投稿者「yueki09」のアーカイブ

2023年第76回カンヌ国際映画祭で名誉パルム・ドールを受賞したハリソン・フォード。出演作でどの作品が好きですか?




2023年第76回カンヌ国際映画祭で名誉パルム・ドールを受賞したハリソン・フォード。出演作でどの作品が好きですか?

ハリソン・フォードは1942年7月13日にシカゴで生まれました。
1966年「現金作戦」で俳優デビューし、1973年「アメリカン・グラフィティ」に出演したのをきっかけに「スター・ウォーズ」のオーディションに参加。
ハリソン・フォード
1977年「スター・ウォーズ」ではハン・ソロ役に抜擢され、爆発的ヒットに伴い、一躍人気スターになり、数多くの作品に出演。
第76回カンヌ国際映画祭で名誉パルム・ドールを受賞しました。

ハリソン・フォードの主な出演作品は次の通りです。
「スター・ウォーズ エピソードⅣ/新たなる希望」(原題 Star Wars Episode IV: A New Hope)
スター・ウォーズ
ジョージ・ルーカス監督が遠い昔、遥かな銀河系で繰り広げられる帝国と反乱軍の戦いを描いた“スター・ウォーズ”サーガの記念すべき第一作。
1978年6月24日(土)に先行、7月1日(土)に拡大公開され、配収56.5億円。
ハリソン・フォードはミレニアム・ファルコン号の船長ハン・ソロを熱演。
han_solo


続編として1980年「スター・ウォーズ エピソードⅤ/帝国の逆襲」(配収32億円)、1983年「スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還」(配収37.2億円)にも出演。

「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」(原題 Raiders of the Lost Ark)
レイダース_失われたアーク
ジョージ・ルーカス製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ監督のアクション・アドベンチャー。
1981年12月5日(土)に公開され、配収13.8億円。
舞台は1936年。考古学者で冒険家のインディ・ジョーンズが、絶大な力を持つ伝説の宝アーク(モーセの十戒を収めた聖櫃)をめぐり、世界征服をたくらむナチスと争奪戦を繰り広げる…
第54回アカデミー賞で特殊視覚効果賞、編集賞、美術賞、音響賞、特別業績賞の5部門を受賞。

ハリソン・フォードはインディアナ・ジョーンズを熱演し、続編として1984年「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(配収32億円)、1989年「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(配収44億円)、2008年「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(興収57.1億円)に出演。

「ブレードランナー」(原題 Blade Runner)
ブレードランナー
フィリップ・K・ディックの原作リドリー・スコット監督が映画化したカルト的人気を誇るSFサスペンス。
1982年7月3日(土)に公開され、配収2.7億円。
舞台は2019年の酸性雨が降る未来都市ロサンゼルス。反乱を起こし手配中の人造人間=レプリカントらと、彼らを追跡し命を絶つ特別捜査班”ブレードランナー”との戦いが展開する…
ハンソン・フォードは特別捜査班”ブレードランナー”のリック・ディカードを好演し、レプリカントとの戦いを繰り広げる…

続編として「ブレードランナー 2049」(原題 Blade Runner 2049)が2017年10月27日(金)に公開され、興収11.7億円。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督ライアン・ゴスリング共演でオリジナル版の30年後を描いたSF大作。
オリジナル版から30年後。ロス市警の新たなブレードランナーKが「社会に残されたものを混沌に導くかもしれない秘密」を解き明かす…
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の独特の世界観で描かれるオリジナル版から30年後の世界。ライアン・ゴスリングの新しい魅力とハリソン・フォードとの共演が楽しめます。

「パトリオット・ゲーム」(原題 Patriot Games)
パトリオット・ゲーム
トム・クランシーの原作フィリップ・ノイス監督が映画化したサスペンス・アクション。
1992年8月1日(土)に公開され、配収12億円。
ロンドンでテロに巻き込まれた皇太后の師弟を救ったジャック・ライアンは、テロリストの弟を射殺したため彼らの標的となってしまう…
ハリソン・フォードはジャック・ライアンを演じ、新しいジャック・ライアンを披露し、テロリストとCIAの攻防をスリリングに繰り広げる…
続編として1994年「今そこにある危機」(配収9億円)にもジャック・ライアンとして出演。

「逃亡者」(原題 The Fugitive)
逃亡者
アメリカの伝説的TVドラマアンドリュー・デイヴィス監督トミー・リー・ジョーンズ共演で完全オリジナル映画化。
1993年9月11日(土)に公開され、配収22.5億円。
妻殺しの濡れ衣を着せられた医師の決死の逃亡劇を描く…
ハリソン・フォードは妻殺しの汚名を着せられた外科医リチャード・キンブルを熱演。逃亡を続けるリチャード・キンブルと執拗な追跡を続けるジェラード警部。緊迫する逃亡と追跡のドラマの中、ふたりの頭脳戦が激しくぶつかり合う…

「エアフォース・ワン」(原題 Air Force One)
エアフォース・ワン
ウォルフガング・ペーターゼン監督がハイジャックされた大統領専用機のエアフォース・ワンを舞台に単身戦いを挑む大統領の活躍を描いたサスペンス・アクション。
1997年11月29日に公開され、配収20億円。
テロリストにハイジャックされた大統領専用機”エアフォース・ワン”。アメリカ合衆国の大統領、ジェームズ・マーシャルが単身でテロリストに立ち向かう…
ハリソン・フォードはジェイムズ・マーシャル大統領を演じ、単身でテロリストに立ち向かう…

