作成者別アーカイブ: yueki09

小泉今日子主演、犬童一心監督の”猫ムービー”「グーグーだって猫である」、NHK BSプレミアムで4月22日(月)放送。




小泉今日子主演、犬童一心監督の”猫ムービー”「グーグーだって猫である」、NHK BSプレミアムで4月22日(月)放送。

犬童一心監督小泉今日子主演で漫画化と子猫の”グーグー”の交流を描いた”猫ムービー”「グーグーだって猫である」
2008年9月6日(土)に公開され、興収3.6億円。
愛猫を失った悲しみで漫画が描けなくなってしまった漫画家の麻子はかわいい子猫”グーグー”と運命的な出会いを果たす…

愛猫を失った悲しみで漫画が描けなくなってしまった漫画家の麻子が出会ったのは一匹の小さなアメリカンショートヘア。名前は「グーグー」。一緒にご飯を食べて、散歩をして、寝るという幸せな毎日。不思議な青年・青自との恋の予感、アシスタントたちと話す新作のアイデア、色々なことがうまく動き始めるが、ある日突然、麻子は思いがけないことを知らされる…

第12回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した大島弓子のエッセイ漫画犬童一心が監督・脚本を務めて映画化。

漫画家の小島麻子には小泉今日子
アシスタントのナオミには上野樹里、不思議な青年の沢村青自には加瀬亮
森三中の大島美幸村上知子黒沢かずこ、平川地一丁目の林直次郎ほかが共演。

小泉今日子演じる麻子とネコのグーグーとの日々、そして麻子を取り巻く優しい人たちの風景をほんわか描いた”猫ムービー”。

★「グーグーだって猫である」
NHK BSプレミアム
4月22日(月)
13:00~14:57



ロバート・ゼメキス監督がジョセフ・ゴードン=レビット主演でワールド・トレード・センターで空中散歩に挑んだ男を描いた「ザ・ウォーク」、NHK BSプレミアムで4月22日(月)放送。




ロバート・ゼメキス監督ジョセフ・ゴードン=レビット主演で実話を映画化した「ザ・ウォーク」(原題 The Walk)、1月23日(土)公開。
ロバート・ゼメキス監督とジョセフ・ゴードン=レビットがタッグを組んだ作品、見たいですか?
ザ・ウォーク
1974年、フランスの大道芸人フィリップ・プティがワールド・トレード・センターのツインタワー間で空中綱渡りに挑む…

1974年、ニューヨークにそびえ立つ当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センター。この間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩にある男が本当に挑んだ。その男の名はフィリップ・プティ。

ワールド・トレード・センターで命綱なしの空中散歩に挑んだフィリップ・プティの実話ロバート・ゼメキス監督が映画化。
the walk

伝説の男フィリップ・プティにはジョセフ・ゴードン=レビット
ベン・キングズレーシャルロット・ルボンほかが共演。
音楽はアラン・シルヴェストリ
the-walk02
ストーリーはシンプルながらロバート・ゼメキス監督が圧倒的な臨場感と迫力の映像で描いた綱渡りのシーンはハラハラドキドキさせられ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの迫真の演技が光ります。

★「ザ・ウォーク」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
4月22日(月)
21:00~23:04



ディズニー/ピクサー製作、おもちゃの世界を描いた人気シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」の最新予告編が公開。




ディズニー/ピクサー製作ジョシュ・クーリー監督、おもちゃの世界を描いた人気シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」(原題 Toy Story 4)、7月12日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

外の世界へ飛び出したオモチャのフォーキーとカウボーイ人形のウッディと仲間たちの新しい冒険を描く…

ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ポニーは幼稚園の工作で作ったお手製のオモチャのフォーキーを家に持って帰る。カウボーイ人形のウッディはオモチャの仲間たちにフォーキーを現在のボニーの一番のお気に入りだと紹介。だが、自分をゴミだと思ってしまったフォーキーはゴミ箱が似合いの場所だと部屋から逃亡し、ウッディは後を追い掛ける…

