー」、ビリー・クリスタル、メグ・ライアン共演「恋人たちの予感」、トム・クルーズ主演「ア・フュー・グッドメン」、マイケル・ダグラス、アネット・ベニング共演「アメリカン・プレジデント」、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演「最高の人生見つけ方」などを監督してきました。
ロブ・ライナー

ロブ・ライナーの主な監督作品は次の通りです。
「スタンド・バイ・ミー」(原題 Stand By Me)
スタンド・バイ・ミー
スティーヴン・キングの短編小説を映画化した青春ドラマの名作。
1987年4月18日(土)に公開され、配収5.26億円。
1950年代のアメリカの田舎町を舞台に、行方不明になった少年の死体探しに出掛けた少年たちの冒険をノスタルジックに描く…
笑い合ったり、ささいな事で怒ったり、突然不安に襲われたり…少年期特有の心情が見事に描かれていて、かつて少年だった大人にはたまらない青春ドラマの名作です。ベン・E・キングの”Stand By Me”が、この作品の切なさを代弁しています。

「恋人たちの予感」(原題 When Harry Met Sally)
恋人たちの予感
ビリー・クリスタルメグ・ライアン共演で男女の友情を描いたロマンチック・コメディ。
1989年12月23日(土)に公開され、配収7.15億円。
大学卒業直後に出会ったサリーとハリーは数年後に再会し、「何でも話せる異性の友だち」というスタンスでつき合い続けていた…
いつ見ても色あせることのないロマンティック・コメディの傑作です。

「ミザリー」 (原題 Misery)
ミザリー
スティーヴン・キングの小説キャシー・ベイツジェームズ・カーン共演でで映画化したサイコ・ホラー。
1991年2月2日(土)に公開され、配収3.1億円。
第63回アカデミー賞でキャシー・ベイツが主演女優賞受賞。
「ミザリー」シリーズで有名な人気作家ポールは雪道で事故に遭い、瀕死の状態を元看護婦のアニーに救われる。熱狂的愛読者だった彼女は手厚く介護するが、新作でヒロインが死んだことを知り逆上し、ポールに心理的・肉体的拷問を加え始める…
優しい看護婦から狂気の淵に落ちてゆくサイコキラーをキャシー・ベイツが鬼気迫る迫力で演じたサイコ・ホラーの名作です。

「ア・フュー・グッドメン」(原題 A Few Good Men)
ア・フュー・グッドメン
アーロン・ソーキンの舞台劇トム・クルーズジャック・ニコルソンデミ・ムーア共演で映画化した法廷サスペンス。
1993年2月20日(土)に公開され、配収6.5億円。
 キューバを臨む米海兵隊基地で起きた殺人事件。その弁護にあたった法務総監の若きメンバーたちは、しごきのための暗黙の制裁”コードR”の存在を知る…
アーロン・ソーキンが脚本を手掛けているだけに法廷ドラマながらグイグイ引き込まれていくストーリー展開、そしてトム・クルーズとジャック・ニコルソンの迫力あふれる対決。見応えのある作品です。

「アメリカン・プレジデント」(原題 The American President)
アメリカン・プレジデント
マイケル・ダグラスアネット・ベニング共演でアメリカ大統領と美人ロビイストの恋を描いたラブ・ストーリー。
1996年2月10日(土)に公開され、配収3.1億円。
世界のリーダー、アメリカ合衆国大統領シェファード。激務をこなす彼が環境問題のロビイスト、シドニーに恋してしまう。大統領選挙を間近に控え、ホワイトハウスのスタッフは頭をかかえることに…
アメリカ大統領が恋をするというちょっと奇抜なアイデアをユーモラスにスパイスを効かせて描いた大人のラブ・ストーリー。マイケル・ダグラスとアネット・ベニングの演技が光ります。

「最高の人生の見つけ方」(原題 The Bucket List)
最高の人生の見つけ方
ジャック・ニコルソンモーガン・フリーマン共演で男の人生と友情を、明るく優しく描いた感動のヒューマンドラマ。
2008年5月10日(金)に公開され、興収14億円。
勤勉実直な自動車整備工のカーターと大金持ちの豪腕実業家のエドワード。病院で出逢い人生の期限を言い渡された二人の男性が、棺おけに入る前にしておきたいこととして”バケット・リスト”に書き出したことを叶えるため旅行に出かける…

製作会社キャッスル・ロック・エンターテインメントを設立し、2013年「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演するなど、活躍を続けるロブ・ライナー監督。
監督作でどの作品が好きですか?