投稿者「yueki09」のアーカイブ

ジャック・ロンドンの冒険小説をハリソン・フォード主演で実写映画化したアドベンチャー「野性の呼び声」、2月28日(金)公開。




ジャック・ロンドンの冒険小説ハリソン・フォード主演で実写映画化した冒険家と相棒の犬の過酷な旅を描いたアドベンチャー「野性の呼び声」(原題 The Call of the Wild)、2月28日(金)公開。

地上最後の秘境アラスカで地図にない土地を目指して旅する男ソーントンが犬ぞりの先導犬のバックと出会い、かけがえのない相棒となっていく…

地上最後の秘境アラスカで地図にない土地を目指し、ひとり旅する男ソーントンは犬ぞりの先導犬としてアラスカにやってきた犬のバックと出会う。やがてソーントンとバックの間には友情が生まれ、かけがえのない相棒となっていく…

ジャック・ロンドンが1903年に発表した伝説の冒険小説を「リロ&スティッチ」、「ヒックとドラゴン」のクリス・サンダース監督が映画化。

冒険家のソーントンにはハリソン・フォード
ダン・スティーヴンスカレン・ギランオマール・シーほかが共演。


人類未踏の地に挑戦する男と犬の壮大な冒険と限りない友情。

「野性の呼び声」公式サイト

「野性の呼び声」公開劇場リスト



ここ6年間のアカデミー賞作品賞受賞作で印象深いのはどの作品ですか?




ここ6年間のアカデミー賞作品賞受賞作で印象深いのはどの作品ですか?

この6年間のアカデミー賞作品賞を受賞したのは第86回「それでも夜は明ける」、第87回「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、第88回「スポットライト 世紀のスクープ」、第89回「ムーンライト」、第90回「シェイプ・オブ・ウォーター」、第91回「グリーンブック」(原題 Green Book)でした。
この6作品の中で印象深いのはどの作品ですか?
academy_awards01

「それでも夜は明ける」(原題 12 Years A Slave)
それでも夜は明ける02
スティーヴ・マックィーン監督キウェテル・イジョフォー主演で19世紀前半に実在した黒人男性ソロモン・ノーサップの自伝を映画化した伝記ドラマ。
2014年3月7日(金)に公開され、興収4億円。
突然誘拐され、奴隷として売られた黒人音楽家・ソロモン。差別と虐待を受ける日々を耐え忍ぶが、ある男との出会いが彼の運命を大きく変えることになる…
第86回アカデミー賞で作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門を受賞。
実話を基に奴隷制度の残酷さ、非道さを描きつつ、暗闇に光る”希望”に気づかせてくれます。

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(原題 Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
バードマン_new
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督マイケル・キートン主演で再起をかけてブロードウェイの舞台に挑んだ落ちぶれた俳優の姿を描いたブラック・コメディ。
2015年4月10日(金)に公開され、興収4.3億円。
「バードマン」というヒーロー映画で一世を風靡した俳優が再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む…
第87回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞の4部門を受賞。
不条理なストーリーと独特の世界観、まるでワンカットで撮影されたかのようなカメラワークなどアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の独特な映像とマイケル・キートンの狂気に満ちた演技に引き込まれていきます。

「スポットライト 世紀のスクープ」(原題 The Spotlight)
スポットライト 世紀のスクープ_アカデミー賞
新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話をトム・マッカーシー監督マーク・ラファロマイケル・キートンレイチェル・マクアダムスほか共演で映画化したドラマ。
2016年4月15日(金)に公開され、興収4.4億円。
カトリック教会が長年隠蔽してきた児童虐待スキャンダルを暴き出し、巨大な権力に立ち向かっていった新聞記者たちのジャーナリズム魂と不屈の執念を描く…
第88回アカデミー賞で作品賞、脚本賞を受賞
世紀のスクープを追った記者チームの奮闘ぶりと信念を緊迫感あふれる映像で描いていて、マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムスが新聞記者魂を見事に体現していて、見応えがあります。

「ムーンライト」(原題 Moonlight)

バリー・ジェンキンス監督が様々な困難に遭いながらも強く生きるアフリカ系アメリカ人少年を描いたドラマ。
2017年3月31日(金)に公開され、興収3.5億円。
マイアミを舞台に自分の居場所とアイデンティティを探すアフリカ系アメリカ人少年の成長を少年期、ティーンエイジャー期、成人期と3つの時代構成で描く…
第89回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞の3部門受賞。
ドラッグ、差別、虐待…アメリカの現代社会の闇。自分の中の本当の心の光を探そうとするシャロンのもがきが痛いほどに突き刺さってきます。