カウボーイ人形のウッディ。

スペースレンジャーのおもちゃのバズ・ライトイヤー。

ジェシー、レックス、ミスター・ポテトヘッド、ハム、スリンキー。
「トイ・ストーリー2」以来19年ぶりにボー・ピープが再登場。

物語のキーマンのフォーク型の新キャラ”フォーキー”が新しく登場。

さらにふわもふコンビのヒヨコとウサギのおもちゃのダッキーとバニーも登場。

かわいいアンティークのおもちゃギャビー・ギャビーなど新キャラクターが続々と登場。

カウボーイ人形のウッディとスペースレンジャーのおもちゃのバズ・ライトイヤー。この二人(?)の冒険を描いた「トイ・ストーリー」シリーズ。
ジョン・ラセター監督「トイ・ストーリー」(原題 Toy Story)は1996年3月23日(土)に公開され、興収9億円。
第68回アカデミー賞で特別賞を受賞した世界初のフルCGアニメーション

ジョン・ラセター監督のシリーズ第2弾「トイ・ストーリー2」(原題 Toy Story 2)は2000年3月11日(土)に公開され、興収34.5億円。
第57回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で作品賞を受賞。

ジョン・ラセターが製作総指揮・原案、「トイ・ストーリー2」の共同監督を務めたリー・アンクリッチが監督を手掛けたシリーズ第3弾「トイ・ストーリー3」(原題 Toy Story 3)は2010年7月10日(土)に公開され、興収108億円。
第83回アカデミー賞で長編アニメーション賞、”We Belong Together”が歌曲賞を受賞。

「インサイド・ヘッド」の脚本を手掛け、短編「ライリーの初デート?」を手掛けたジョシュ・クーリーが監督、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のステファニー・フォルサムが脚本を手掛けたシリーズ第4弾。

ウッディとバズたちがどんな冒険を繰り広げるのか、楽しみです。

「トイ・ストーリー4」公式サイト



4月20日はモーション・アクターのアンディ・サーキスの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




4月20日はモーション・アクターのアンディ・サーキスの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

アンディ・サーキスは1964年4月20日にイングランド、ロンドンで生まれました。
舞台に出演、テレビにも出演するようになり、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでモーションキャプチャでゴラムを演じ、一躍注目を浴び、その後もモーション・アクターとして「キング・コング」ではキング・コング、「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」では猿のシーザー、「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」ではハドック船長、「GODZILLA ゴジラ」ではゴジラ、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」では最高指導者スノークを演じてきました。
アンディ・サーキス

アンディ・サーキスの主な出演作品は次の通りです。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ
ロード・オブ・ザ・リング
20世紀最高の文学として知られるJ.R.R.トールキンの「指輪物語」をピーター・ジャクソン監督が完全映画化した3部作。
世界を滅ぼすことができる邪悪な指輪を手にしたホビット族のフロドは、魔法使いのガンダルフや剣士アラゴルン、エルフ族のレゴラスらとともに指輪を破壊するための旅に出る…
イライジャ・ウッドイアン・マッケランヴィゴ・モーテンセンほかが共演。
アンディ・サーキスは指輪を狙うゴラムを熱演。
gollum_The Lord of the Rings

第1章「ロード・オブ・ザ・リング」(原題 The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring)は2002年3月2日(土)に公開され、興収90.7億円。
第74回アカデミー賞で撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞、視覚効果賞の4部門を受賞。

第2章「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」(原題 The Lord of the Rings: The Two Towers)は2003年2月22日(土)に公開され、興収79億円。

ホビット族のフロドが、世界を支配する力を持つという指輪を葬りに行く旅を軸に、前作のラストで別れ別れになった「旅の仲間」たちの過酷な運命を描く…
第75回アカデミー賞で視覚効果賞、音響効果賞を受賞。

最終章「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」(原題: The Lord Of The Rings: The Return Of The King)は2004年2月14日(土)に公開され、興収103億円。

世界を滅ぼす魔力を持つ指輪を葬り去るために滅びの山を目指すフロドとサム。一方、指輪の創造主である冥王サウロンは強大な軍をアラゴルンの祖国ゴンドールに送りこみ、アラゴルンやガンダルフたちの命がけの決戦が始まる…
第76回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、作曲賞、歌曲賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイクアップ賞、視覚効果賞、音響賞、編集賞の11部門を受賞。