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(原題 Star Wars: The Force Awakens)
スター・ウォーズ フォースの覚醒
J.J.エイブラムス監督デイジー・リドリー主演で「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる”全く新しい愛と戦いの物語”。
2015年12月18日(金)に公開され、興収115億円。
砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン、レイ。ストームトルーパーの脱走兵フィン、重要なカギを握るドロイドBB-8、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン、そして旧シリーズの不朽のキャラクターたち…
ハリソン・フォードはハン・ソロとして再び出演。
スター・ウォーズ_ハン・ソロ
待ちに待った続編。オリジナル三部作へのオマージュたっぷりに新キャラクターと旧キャラクターをうまく繋げていて、大満足の作品です。次回作にさらに期待させてくれます。

ハリソン・フォードの出演作でどの作品が好きですか?




舘ひろし、柴田恭兵主演の人気シリーズ8年ぶりの最新作「帰ってきた あぶない刑事」、5月24日(金)公開。




舘ひろし柴田恭兵主演の人気シリーズ8年ぶりの最新作「帰ってきた あぶない刑事」、5月24日(金)公開。

定年退職後に探偵となったタカとユージへの依頼人・第1号はどちらかの娘!?娘(?)彩夏の依頼で母親の行方を探る中、殺人事件が多発する…

定年退職後にニュージーランドで探偵をしていた鷹山敏樹と大下勇次が、横浜に帰ってくる。その夜、横浜で香港在住の日本人弁護士が殺害される事件が起き、鷹山は事件に違和感を覚える。ある日、二人のもとに行方の分からない母親を捜してほしいと永峰彩夏がやってくる。彩夏の母親を知る鷹山と大下は、それぞれ彼女が自分の娘かもしれないと疑う…

1986年のテレビドラマ第1作以来、長らく愛され続けている「あぶない刑事(デカ)」

ドラマ放映開始から38年。劇場版最新作から8年。

ドラマ「RISKY」、「真夜中にハロー!」の原廣利が監督を手掛けた劇場版第8作。
刑事コンビのタカこと鷹山敏樹には舘ひろし、ユージこと大下勇次には柴田恭兵
真山薫には浅野温子、町田透には仲村トオルとレギュラー陣はそのまま出演。
今回のヒロインの永峰彩夏には土屋太鳳
吉瀬美智子、岸谷五朗、西野七瀬、早乙女太一、深水元基、鈴木康介、小越勇輝、杉本哲太ほかが共演。


ドラマ放映開始から38年。昭和、平成、令和、3つの時代を超える”最強のバディムービー”大復活。

「帰ってきた あぶない刑事」公式サイト

「帰ってきた あぶない刑事」公開劇場リスト




第77回カンヌ国際映画祭で名誉パルム・ドールを受賞したメリル・ストリープ。出演作でどの作品が好きですか?




第77回カンヌ国際映画祭で名誉パルム・ドールを受賞したメリル・ストリープの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

メリル・ストリープは1949年6月22日にニュージャージー州で生まれました。
舞台俳優としてキャリアをスタートさせ、1977年「ジュリア」で映画デビュー。
1979年「クレイマー、クレイマー」でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞の助演女優賞を受賞。
クレイマー、クレイマー
数多くの作品でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞などで受賞、ノミネートされるなど幅広く活躍。
メリネ・ストリープ_第87回アカデミー賞

第77回カンヌ国際映画祭で名誉パルム・ドールを受賞しました。

メリル・ストリープの主な主演作は次の通りです。
「ソフィーの選択」(原題 Sophie’s Choice)
ソフィーの選択
アラン・J・パクラ監督がケヴィン・クライン共演でホロコーストを題材に描いたドラマ。
1983年10月15日(土)に公開され、配収2億円。
駆け出しの作家のスティンゴはソフィーというユダヤ人女性と知り合う。彼女には誰にも語ることの出来ない恐るべき過去があった。それは、彼女の人生を大きく左右する第一の選択であった…
メリル・ストリープはナチの強制収容所から逃げのびたソフィーを熱演し、第55回アカデミー賞、第40回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞を受賞。
ホロコーストを題材にメリル・ストリープの圧倒的な演技が感動をさらに深くしてくれます。

「愛と哀しみの果て」(原題 Out of Africa)
愛と哀しみの果て
シドニー・ポラック監督ロバート・レッドフォード共演で描いたラブ・ロマンス。
1986年3月15日(土)に公開され、配収11.3億円。
20世紀初頭のアフリカを舞台に、愛と冒険に生きたひとりの女性の生き様を描く…
第58回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞、美術監督・装置賞、音響賞の7部門を受賞。
メリル・ストリープはケニアに渡って来たデンマーク人の令嬢カレン・ブリクセンを演じ、第58回アカデミー賞、第43回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネート。
波乱万丈のストーリー、アフリカの雄大な景観。正義感が強く、信念を持ったカレンを演じるメリル・ストリープの演技が光ります。