「シェイプ・オブ・ウォーター」(原題 The Shape of Water)

ギレルモ・デル・トロ監督サリー・ホーキンス主演で描いた種族を超えた愛を描いたファンタジー・ロマンス。
2018年3月1日(木)に公開され、興収7.6億円。
冷戦時代のアメリカを舞台に政府の極秘研究所に勤めるイライザが秘かに運び込まれた不思議な生きものに出会い、惹かれていく…
第90回アカデミー賞で作品賞、監督賞、美術賞、作曲賞の4部門、第75回ゴールデン・グローブ賞で監督賞、作曲賞の2部門、第74回ヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞。
様々な陰謀や差別がうごめく中で繰り広げられる、種族を超えたラブ・ストーリー。独特の映像と世界観で描かれたギレルモ・デル・トロ監督版”美女と野獣”。感動させられます。

「グリーンブック」(原題 Green Book)

ピーター・ファレリー監督ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ。
2019年3月1日(金)に公開され、興収21.2億円。
人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストのシャーリーが粗野なトニーを用心棒として雇い、アメリカ南部へコンサート・ツアーに出かける…
第91回アカデミー賞で作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門、第76回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞、ヴィゴ・モーテンセンセンが主演男優賞、監督賞、脚本賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞の5部門、第43回トロント国際映画祭で観客賞(最高賞)を受賞。
ガサツなイタリア系用心棒とインテリな黒人天才ピアニストの前途多難な旅。様々な困難、差別を乗り越えて、徐々に深まっていく二人の友情には感動させられます。

ここ6年間のアカデミー賞作品賞受賞作で印象深いのはどの作品ですか?



クリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリー主演でアメリカで起きた警察による子供の取り違え 事件を映画化した「チェンジリング」、NHK BSプレミアムで2月25日(火)放送。




クリント・イーストウッド監督アンジェリーナ・ジョリー主演でアメリカで起きた警察による子供の取り違え事件を映画化した「チェンジリング」、NHK BSプレミアムで2月25日(火)放送。

クリント・イーストウッド監督アンジェリーナ・ジョリー主演で1920年代にアメリカで起きた警察による子供の取り違え事件を映画化したドラマ「チェンジリング」(原題 Changeling)
2009年2月20日(土)に公開され、興収12.8億円。
1920年代のロサンゼルス。電話会社に勤めるシングルマザー、クリスティンの9歳の息子ウォルターが突然失踪。5か月後に帰ってきた息子は別人だった…

1920年代のロサンゼルス郊外。電話会社に勤めるシングルマザー、クリスティンの9歳の息子ウォルターが、ある日突然、自宅から姿を消す。5ヶ月の失踪ののち、イリノイ州で発見され、警察が連れてきた少年はまったくの別人だった…

1920年代のロサンゼルスで実際に発生したゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話をクリント・イーストウッド監督が映画化。
シングルマザーのクリスティン・コリンズにはアンジェリーナ・ジョリー
ジョン・マルコヴィッチジェフリー・ドノヴァンほかが共演。

クリント・イーストウッド監督とアンジェリーナ・ジョリーがタッグを組んだ超一級サスペンス・ミステリー。見応えのある傑作です。

★「チェンジリング」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月25日(火)
13:00~15:23



マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・フォックス、ブリー・ラーソン共演で司法の闇と闘う逆転劇を描いた「黒い司法 0%からの奇跡」、2月28日(金)公開。




マイケル・B・ジョーダンジェイミー・フォックスブリー・ラーソン共演で司法の闇と闘う逆転劇を描いた「黒い司法 0%からの奇跡」(原題 Just Mercy)、2月28日(金)公開。

冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士ブライアン・スティーヴンソンが起こした奇跡の実話を映画化。

黒人への差別が根強い1980年代アラバマ州、犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士ブライアンは無罪を勝ち取るべく立ち上がる。しかし、仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正がブライアンの前に立ちはだかる。ブライアンは彼らの最後の希望となり、可能性0%からの奇跡の逆転劇に挑む…

弁護士ブライアン・スティーヴンソンの奇跡の実話を世界中の映画祭で絶賛されたブリー・ラーソン主演「ショート・ターム」で注目を集めたデスティン・ダニエル・クレットン監督が映画化。

新人弁護士のブライアン・スティーヴンソンには「ブラック・パンサー」のマイケル・B・ジョーダン
死刑囚ウォルター役にはジェイミー・フォックス、法律事務所で働く女性エバには「ルーム」のブリー・ラーソン