前日譚を描いた「ホビット」シリーズの第1章「ホビット 思いがけない冒険」(原題 The Hobbit: An Unexpected Journey)にもゴラムとして出演。

は2012年12月14日(金)に公開され、興収17.8億円。
ホビット族のビルボ・バギンズは魔法使いガンダルフに誘われ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン”スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すための危険な冒険に思いがけなく加わる…

「キング・コング」(原題 King Kong)
キング・コング
ピーター・ジャクソン監督ナオミ・ワッツエイドリアン・ブロディ共演で特撮映画の古典的名作を最新のテクノロジーを駆使してリメイクしたスペクタクル・アドベンチャー。
2005年12月17日(金)に公開され、興収23.5億円。
幻の孤島で捕らえられたキング・コングと人間の美女の悲恋を最新鋭の視覚効果でリメイク。
アンディ・サーキスはキング・コングをモーション・キャプチャで熱演。
ピーター・ジャクソン監督ならではの映像で描かれる”キング・コング”の物語。ナオミ・ワッツの魅力が楽しめます。

「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」(原題 Rise of the Planet of the Apes)
猿の惑星_創世記
ルパート・ワイアット監督ジェームズ・フランコ主演で「猿の惑星」の起源を描いたSFアクション。
2011年10月7日(金)に公開され、興収24.2億円。
現代のサンフランシスコを舞台に、遺伝子工学の実験によって突然変異的な進化を遂げた猿「シーザー」が自我に目覚めて人類に反旗を翻す…
アンディ・サーキスは猿の「シーザー」をモーション・キャプチャで熱演。あまりにもリアルな「シーザー」を見事演じています。
今我々は何をして、何をしてはいけないのか、など考えさせられます。

●続編の「猿の惑星:新世紀(ライジング)」(原題 Dawn Of The Planet Of The Apes)は2014年9月19日(金)に公開され、興収14.2億円。

「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」から10年後のサンフランシスコ。シーザー率いる進化した猿たちと生き残った人類の激化した戦いの前触れを描く…

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」(原題 War for the Planet of the Apes)が2017年10月13日(金)に公開され、興収7.44億円。

地球の支配者としての生き残りを懸けた猿と人間、2つの種の争いは激しさを増し、ついに決戦の時を迎える…

「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(原題 The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)
タンタンの冒険_ユニコーン号の秘密02
ベルギー生まれの人気コミックをスティーヴン・スピルバーグ監督ピーター・ジャクソン製作でCGアニメ化
2011年12月1日(木)に公開され、興収10.8億円。
海賊レッド・ラッカムの財宝のありかを示した暗号を偶然入手したタンタンはハドック船長と財宝を求めて冒険旅行に向かう…
アンディ・サーキスはハドック船長をモーション・キャプチャで熱演。
パフォーマンス・キャプチャーを使って作り上げたリアルなCG映像。スピルバーグ監督らしいインディ・ジョーンズを彷彿させるノンストップのアクションの連続です。

「GODZILLA ゴジラ」(原題 GODZILLA)
godzilla_2014
日本が世界に誇る”キング・オブ・モンスター”ゴジラをギャレス・エドワーズ監督アーロン・テイラー=ジョンソン渡辺謙共演ででリブートさせたアクション大作。
2014年7月25日(金)に公開され、興収32億円。
第一作目オリジナル版ゴジラの遺伝子を受け継ぎ、ハリウッドの最新技術によって極限まで進化した新たな”ゴジラの時代”の到来を告げるエンターテインメント大作。
アンディ・サーキスはノンクレジットながらゴジラをモーション・キャプチャで熱演。
ゴジラをなかなか見せないじらし方や、ゴジラの見せ方には往年のゴジラファンにはうれしい限りです。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(原題 Star Wars: The Force Awakens)
スター・ウォーズ フォースの覚醒
J.J.エイブラムスが監督、脚本を手掛けたシリーズ最新作。
2015年12月18日(金)に公開され、興収115億円。
「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる”全く新しい愛と戦いの物語”。砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン、レイの運命はある出会いによって一変することになる…
アンディ・サーキスは最高指導者スノークを怪演。
snoke
待ちに待った続編。オリジナル三部作へのオマージュたっぷりに新キャラクターと旧キャラクターをうまく繋げていて、大満足の作品です。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(原題 Star Wars: The Last Jedi)は2017年12月15日(金)に公開され、興収75.1億円。