「マディソン郡の橋」(原題 The Bridges of Madison County)
マディソン郡の橋
世界中で大ベストセラーとなった小説をクリント・イーストウッドが監督・主演を務めて映画化したラブ・ストーリー。
1995年9月1日(土)に公開され、配収23億円。
アイオワ州マディソン群の片田舎に住む主婦と橋を撮りに訪れた中年カメラマンとの4日間という短くも燃えるような恋を描く…
メリル・ストリープは主婦のフランチェスカを演じ、第68回アカデミー賞、第53回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネート。
全編アイオワ州マディソン郡で撮影された映像は詩的な美しさに満ちあふれ、クリント・イーストウッドとメリル・ストリープの名演が光る大人のラブ・ストーリーです。

「プラダを着た悪魔」(原題 The Devil Wears Prada)
プラダを着た悪魔
デヴィッド・フランケル監督アン・ハサウェイ共演で描いた等身大の女性のサクセス・ストーリー。
2006年11月18日(土)に公開され、配収17億円。
恋に仕事にがんばる女性の等身大の悩みを、華やかなファッション業界を舞台にゴージャス&ユーモラスに描く…
メリル・ストリープは”RUNWAY”のカリスマ編集長のミランダを熱演し、第79回アカデミー賞主演女優賞にノミネート、第64回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞を受賞。
ケイティー・タンストールの”Suddenly I See”、マドンナの”Jump”、”Vogue”やU2、アラニス・モリセットなどの歌など見所が満載。アシスタントのアンディの成長する姿とカリスマ編集長のミランダの仕事へのプライドを見ていると成功へのヒントが見えてきます。

「マンマ・ミーア!」(原題 Mamma Mia)
マンマ・ミーア!
フィリダ・ロイド監督がABBAのヒットナンバーをベースに構成され世界中で大ヒットとなったミュージカルをアマンダ・セイフライド共演で映画化。
2009年1月30日(金)に公開され、興収26億円。
ギリシャのリゾート地を舞台に、結婚式を目前に控えた娘ソフィーとその母親をめぐる24時間の一騒動を歌と踊りで陽気に描く…
メリル・ストリープは結婚式を目前に控えた娘の母親のダナを演じ、歌声も披露。第66回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にノミネート。
アマンダ・セイフライドとメリル・ストリープは劇中で使用されたABBAの楽曲を吹き替えなしで歌声を披露。ABBAのヒットナンバーにダンスともに最高に楽しめるミュージカルです。

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(原題 The Iron Lady)
マーガレット・サッチャー_main
フィリダ・ロイド監督が英国史上初の女性首相マーガレット・サッチャーの栄光と挫折を描いたドラマ。
2012年3月16日(金)に公開され。興収9.5億円。
1979年の就任以来、強気の姿勢でイギリスを導いて”鉄の女”と称されたサッチャーの誰もが知る姿と、その裏に隠された孤独な一面を描く…
メリル・ストリープはマーガレット・サッチャーを若かりし頃から晩年までを演じ、彼女の迫真の演技を披露し、第84回アカデミー賞と第69回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞を受賞。
メリル・ストリープのサッチャーぶりはすばらしく、若かりし頃から晩年までを熱演していて、この演技を見るだけでも価値のある作品です。

「イントゥ・ザ・ウッズ」(原題 Into The Woods)
イントゥ・ザ・ウッズ
ロブ・マーシャル監督エミリー・ブラントアナ・ケンドリック共演でディズニーが”おとぎ話の主人公たち”のその後を描いた大人のための”アフター・ハッピーエンド”ミュージカル。
2015年3月14日(土)に公開され、興収24億円。
魔女のせいで、子どもを授かれないパン屋の夫婦が、呪いを解くため森の中へ。そこでシンデレラ、赤ずきん、ラプンツェルといったおなじみの童話の主人公たちに出会う…
メリル・ストリープは魔女を怪演、パン屋の夫婦に子供が授からない呪いをかけたが、同時に自分自身も呪いによって醜く年老いた姿に変わってしまう…
豪華俳優陣が共演。童話の主人公たちのその後をシニカルに描いた大人向けのおとぎ話。音楽が全編を彩る豪華なミュージカルが楽しめます。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(原題 The Post)
スティーヴン・スピルバーグ監督トム・ハンクス共演で国防省の最高機密文書を題材に描いた社会派ドラマ。

2018年3月30日(金)に公開され、興収6.2億円。
ベトナム戦争が泥沼化する1971年、政府がひた隠す真実を明らかにすべくジャーナリストたちが奔走する…
メリル・ストリープはワシントン・ポストの発行人のキャサリン・グラハムを熱演し、第90回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされ、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で主演女優賞を受賞。
報道に対する政府の圧力、そしてジャーナリストたちの抵抗。スティーヴン・スピルバーグ監督が「今、撮るべき作品」として撮影を敢行した渾身の一作。サスペンス満点で緊張感あふれる展開。今だからこそさらに考えさせられます。

他にも「めぐりあう時間たち」「ジュリー&ジュリア」など数多くの作品に出演し、印象深い役どころを次々に演じてきました。
ジュリー&ジュリア

これからもさらなる活躍が期待されるメリル・ストリープ。出演作でどの作品が好きですか?