アメリカの司法の闇を暴き、世界を変えようと立ち上がった人々の”奇跡の実話”。

「黒い司法 0%からの奇跡」公式サイト

「黒い司法 0%からの奇跡」公開劇場リスト



2月23日はエミリー・ブラントの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




2月23日はエミリー・ブラントの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

エミリー・ブラントは1983年2月23日にイングランド、ロンドンに生まれました。2001年にイギリスで舞台デビュー。様々な映画に出演し、2006年「プラダを着た悪魔」で編集長のアシスタント役でハリウッドに進出。ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞で助演女優賞にノミネート。

「ヴィクトリア女王 世紀の愛」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「イントゥ・ザ・ウッズ」「ボーダーライン」「スノーホワイト 氷の王国」「ガール・オン・ザ・トレイン」「クワイエット・プレイス」「メリー・ポピンズ リターンズ」などに出演してきました。

エミリー・ブラントの主な出演作品は次の通りです。
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(原題 The Young Victoria)

ジャン=マルク・ヴァレ監督が若き日のヴィクトリア女王の半生を描いた伝記映画。
2009年12月26日(土)公開。
イギリス史上最も繁栄した時代を築いたヴィクトリア女王の若き日に焦点を当て、幾多の困難やスキャンダルを乗り越えてアルバート公と育まれた愛の物語を描く…
エミリー・ブラントはヴィクトリア女王を熱演し、バンクーバー映画批評家協会賞で主演女優賞を受賞、第67回ゴールデングローブ賞ドラマ部門で主演女優賞にノミネート。
18歳で即位し、英国を最強の国家に導いた若き女王の成長が描かれていて、エミリー・ブラントの熱演が光ります。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(原題 Edge of Tomorrow)

桜坂洋のライトノベルダグ・リーマン監督トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。
2014年7月4日(金)に公開され、興収15.9億円。
地球外生命体の襲撃が熾烈を極める近未来を舞台に生と死の無限ループに囚われたウィリアム・ケイジ少佐が勝利を目指して戦い続ける姿を描く…戦う、死ぬ、目覚める…
エミリー・ブラントはループの秘密を知る最強の女兵士リタ・ヴラタスキを演じ、ケイジ少佐と共に戦闘能力を高め、少しずつ敵を倒す糸口をつかんでいく…
トム・クルーズ演じるケイジ少佐が単に同じ日を繰り返すのではなく、毎回学習し、成長していく。ゲーム感覚で楽しめるアクション映画です。

「イントゥ・ザ・ウッズ」(原題 Into The Woods)

人気ブロードウェイ・ミュージカルをロブ・マーシャル監督メリル・ストリープジョニー・デップアナ・ケンドリッククリス・パイン共演で映画化。おとぎ話の主人公たち”のその後を描いた大人のための”アフター・ハッピーエンド”ミュージカル。
2015年3月14日(土)に公開され、興収24億円。
魔女のせいで、子どもを授かれないパン屋の夫婦が、呪いを解くため森の中へ。そこでシンデレラ、赤ずきん、ラプンツェルといったおなじみの童話の主人公たちに出会う…
エミリー・ブラントはパン屋の妻を好演。
おとぎ話の主人公たちが繰り広げる大人のブラック・ユーモアたっぷりのミュージカル。メリル・ストリープほか豪華俳優陣の共演は見応えあります。

「ボーダーライン」(原題 Sicario)

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督ベニチオ・デル・トロ共演でアメリカとメキシコの国境で巻き起こる麻薬戦争の闇をリアルに描いたドラマ。
2016年4月9日(土)公開。
メキシコ麻薬カルテルを撲滅すべく召集された女性FBI捜査官が暴力や死と日常が隣り合わせの現実を目の当たりにする…
エミリー・ブラントはエリートFBI捜査官ケイト・メイサーを演じ、極秘捜査の中で人の命が簡単に失われていく現場に直面し、善と悪の境界が揺らいでいく…
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の独特の感性と緊張感あふれる展開。エミリー・ブラントとベニチオ・デル・トロの共演がさらに深くしてくれます。

「スノーホワイト 氷の王国」(原題 The Huntsman Winter’s War)