ライアン・ジョンソンが監督・脚本を手がけた新3部作の第2章。
ファースト・オーダーの猛攻に追い詰められるレジスタンス。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの下で修行を重ねたレイはダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑む…
新世代スター・ウォーズの物語、予測できない(?)展開…賛否両論あふれる作品になってしまいました。

これからもさらなる活躍が期待されるアンディ・サーキス。出演作でどの作品が好きですか?



デクスター・フレッチャー監督がタロン・エガートン主演でエルトン・ジョンの半生を描いた「ロケットマン」の海外版予告編は見ましたか?




デクスター・フレッチャー監督タロン・エガートン主演でエルトン・ジョンの半生を描いた「ロケットマン」(原題 Rocketman)、2019年公開決定。
海外版予告編は見ましたか?

音楽界最高峰の賞であるグラミー賞を5度受賞し、シングル・アルバムの総売上が全世界で3億枚を越えるミュージシャンのエルトン・ジョンの半生を映画化。

英国王立音楽院を卒業した10代後半のレジナルド・ドワイト(エルトン・ジョンの本名)。後に盟友となる作詞家バーニー・トーピンとの出会いを経て、「クロコダイル・ロック」、「黄昏のレンガ路」、「ロケットマン」などの名曲を次々と生み出し、ドラッグ&アルコール中毒を乗り越えて世界的成功を手にする…

「ボヘミアン・ラプソディ」の監督を代行したデクスター・フレッチャーが監督、「リトル・ダンサー」のリー・ホールが脚本、「キングスマン」のマシュー・ヴォーンが製作
エルトン・ジョン自身も製作に参加し、数々の楽曲を提供

エルトン・ジョンには「キングスマン」シリーズのタロン・エガ-トン
バーニー・トーピンには「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル、エルトンの母シーラには「ジュラシック・ワールド」シリーズのブライス・ダラス・ハワード。エルトンのマネージャーのジョン・リードには「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン

タロン・エガ-トンは過酷なボイストレーニングを経て、劇中でのエルトン・ジョンの楽曲を吹き替え無しで披露。
全米では5月31日(金)、日本でも2019年公開。タロン・エガートンがどんなエルトン・ジョンを演じるのか、楽しみです。

「ロケットマン」公式サイト



4月19日はジェームズ・フランコの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




4月19日はジェームズ・フランコの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ジェームズ・フランコは1978年4月19日にカリフォルニア州パロアルトで生まれました。
2001年にテレビ映画「DEAN/ディーン」でジェームス・ディーンを演じ、第59回ゴールデングローブ賞ミニシリーズ・テレビ映画部門主演男優賞を受賞し、サム・ライミ監督「スパイダーマン」でハリー・オズボーンに抜擢。
DEAN_ディーン
その後、ダニー・ボイル監督「127時間」、「猿の惑星」の前日譚を描いた「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」、サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」「スプリング・ブレイカーズ」、公開中止騒動を巻き起こした「ザ・インタビュー」などに出演してきました。
James Franco_GQ

ジェームズ・フランコの主な出演作品は次の通りです。
「スパイダーマン」(原題 Spider-Man)
スパイダーマン
世界中で愛されてきたマーベル・コミックの人気ヒーローをサム・ライミ監督トビー・マグワイア主演で実写映画化。
2002年5月11日(土)に公開され、興収75億円。
ニューヨークを舞台に、恋に悩み正義に葛藤する等身大のヒーロー”スパイダーマン”の活躍を描く…
ジェームズ・フランコはピーターの親友のハリー・オズボーンを熱演。
ピーター・パーカーの苦悩と成長の物語とグリーン・ゴブリンとの迫力あふれる戦いをサム・ライミ監督ならではの映像で描かれていて、思いっきり楽しめます。

続編2作でもハリー・オズボーンとして出演。
「スパイダーマン2」(原題 Spider-Man 2)は2004年7月10日(土)に公開され、興収67億円。
実験中の事故で怪人となってしまった”ドック・オク”とスパイダーマンとの対決を描く…