山崎豊子の小説を田宮二郎主演で映画化した「白い巨塔」、NHK BSで5月20日(月)放送。




山崎豊子の小説を山本薩夫監督田宮二郎主演で映画化した「白い巨塔」、NHK BSで5月20日(月)放送。
白い巨塔
山崎豊子の小説を山本薩夫監督田宮二郎主演で映画化した「白い巨塔」
1966年10月15日公開。
医学界の封建的な人間関係、派閥抗争などを、野望に燃える浪速大学医学部第一外科助教授、財前五郎を中心に描く…

浪速大学医学部。東教授の定年退職を前に次期教授の座をめぐる権力争いが始まる。最有力候補は、切れ者のエリート助教授財前。しかし彼を嫌う東は、別の大学から優秀な医者を招き入れる。

「華麗なる一族」、「不毛地帯」、「大地の子」など社会問題に鋭く切り込んだベストセラー小説を執筆してきた山崎豊子の小説を「氷点」、「華麗なる一族」、「不毛地帯」の山本薩夫監督が映画化。

権力志向の助教授の財前五郎には田宮二郎
東野英治郎、田村高廣、滝沢修、小沢栄太郎、加藤嘉、船越英二、藤村志保、小川眞由美ほかが共演。

豪華キャストの名演技、山本薩夫監督の骨太の演出が魅力的な社会派ドラマの傑作。

★「白い巨塔」
NHK BS
5月20日(月)
13:00〜15:31




5月19日は神木隆之介の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




5月19日は神木隆之介の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

神木隆之介は1993年5月19日に埼玉県で生まれました。
1999年にテレビドラマ「グッドニュース」でドラマ・デビューし、2005年「妖怪大戦争」で第29回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。
他にも吉田大八監督「桐島、部活やめるってよ」、大友啓史監督「るろうに剣心 京都大火編/ 伝説の最期編」「3月のライオン」2部作、大根仁監督「バクマン。」、宮藤官九郎監督「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」、山崎貢監督「ゴジラ-1.0」などに出演。
2001年に宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」に坊役で出演し、声優デビュー。「借りぐらしのアリエッティ」「サマーウォーズ」「君の名は。」などでも声優として活躍。

神木隆之介の主な出演作品は次の通りです。
「妖怪大戦争」

1968年公開の大映映画「妖怪大戦争」三池崇史が監督・脚本を手掛けてリメイク。水木しげる、京極夏彦、荒俣宏、宮部みゆきが「プロデュースチーム『怪』」として製作に参加。
2005年8月16日(土)に公開され、興収20億円。
いじめられっ子の少年タダシが日本古来の妖怪たちに出会い、世界を破滅させようとする魔人、加藤保憲に立ち向かう…
神木隆之介はいじめられっ子の10歳の稲生タダシを演じ、第29回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。
怒涛のごとく現れる日本古来の妖怪たちが楽しめ、神木隆之介の天才子役ぶりが光ります。

「桐島、部活やめるってよ」

小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのベストセラー小説吉田大八監督橋本愛共演で映画化した青春群像劇。
2012年8月11日(土)公開。
学校内の誰もが認める”スター”の桐島が部活をやめたことから少しずつ校内の微妙な人間関係に波紋が広がっていく…
神木隆之介は映画部の前田涼也を熱演。クラスでは目立たず地味な存在で、映画製作に熱中しているが、桐島が部活をやめたことから巻き起こる騒動にいつの間にか巻き込まれていく…
“桐島”の同級生5人の瑞々しい若さや高校生ならではの沸々とした煮えたぎる思いや心の葛藤がストレートに突き刺さってくる名作です。

「るろうに剣心 京都大火編/ 伝説の最期編」

和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心」のクライマックスにあたる「京都編」を大友啓史監督佐藤健主演で映画化した2部作。
前編「るろうに剣心 京都大火編」は2014年8月1日(金)に公開され、興収52.2億円。
完結編「るろうに剣心 伝説の最期編」は2014年9月13日(土)に公開され、興収43.5億円。
新時代を迎え、緋村剣心は大切な仲間と穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は新政府から剣心の後継者として”影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれる…
神木隆之介は瀬田宗次郎を演じ、志々雄真実の片腕として緋村剣心を追い詰める…

緋村剣心を演じる佐藤健のパワーアップした剣さばきにアクション。藤原竜也、神木隆之介、伊勢谷友介といった怪優たちとの戦い。時代劇を超えたアクションが楽しめます。

「バクマン。」

大場つぐみ&小畑健のコミックを「モテキ」の大根仁監督佐藤健共演で実写映画化した青春マンガ活劇。
2015年10月3日(土)に公開され、興収17.6億円。
作画担当の真城最高とストーリー担当の高木秋人の高校生マンガ家コンビが週刊少年ジャンプでの連載を目指して奮闘する…
神木隆之介はストーリー担当の高木秋人を演じ、佐藤健演じる作画担当の真城最高とともに週刊少年ジャンプでの連載を目指す…
夢に向かって真っすぐに突き進んでいく熱い気持ちがひしひしと伝わってきます。CGやプロジェクションマッピングを駆使した映像、サナカクションの音楽がさらに盛り上げてくれます。

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

宮藤官九郎が監督・脚本を手掛け、長瀬智也共演で描いた”超絶地獄”コメディ。
2016年6月25日(土)に公開され、興収15.1億円。
事故で地獄に来てしまった男子高校生とロックバンドを率いる鬼の奇想天外な冒険を描く…
神木隆之介は平凡な男子高校生の大助を演じ、大好きなクラスメイトにもう一度会ってキスをしたい一心で地獄からの生還を目指して大奮闘する…
特殊メイクを施した長瀬智也の怪演、猛特訓したという神木隆之介のギタープレイ。宮藤官九郎ならではのユニークな設定とギャグ満載のクドカン・ワールドが堪能できます。