シャーリーズ・セロンクリス・ヘムズワース共演で「白雪姫」を大胆にアレンジしたアクション大作の続編。セドリック・ニコラス=トロイヤンが長編初監督
2016年5月27日(金)に公開され、興収5億円。
前作で滅ぼされたはずの邪悪なラヴェンナ女王が復活。さらに彼女の妹の「氷の女王」フレイヤまで登場し、ふたりの悪が主人公たちの前に立ちはだかる…
エミリー・ブラントはシャーリーズ・セロン演じるラヴェンナ女王の妹の「氷の女王」フレイヤを好演。
シャーリーズ・セロンとエミリー・ブラントの怪しい魅力が存分に楽しめます。

「ガール・オン・ザ・トレイン」(原題 The Girl on the Train)

全世界でベストセラーとなったポーラ・ホーキンズのミステリー小説テイト・テイラー監督が映画化したミステリー。
2016年11月18日(金)公開。
通勤電車の窓から人妻の不倫現場を目撃してしまった一人の女性レイチェルが殺人事件に巻き込まれていく…
エミリー・ブラントは夫と離婚したレイチェルを演じ、唯一の目撃者として事件の真相を追うも、なぜか周囲から疑惑の目を向けられてしまう…
記憶喪失、失踪、のぞき見、そして、不倫。全貌が明らかになる衝撃のラストまで全く目が離せないストーリー展開です。

「クワイエット・プレイス」(原題 A Quiet Place)

エミリー・ブラントの夫でもある俳優のジョン・クラシンスキーが監督・脚本を手掛け、”音を立てたら即死”という極限の恐怖を描いたホラー。
2018年9月28日(金)に公開され、興収7.7億円。
音に反応し人間を襲う”何か”によって荒廃した世界で生き残った1組の家族が想像を絶した恐怖に見舞われる…
エミリー・ブラントは一家の母親エヴリンを演じ、「決して音を立ててはいけない」というルールを守り、生き延びてたが、想像を絶する恐怖が襲う…
音を立てたら即死ぬ、という斬新な設定。緊迫感あふれる新体感サバイバル・ホラー。

「メリー・ポピンズ リターンズ」(原題 Mary Poppins Returns)

ロブ・マーシャル監督リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープ共演で描いた「メリー・ポピンズ」の約50年ぶりの続編。
2019年2月1日(金)に公開され、興収11.1億円。
前作から20年後。1930年代のロンドン。大恐慌による貧困と母を失い、失意のバンクス一家の前にメリー・ポピンズが20年前と変わらぬ姿で現れ、とびっきりの魔法と歌とダンスで奇跡を起こしていく…
エミリー・ブラントはメリー・ポピンズを演じ、歌声とダンスを披露。
エレガントなメリー・ポピンズがとびっきりの魔法と歌とダンスで「人生を楽しむこと」の大切さ、「人生に不可能なことなどないこと」を教えてくれます。

これからもさらなる活躍が期待されるエミリー・ブラント。出演作でどの作品が好きですか?



スティーヴン・スピルバーグ監督、リーアム・ニーソン主演の戦争ドラマ「シンドラーのリスト」、NHK BSプレミアムで2月24日(月)放送。




スティーヴン・スピルバーグ監督リーアム・ニーソン主演でドキュメンタリー・タッチで描いた戦争ドラマ「シンドラーのリスト」、NHK BSプレミアムで2月24日(月)放送。
シンドラーのリスト
スティーヴン・スピルバーグ監督リーアム・ニーソン主演でドキュメンタリー・タッチで描いた戦争ドラマ「シンドラーのリスト」(原題 Schindler’s List)
1994年2月26日(土)に公開され、配収20.5億円。
第二次大戦下、1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在のドイツ人実業家オスカー・シンドラーの姿をドキュメンタリー・タッチで描く…

1939年の第二次大戦下。野心家でナチス党員のドイツ人実業家のオスカー・シンドラーは巧みな話術と賄賂を使って軍需工場で成功を収める。やがて、強制収容所でユダヤ人への迫害がエスカレートしていくのを目の当たりにしたシンドラーは、強制ユダヤ人を助けようと収容所所長のアーモン・ゲートに渡すためのあるリストを作り始める…

トーマス・キニーリーの小説「シンドラーの箱船」スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化。
オスカー・シンドラーにはリーアム・ニーソン
シンドラーが雇ったユダヤ人会計士のイザック・シュターンにはベン・キングスレー、強制収容所所長のアーモン・ゲートにはレイフ・ファインズ
音楽はジョン・ウィリアムズ
第66回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞の7部門、第51回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞、監督賞、脚本賞を受賞。
Schindler's List_academy
3時間を超す長尺をまったく飽きさせないスティーヴン・スピルバーグ監督の構成力と演出力。モノクロながらアカデミー賞で作品賞など7部門を受賞しただけあって、ホロコーストの真実を描いたドラマには胸を震わせられます。