「スパイダーマン3」(原題 Spider-Man 3)は2007年5月1日(火)に公開され、興収71.2億円
謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、憎しみの感情に支配されてしまったピーターの心の葛藤とニュー・ゴブリン、サンドマンとの戦いを描く…

「127時間」(原題 127 Hours)
127時間
ダニー・ボイル監督が青年登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話を映画化したサバイバル・サスペンス。
2011年6月18日(金)公開。
単独でのロッククライミング中の事故により、谷間で身動きの取れなくなった青年登山家アーロン・ラルストンの極限状態での体験をスリリングに描く…
ジェームズ・フランコは青年登山家アーロン・ラルストンを熱演し、第83回アカデミー賞、第68回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で主演男優賞にノミネート。
ダニー・ボイル監督らしいスタイリッュな映像で生きることの大切さをスリリングに訴えかけてくる作品です。

「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」(原題 Rise of the Planet of the Apes)
猿の惑星_創世記
ルパート・ワイアット監督が「猿の惑星」の起源を描いたSFアクション。
2011年10月7日(金)に公開され、興収24.2億円のヒット。
現代のサンフランシスコを舞台に、遺伝子工学の実験によって突然変異的な進化を遂げた猿「シーザー」が自我に目覚めて人類に反旗を翻す…
ジェームズ・フランコは神経科学者のウィル・ロッドマンを演じ、神の領域に踏み込んでしまったことから人類の悲劇が始まってしまう…

「オズ はじまりの戦い」(原題 Oz:the Great and Powerful)
オズ_はじまりの戦い02
サム・ライミ監督ミラ・クニスミシェル・ウィリアムズ共演で若き日のオズを描いたファンタジー・アドベンチャー。
2013年3月8日(金)に公開され、興収17.8億円のヒット。
魔法の国に迷いこんでしまった奇術師の青年のオズがひょんな誤解から救世主に祭り上げられてしまい、3人の魔女と繰り広げる過酷な冒険を通して次第に成長していく…
ジェームズ・フランコは若き日のオズを好演。
サム・ライミ監督らしい映像マジックでオズのファンタジーの世界の美しさは半端なく、ジェームズ・フランコと3人の美女、ミラ・クニス、ミシェル・ウィリアムズ、レイチェル・ワイズの共演も見所です。

「スプリング・ブレイカーズ」(原題 Spring Breakers)
スプリング・ブレイカーズ
ハーモニー・コリン監督セレーナ・ゴメスヴァネッサ・ハジェンズ共演で犯罪の世界に足を踏み入れていく女子大生4人組の危険な春休みを描いた青春クライム・ムービー。
2013年6月15日(土)公開。
刺激を求めてフロリダ旅行へ出掛けた女子大生4人が“エイリアン”と名乗る謎の男と出会ったことで危険な犯罪の世界に足を踏み入れていく…
ジェームズ・フランコは謎の男エイリアンを演じ、LA批評家協会賞などで助演男優賞を受賞。
思春期特有の少女たちの不安や妄想、願望を描いていて、謎の男を演じるジェームズ・フランコの演技が光ります。

「ザ・インタビュー(仮)」(原題 The Interview)
the-interview
エヴァン・ゴールドバーグ監督セス・ローゲン共演で北朝鮮の金正恩第一書記の暗殺計画を描いたコメディ。
アメリカでは公開中止の騒動が巻き起こり、2014年12月にネット配信され、劇場で限定公開。日本では未公開。
トーク番組司会者を務める2人の記者が、朝鮮労働党第一書記金正恩へのインタビューを許されることになり、その後中央情報局に雇われて彼の暗殺を試みる…

「誰のせいでもない」(原題 Every Thing Will Be Fine)

ヴィム・ベンダース監督シャルロット・ゲンズブールレイチェル・マクアダムス共演である事故に関わった人物たちの12年間を描いたヒューマン・ドラマ。
2016年11月12日(土)公開。
大雪の日の事故により1人の男性と3人の女性の運命が大きく変化していく…
ジェームズ・フランコは作家のトーマスを演じ、大雪の日に事故を起こしてしまったことで、恋人のサラ、編集者のアン、事故に関わる少年の母ケイトの人生を変えていく…
7年ぶりに劇映画に復帰したヴィム・ベンダース監督が描き出す人間の心の奥にある感情。

R指定の大人向けコメディ・アニメ「ソーセージ・パーティー」では声優を務めるなど、これからもさらなる活躍が期待されるジェームズ・フランコ。

ジェームズ・フランコの出演作でどの作品が好きですか?