「君の名は。」

国内外から注目を集める新海誠監督が「言の葉の庭」から3年ぶりに送り出したオリジナル長編アニメーション。
2016年8月26日(金)に公開され、興収249.4億円。
見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が奇妙な夢を通じて導かれていく…
神木隆之介は東京で暮らす男子高校生の立花瀧の声を演じ、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見たことで運命に導かれていく…
新海誠監督らしい透明感あふれる映像とストーリー展開。ファンタジーな世界に引き込まれていき、「きみの名は。」というタイトルの意味がわかったときますます感動させられます。

「3月のライオン」
羽海野チカの人気コミック大友啓史監督が2部作で実写映画化。

前編は2017年3月18日(土)に公開され、興収7.5億円。
後編は2017年4月22日(土)に公開され、興収6.5億円。
家族を亡くして孤独に生きてきた17歳のプロ棋士の桐山零がある3姉妹と心を通わせながら厳しい将棋の世界を突き進む…
神木隆之介は17歳のプロ棋士の桐山零を熱演。

桐山零の心の苦しみが痛いほど伝わってきて、緊張感にあふれる対局シーンにはワクワクさせられ、将棋の世界の奥の深さを教えてくれます。

「フォルトゥナの瞳」

百田尚樹の小説三木孝浩監督有村架純共演で映画化したラブ・ストーリー。
2019年2月15日(金)に公開され、興収13.7億円。
他人の死が見えてしまうという不思議な力”フォルトゥナの瞳”を持ってしまった木山慎一郎は桐生葵に惹かれるが、彼女の死の運命が見えてしまう…
神木隆之介は”フォルトゥナの瞳”を持ってしまった木山慎一郎を熱演。
“フォルトゥナ”とは運命の女神。運命が見える男と”死の運命”に導かれる女性が織りなすラブ・ストーリー。

「屍人荘の殺人」

本格ミステリ大賞を受賞した今村昌弘の小説木村ひさし監督浜辺美波中村倫也共演で映画化したミステリー。
2019年12月13日(金)に公開され、興収10.7億円。
ミステリー小説が大好きな大学生の葉村譲は先輩の明智恭介、美少女探偵の剣崎比留子とともに山奥のペンションで起こった連続殺人事件に巻き込まれていく…
神木隆之介はミステリー小説オタクの大学生の葉村譲を熱演。
国内主要ミステリー賞4冠達成。予測不能な【前代未聞】のミステリー・エンターテインメント。

「ゴジラ-1.0」

「ゴジラ」の生誕70周年記念山崎貴が監督・脚本・VFX浜辺美波、山田裕貴、青木崇高、吉岡秀隆、安藤サクラ、 佐々木蔵之介ほかが共演。
2023年11月3日(金)に公開され、興収76億円。(2024年5月12日現在)
生きて、抗え。焦土と化した日本に、突如現れたゴジラ。残された名もなき人々に、生きて抗う術はあるのか。
神木隆之介は戦争から生還するも両親を失った敷島浩一を熱演。
第96回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞。

第47回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀脚本賞、安藤サクラが最優秀助演女優賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞、最優秀美術賞、最優秀録音賞、最優秀編集賞の8部門を受賞。

日本で製作された実写のゴジラ映画としては通算30作目。シリーズ史上最悪の絶望が日本を襲う!

テレビでは「探偵学園Q」、NHKの大河ドラマ「平清盛」「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」などに出演するなど、これからのさらなる活躍が期待される神木隆之介。
出演作でどの作品が好きですか?




アカデミー賞で国際長編映画賞、音響賞の2部門を受賞した衝撃的ホロコースト・ドラマ「関心領域」、5月24日(金)公開。




アカデミー賞で国際長編映画賞、音響賞の2部門を受賞した衝撃的ホロコースト・ドラマ「関心領域」(原題 The Zone of Interest)、5月24日(金)公開。

アウシュビッツ強制収容所の隣で穏やかに暮らすルドルフ・ヘス所長一家の姿を通して、正反対の収容所の残酷な一面を浮かび上がらせる…

ナチスドイツ占領下にあった1945年のポーランド。アウシュビッツ強制収容所の所長ルドルフ・ヘスと妻のヘドウィグは、収容所と壁を隔てたすぐ隣の家で暮らしていた。収容所からの音や立ち上る煙などが間近にありながら、一家は満ち足りた日常を送っていた…
「The Zone of Interest(関心領域)」とは第2次世界大戦中、ナチス親衛隊がポーランド・オシフィエンチム郊外にあるアウシュビッツ強制収容所群を取り囲む40平方キロメートルの地域を表現するために使った言葉。

イギリスの作家マーティン・エイミスの小説を原案に「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」のジョナサン・グレイザーが監督・脚本、10年の歳月をかけて映画化。

アウシュビッツ強制収容所のルドルフ・ヘス所長には「ヒトラー暗殺、13分の誤算」のクリスティアン・フリーデル
妻のヘドウィグには「落下の解剖学」のザンドラ・ヒュラー
第96回アカデミー賞で国際長編映画賞、音響賞の2部門受賞
第76回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールに次ぐグランプリに輝き、英国アカデミー賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞、トロント映画批評家協会賞など世界の映画祭を席巻


アウシュビッツ収容所の隣で幸せに暮らす家族がいた…

「関心領域」公式サイト

「関心領域」公開劇場リスト




5月19日は「ボクシングの日」。ボクシング映画でどの作品が好きですか?




5月19日は「ボクシングの日」。ボクシング映画でどの作品が好きですか?

5月19日は「ボクシングの日」。1952年5月19日に挑戦者の白井義男が世界フライ級チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちし、日本初のボクシング世界タイトル保持者になりました。
白井義男
ボクシング映画といえばシルヴェスター・スタローン主演「ロッキー」、ロバート・デニーロ主演「レイジング・ブル」、ウィル・スミス主演「ALI アリ」、クリント・イーストウッド監督・主演「ミリオンダラー・ベイビー」、ちばてつや原作「あしたのジョー」、安藤サクラ主演「百円の恋」など。ボクシング映画でどの作品が好きですか?

「ロッキー」(原題 Rocky)
ロッキー
ジョン・G・アヴィルドセン監督シルヴェスター・スタローン主演で描いたボクシング映画の傑作。
1977年4月16日(土)に公開され、配収12.1億円。
ヘビー級チャンピオンの対戦相手に選ばれた無名のボクサーが栄光をつかむまでを描き、シルヴェスター・スタローンを一躍スターダムにのし上げた大ヒット作品。
第49回アカデミー賞で作品賞、監督賞、編集賞を受賞。
「ロッキーのテーマ」とともに戦うシルヴェスター・スタローン。いつ見ても熱くなれます。

「レイジング・ブル」(原題 Rasing Bull)

マーティン・スコセッシ監督ロバート・デ・ニーロ主演で実在のミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折を描いたドラマ。
1981年2月14日(土)に公開され、配収1.96億円。
プロ・ボクシングの元ミドル級チャンピオン、ジェイク・ラモッタがスラム街から這い上がり闘魂で王座に君臨した栄光と破滅の半生を描く…
第53回アカデミー賞でロバート・デ・ニーロが主演男優賞、編集賞の2部門、第38回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で主演男優賞を受賞。
ボクシング映画の金字塔ともいえる作品で、ロバート・デ・ニーロの名演が光ります。

「キッズ・リターン」

北野武が監督・脚本金子賢安藤政信共演の青春ムービーの傑作。
1996年7月26日(土)公開。
問題児の高校生・マサルとシンジは、カツアゲしようとした高校生の助っ人にKOされる。それを機にボクシングを始める…
二人の高校生の苦悩と葛藤が新鮮に描かれていて、久石譲の優しい音楽と金子賢、安藤政信の瑞々しい演技が光る青春ムービーの傑作です。

「ザ・ハリケーン」(原題 The Hurricane)

ノーマン・ジュイソン監督デンゼル・ワシントン主演で無実の罪によって30年間も投獄された黒人ボクサー、ハリケーンの波乱の半生を描いたヒューマン・ドラマ。
2000年6月24日(土)公開。
無実の罪によって30年間も投獄された黒人ボクサーのルービン・”ハリケーン”・カーターがその疑いを晴らすまでの波乱に満ちた半生を事件経過を織り交ぜながら描く…
デンゼル・ワシントンが第50回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(男優賞)、第57回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演男優賞を受賞。
無実のボクサーが自由を手にするまでの苦難の30年を描いた感動のヒューマン・ドラマ。デンゼル・ワシントンの演技が光ります。

「ALI アリ」(原題 Ali)

マイケル・マン監督ウィル・スミス主演でモハメド・アリの半生を描いたドラマ。
2002年5月25日(土)に公開され、興収5億円。
元世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリの波瀾に富んだ半生を描く…
マイケル・マン監督らしい骨太なドラマが展開。体重を20キロ近く増やし、長期間のトレーニングを行い伝説のボクサーを演じたウィル・スミスの演技が光ります。

「ミリオンダラー・ベイビー」(原題 Million Dollar Baby)
ミリオンダラー・ベイビー02
クリント・イーストウッドが監督・主演ヒラリー・スワンクモーガン・フリーマン共演でボクシングを題材に描いたヒューマン・ドラマ。
2005年5月28日(金)に公開され、興収13.4億円。
娘に縁を切られた男と家族の愛に見放された女がボクシングを通して深い傷や苦しみを共に乗り越えていく…
第77回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の4部門、第62回ゴールデン・グローブ賞の監督賞、ドラマ部門主演女優賞を受賞。
単なる女性ボクサーの映画ではなく、愛と絆の大切さをクリント・イーストウッド監督らしいタッチで描いた名作で、クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンの共演が光ります。

「あしたのジョー」
あしたのジョー
高森朝雄、ちばてつや原作によるボクシング漫画を「ピンポン」の曽利文彦監督山下智久主演で実写映画化。
2011年2月11日(土)に公開され、興収11億円。
野性のケンカ屋の矢吹丈とエリートボクサーの力石徹の宿命の対決を描く…
原作のイメージを大切にしつつ、山下智久、伊勢谷友介などキャスト陣がそれぞれの役を咀嚼した上でパワーアップ、曽利文彦監督がCG技術を駆使しつつ、ボクシングのストイックさを見せてくれていて、楽しめる作品です。

「ザ・ファイター」(原題 The Fighter)
ザ・ファイター
デヴィッド・O・ラッセル監督マーク・ウォルバーグクリスチャン・ベイル共演で実在するボクサーを描いたヒューマン・ドラマ。
2011年3月26日(土)公開。
実在するボクサー、ミッキー・ウォードが人生のどん底から這い上がり、伝説のプロボクサーと呼ばれるまでの兄弟の葛藤と絆を描く…
第83回アカデミー賞と第68回ゴールデン・グローブ賞でクリスチャン・ベイルが助演男優賞、メリッサ・レオが助演女優賞をW受賞
マーク・ウォルバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオが迫真の演技を披露し、家族の絆の大切さや困難に立ち向かってくれる勇気を与えてくれます。