ロバート・ダウニーJr.主演のヒーロー・アクションの第3弾「アイアンマン3」、AbemaSPECIAL 2チャンネルで4月21日(日)無料放送。




ロバート・ダウニーJr.主演のヒーロー・アクションの第3弾「アイアンマン3」、AbemaSPECIAL 2チャンネルで4月21日(日)無料放送。
アイアンマン3_02
マーベル・コミックスの人気作品をロバート・ダウニーJr.主演で映画化したヒーローアクションの第3弾「アイアンマン3」(原題 Iron Man 3)
2013年4月26日(金)に公開され、興収25.7億円。
「アベンジャーズ」での戦いをきっかけにヒーローの力に頼ることを危惧する合衆国政府の元、トニー・スタークの最大の戦いが始まる…

あの「アベンジャーズ」から1年。トニー・スタークは見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型パワードスーツの開発をしていた。心身ともに追いつめられたトニーはある日、世界転覆を企む謎の男マンダリンから攻撃を受け、全てを奪われてしまう…

「キスキス、バンバン」で監督デビューを果たしたシェーン・ブラックが監督、前2作の監督ジョン・ファヴローが製作総指揮を手掛けたシリーズ第3弾。
トニー・スタークにはロバート・ダウニー・Jr

ヴァージニア・”ペッパー”・ポッツにはグウィネス・パルトロウ

ジェームズ・”ローディ”・ローズ にはドン・チードルほか主要キャストは続投。

神出鬼没のテロリスト”マンダリン”にはベン・キングズレー

謎のシンクタンクのリーダー、アルドリッチ・キリアンにはガイ・ピアース

imtls_comicon_poster2

あの「アベンジャーズ」の戦いから1年。トニー・スタークは心身ともに成長しつつも、やはりトニー・スターク節は全開!!さらに進化を遂げた新型パワードスーツたちの豪華絢爛なバトル。安心して思いっきり楽しめるエンターテイメント作品です。

★「アイアンマン3」(日本語吹替版)
AbemaSPECIAL 2チャンネル
4月21日(日)
21:00~23:20

「AbemaTV」AbemaSPECIAL 2チャンネル情報



ニコラス・ケイジ主演で大戦終結の鍵を握った”極秘作戦”を描いた戦争アクション大作「パシフィック・ウォー」、BS日テレで4月20日(土)放送。




ニコラス・ケイジ主演で大戦終結の鍵を握った”極秘作戦”を描いた戦争アクション大作「パシフィック・ウォー」、BS日テレで4月20日(土)放送。

ニコラス・ケイジ主演で大戦終結の鍵を握った”極秘作戦”を描いた戦争アクション大作「パシフィック・ウォー」(原題 USS Indianapolis: Men of Courage)
2017年1月7日(金)公開。
太平洋戦争末期に”極秘作戦”を受けた重巡洋艦インディアナポリスが日本軍の攻撃を受けて沈没。マクベイ艦長と乗組員たちを飢えと渇き、そしてサメの大群という過酷な運命が待ち受ける…

1945年、アメリカ軍はマクベイ艦長率いる巡洋艦インディアナポリス号に戦争終結の極秘任務を命じる。日本軍との激しい戦いの中で魚雷が直撃し、インディアナポリス号は沈没してしまう。太平洋を漂流するはめになり、飢えとのどの渇き、さらに獰猛なサメの襲撃により、兵士たちが次々と命を落としていく中、マクベイは1人でも多くの兵士を家族の元へ返そうとする…

「レッド・スカイ」のマリオ・ヴァン・ピーブルズが監督した戦争アクション。
重巡洋艦インディアナポリス号のマクベイ艦長にはニコラス・ケイジ
トム・サイズモアトーマス・ジェーンマット・ランタージェームズ・レマーほかが共演。