「百円の恋」
百円の恋
武正晴監督安藤サクラ主演で自堕落な生活を送る32歳の女性がボクシングに目覚めていく姿を描いたヒューマン・ドラマ。
2014年12月20日(土)公開。
自堕落な生活を送る32歳の斎藤一子が中年プロボクサーの狩野との出会いをきっかけに自らもボクシングに目覚めていく…
第39回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞、最優秀脚本賞の2部門を受賞。
安藤サクラが渾身の体当たり演技で各方面から絶賛された闘う女の人生再生ドラマ。とにかく安藤サクラの怪演にはうならされます。

「クリード チャンプを継ぐ男」(原題 Creed)
クリード チャンプを継ぐ男
シルヴェスター・スタローンマイケル・B・ジョーダン共演、名作「ロッキー」の魂を受け継ぐ新たな物語。新鋭ライアン・クーグラーが監督・脚本
2015年12月23日公開(水・祝)に公開され、興収4億円。
ロッキーの永遠のライバルで盟友でもあったアポロ・クリードの息子アドニスがトレーナーとなったロッキーのもとでボクサーとして成長していく…
名作「ロッキー」の魂を受け継いだ名作が誕生、あのメロディがついに流れた瞬間には感動の嵐。マイケル・B・ジョーダンの初々しい演技とシルベスター・スタローンの抑えた演技も光ります。

ボクシング映画でどの作品が好きですか?




嶽本野ばらの小説を窪塚愛流、蒔田彩珠主演で映画化したラブ・ストーリー「ハピネス」、5月17日(金)公開。




嶽本野ばらの小説窪塚愛流蒔田彩珠主演で映画化したラブ・ストーリー「ハピネス」、5月17日(金)公開。

残り少ない日々を命の限り輝かせようとする高校生の由茉と夢を全力で支えようと奔走する恋人の雪夫の悲しくて、最高に幸せな7日間…

高校の美術室で出会い恋に落ちた雪夫と由茉。幸せな日々を過ごしていたある日、雪夫は由茉から突然、彼女の余命があと1週間しかないことを告げられる。心臓に病気を抱える由茉は残された人生を精いっぱい生きようと決めていた。憧れていたファッションに挑戦し、大好きなカレーを食べに行き、そして何よりも残り少ない日々を雪夫と一緒に過ごしたいと話す由茉に、雪夫は動揺しながらも寄り添うことを決意する…

嶽本野ばらの小説を「犬部!」の篠原哲雄監督が映画化。

高校生の由茉には「朝が来る」の蒔田彩珠。恋人の雪夫には「少女は卒業しない」の窪塚愛流
橋本愛、山崎まさよし、吉田羊ほかが共演。


7日後に消えてしまうキミは、世界で一番輝いていた…恋人の突然の告白からはじまった”ふたりの7日間”は、悲しいけれど、幸福と愛に満ちあふれた、かけがえのない奇跡だった…

「ハピネス」公式サイト

「ハピネス」公開劇場リスト




ここ6年間のアカデミー賞作品賞受賞作で印象深いのはどの作品ですか?




ここ6年間のアカデミー賞作品賞受賞作で印象深いのはどの作品ですか?

1927年5月11日に映画芸術科学アカデミーは非営利組織として36人の会員により創立されました。
その年に第1回アカデミー賞が発表され、2023年で第95回。世界で一番権威のある映画賞となっています。
この6年間のアカデミー賞作品賞を受賞したのは第91回「グリーンブック」、第92回「パラサイト 半地下の家族」、第93回「ノマドランド」 、第94回「コーダ あいのうた」、第95回「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」、第96回「オッペンハイマー」
この6作品の中で印象深いのはどの作品ですか?
academy_awards01

「グリーンブック」(原題 Green Book)

ピーター・ファレリー監督ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ。
2019年3月1日(金)に公開され、興収21.2億円。
人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストのシャーリーが粗野なトニーを用心棒として雇い、アメリカ南部へコンサート・ツアーに出かける…
第91回アカデミー賞で作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門、第76回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞、ヴィゴ・モーテンセンセンが主演男優賞、監督賞、脚本賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞の5部門、第43回トロント国際映画祭で観客賞(最高賞)を受賞。
ガサツなイタリア系用心棒とインテリな黒人天才ピアニストの前途多難な旅。様々な困難、差別を乗り越えて、徐々に深まっていく二人の友情には感動させられます。

「パラサイト 半地下の家族」(原題 Parasite)

ポン・ジュノ監督ソン・ガンホ主演で韓国社会の闇を描いたブラック・コメディ。
2020年1月10日(金)に公開され、興収46.6億円。
全員無職で半地下の家で暮らすキム一家が徐々に裕福なパク家に入り込み、寄生していく…
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門、第72回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、第77回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞を受賞
富裕層に寄生していく貧困層のキム一家を通して、シニカルに描かれる格差と分断の問題。いろいろなことを考えさせられ、心に突き刺さってきます。

「ノマドランド」(原題 Nomadland)

ジェシカ・ブルーダーのノンフィクション「ノマド 漂流する高齢労働者たち」クロエ・ジャオ監督フランシス・マクドーマンド主演で映画化。
車上生活者、”現代のノマド(遊牧民)”の生き様を描いたロード・ムービー
2021年3月26日(金)に公開され、興収4.3億円。
金融危機により全てを失った60代女性ファーンが車上生活者、”現代のノマド(遊牧民)”として生きる希望を求めて放浪の旅を続ける…
第93回アカデミー賞で作品賞、監督賞、フランシス・マクドーマンドが主演女優賞の3部門、第78回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門作品賞、監督賞の2部門、第77回ベネチア国際映画祭で金獅子賞、第45回トロント国際映画祭で観客賞を受賞。
広大な西部の大自然の映像美とともに描かれる今を生きる”現代のノマド(遊牧民)”の希望。

「コーダ あいのうた」(原題 CODA)

サンダンス映画祭で史上最多の4部門受賞。家族のなかで唯一”健聴者”の少女が夢を追う物語。2014年製作のフランス映画「エール!」を「タルーラ 彼女たちの事情」のシアン・ヘダーが監督・脚本を務めてリメイク。
2022年1月21日(金)に公開され、興収6.4億円。
家族の中で独り健聴者の女子高生のルビーが歌の才能を認められたことをきっかけに夢と現実のはざまで葛藤する…
第94回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、トロイ・コッツァーが助演男優賞の3部門を受賞。
サンダンス映画祭でグランプリ、観客賞、監督賞、アンサンブルキャスト賞の4部門受賞。
「CODA(コーダ)」とは「Children of Deaf Adults = “耳の聴こえない両親に育てられた子供”」
聞こえない家族の「通訳」係だった少女の知られざる歌声。やがて家族の夢となる…

「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」(原題 Everything Everywhere All at Once)

ミシェル・ヨー主演の空前絶後のアクション・エンターテインント。ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナートが監督
2023年3月3日(金)に公開され、興収8.1億円。
赤字コインランドリーの経営に頭を抱えるエヴリンがマルチバースにジャンプし、カンフーの達人の”別の宇宙のエヴリン”の力を得て、巨大な悪と闘う…
第95回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ミシェル・ヨーが主演女優賞、キー・ホイ・クァンが助演男優賞、ジェイミー・リー・カーティスが助演女優賞、脚本賞、編集賞の7部門、第80回ゴールデン・グローブ賞でミシェル・ヨーがミュージカル・コメディ部門主演女優賞、キー・ホイ・クァンが助演男優賞の2部門を受賞。
マルチバースとカンフーで世界を救え!?A24が贈る空前絶後のアクション・エンターテイメント。

「オッペンハイマー」(原題 Oppenheimer)

クリストファー・ノーラン監督が「原爆の父」の栄光と没落の生涯を描いたピュリッツァー賞受賞のカイ・バード、マーティン・J・シャーウィンのノンフィクションを映画化。キリアン・マーフィ、エミリー・ブラント、ロバート・ダウニー・Jr.ほかが共演。
2024年3月29日(金)に公開され、興収17億円。(5月12日現在)
人類に原子爆弾という存在をもたらした「原爆の父」と呼ばれたアメリカの物理学者のJ・ロバート・オッペンハイマーの栄光と挫折、苦悩と葛藤…
第96回アカデミー賞で作品賞、監督賞、キリアン・マーフィが主演男優賞、ロバート・ダウニー・Jr.が助演男優賞、撮影賞、編集賞、ルドウィグ・ゴランソンが作曲賞の7部門を受賞
第二次世界大戦下、世界の運命を握った天才科学者オッペンハイマーの栄光と没落の生涯。

ここ6年間のアカデミー賞作品賞受賞作で印象深いのはどの作品ですか?




クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード共演「ジュラシック・ワールド」、金曜ロードショーで5月17日(金)放送。




クリス・プラットブライス・ダラス・ハワード共演のシリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド」、金曜ロードショーで5月17日(金)放送。

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、新鋭コリン・トレボロウ監督のシリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド」(原題 Jurrasic World)
2015年8月5日(水)に公開され、興収95.3億円。
オリジナル版から22年後のイスラ・ヌブラル島を舞台に、遺伝子組換えで創造した新しい恐竜たちが反乱する…

新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、ジャイロスフィアという球体の乗り物でめぐる恐竜見学や、モササウルスの水中ショーなどで人気を博していた。さらなる人気を獲得したい責任者のクレアは、飼育係オーウェンの警告も聞かず、遺伝子操作により、凶暴で高い知性をもった新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出す…

第1作と第2作で監督を務たスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮
初の長編作がサンダンス映画祭で高く評価された新鋭コリン・トレボロウが監督と共同脚本を担当。

飼育係のオーウェンには「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のクリス・プラット
「ジュラシック・ワールド」の責任者クレアにはブライス・ダラス・ハワード
ニック・ロビンソンタイ・シンプキンスほかが共演。
テーマ曲はジョン・ウィリアムズ音楽はマイケル・ジアッキーノ
日本語の声の出演は玉木宏、木村佳乃、松岡茉優ほか。

究極のアトラクション・ムービー!!「ジュラシック・パーク」の流れを汲みながらさらにパワーアップ!!

★「ジュラシック・ワールド」(二か国語)
日本テレビ 金曜ロードショー
5月17日(金)
21:00~23:09