あまり知られていない悲しい史実と人と人の葛藤や信頼、敵味方を超えた戦争の裏にあるものを浮き彫りにしていて、感動させられます。

★「パシフィック・ウォー」(字幕スーパー)
BS日テレ
4月20日(土)
19:00~20:54



トム・クルーズ主演、トニー・スコット監督でストックカー・レースに賭ける若者を描いた青春カー・アクション「デイズ・オブ・サンダー」、BS日テレで4月20日(土)放送。




トム・クルーズ主演、トニー・スコット監督でストックカー・レースに賭ける若者を描いた青春カー・アクション「デイズ・オブ・サンダー」、BS日テレで4月20日(土)放送。

トニー・スコット監督トム・クルーズ主演でストックカー・レースに賭ける若者を描いた青春カー・アクション「デイズ・オブ・サンダー」(原題 Days of Thunder)
1990年6月29日(土)に公開され、配収14.1億円。
天性の才能を持つ青年のコールはドライブ・テクニックを磨きながら、クラッシュ事故など様々な出来事を通してデイトナ・レースに挑む…

天性の才能を持つ青年コールはレースカーのビルダーとして名を博したハリーの教えを受け、そのドライブ・テクニックを磨いていく。悪童ぶりも徐々にエスカレートする一方、クラッシュ事故に巻き込まれてしまうコール。やがて彼は女医クレアとの出会い、そしてライバルとの争いを経て、デイトナ・レース挑戦の決意を固める…

ストックカー・レースを題材にトム・クルーズが主演・原案トニー・スコットが監督を手掛けた青春カー・アクション。
若手NASCARドライバーのコール・トリクルにはトム・クルーズ
脳神経外科医のクレア・ルイッキーにはニコール・キッドマン
ロバート・デュヴァルランディ・クエイドほかが共演。
音楽はハンス・ジマー

この作品がきっかけでトム・クルーズとニコール・キッドマンは1990年に結婚。
「トップガン」のカーレース版ともいえる作品で、臨場感あふれるレース・シーンとともに若きトム・クルーズの青春物語が楽しめます。

★「デイズ・オブ・サンダー」(字幕スーパー)
BS日テレ
4月20日(土)
14:00~15:55



ルーカス・ヘッジズ主演で同性愛の矯正を強いられた青年を描いたヒューマン・ドラマ「ある少年の告白」、4月19日(金)公開。




ガラルド・コンリーの小説ジョエル・エドガートン監督ルーカス・ヘッジズ主演で映画化した同性愛の矯正を強いられた青年を描いたヒューマン・ドラマ「ある少年の告白」(原題 Boy Erased)、4月19日(金)公開。

同性愛者だと気付いた大学生のジャレッドは両親から転向療法への参加を勧められるが、施設に疑問を抱き、ある行動を起こす…

アメリカの田舎町で育った大学生のジャレッドは、あることがきっかけで自分が同性愛者だと気付く。息子の告白に戸惑う牧師の父と母は”同性愛を治す”という転向療法への参加を勧める。”口外禁止””のプログラムに驚きを隠せないジャレッドは、偽って生きることを強いる施設に疑問と憤りを感じ、ついにある行動を起こす…

NYタイムズ紙によるベストセラーに選ばれたガラルド・コンリーの小説を俳優ジョエル・エドガートンが「ザ・ギフト」に続いて監督を手掛けて映画化した監督第2作。

大学生のジャレッドには「マンチェスター・バイ・ザ・シー」の若手実力派俳優ルーカス・ヘッジズ
ジャレッドの母のナンシーにはニコール・キッドマン、父のマーシャルにはラッセル・クロウ
ジョエル・エドガートングザヴィエ・ドラントロイ・シヴァン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーほかが共演。
第76回ゴールデン・グロープ賞でルーカス・ヘッジズが主演男優賞、主題歌賞にノミネート

本当の自分を見つけたとき、真実の愛に辿りつける…NYタイムズ紙がベストセラーに選んだ、胸打つ衝撃の”実話”を映画化。

「ある少年の告白」公式サイト

「ある少年の告白」公開劇場リスト