★「シンドラーのリスト」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月24日(月)
13:00~16:17



片山恭一のベストセラー小説を行定勲監督が大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來共演で映画化したラブ・ストーリー「世界の中心で、愛をさけぶ」、NHK BSプレミアムで2月24日(月)放送。




片山恭一のベストセラー小説行定勲監督大沢たかお柴咲コウ長澤まさみ森山未來共演で映画化したラブ・ストーリー「世界の中心で、愛をさけぶ」、NHK BSプレミアムで2月24日(月)放送。

片山恭一のベストセラー小説行定勲監督大沢たかお柴咲コウ長澤まさみ森山未來共演で映画化したラブ・ストーリー「世界の中心で、愛をさけぶ」
2004年5月8日(土)に公開され、興収85億円。
高校時代に最愛の恋人を亡くし、深い喪失感を抱きながら大人になった朔太郎が過去の思い出と向き合い、今の生き方を見つめ直していく…

高校時代に最愛の恋人を亡くし、深い喪失感を抱きながら大人になった朔太郎。婚約者・律子が、置き手紙を残していなくなった。彼女を追い、自分の故郷・四国に向かった朔太郎は、亡き恋人・亜紀との思い出をたどる中で、律子が自分の過去と深く関わっていたことを知る…

発行部数300万部の大ベストセラーになった片山恭一の小説行定勲監督が映画化。

松本朔太郎には大沢たかお、高校時代の朔太郎には森山未來
婚約者の律子には柴咲コウ、高校時代の恋人の亜紀には長澤まさみ
日本中に”セカチュー”ブームを巻き起こした恋愛映画。平井堅が歌う主題歌「瞳をとじて」も大ヒット!!

発行部数300万部の大ベストセラーになった片山恭一の原作を映画化しているだけあって、何度見ても感動できる作品です。

★「世界の中心で、愛をさけぶ」
NHK BSプレミアム
2月24日(月)
21:00~23:20



シルヴェスター・スタローン主演のシリーズ第5作にして完結編「ランボー ラスト・ブラッド」の特報映像が公開。




シルヴェスター・スタローン主演のシリーズ第5作にして完結編「ランボー ラスト・ブラッド」(原題 Rambo: Last Blood)、6月12日(金)公開決定。

特報映像が公開されましたが、見ましたか?
前作の激闘を経て祖国アメリカへと戻ったランボーは古い友人のマリアと孫娘ガブリエラとともに穏やかな生活を送っていたが、ガブリエラがメキシコの麻薬カルテルに誘拐され、ランボーは再び戦場へと舞い戻る…

前作の激闘を経て祖国アメリカへと戻ったランボーは故郷アリゾナの牧場で古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラを自分の”家族”と思い、穏やかな生活を送っていた。しかし、ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致されたことで事態は急転。自分の”娘”を救出するため、ランボーは再び戦場へと舞い戻る…

第1作「ランボー」(原題 First Blood)は1982年12月18日(土)に公開され、配収12億円。
戦場の記憶に苛まれるベトナム帰還兵ジョン・ランボーの孤独な戦いを描き、「ロッキー」シリーズに並ぶシルヴェスター・スタローンの代表作。
ランボー

2008年公開「ランボー 最後の戦場」以来およそ11年ぶりとなる新作。
ランボー 最後の戦場

シルヴェスター・スタローンがマシュー・シラルニックと共に自ら脚本を手掛け、「キック・オーバー」のエイドリアン・グランバーグが監督
セルヒオ・ペリス=メンチェータパス・ベガイヴェット・モンレアルほかが共演。
第40回ゴールデン・ラズベリー賞で最低映画賞、シルヴェスター・スタローンが最低男優賞、オスカル・ハエナダ、セルジオ・メリス=メンチェータが最低助演男優賞、フェネッサ・ピネーダが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の8部門9ノミネート


元グリーンベレーの真骨頂、史上最強の頭脳戦。

「ランボー ラスト・ブラッド」公式サイト



和月伸宏の人気コミックを大友啓史監督が佐藤健主演で映画化した「るろうに剣心 最終章」2部作の特報映像が公開。




和月伸宏の人気コミックの最終章大友啓史監督佐藤健主演で映画化した「るろうに剣心 最終章 The Final/ The Beginning」、7月3日(金)、8月7日(金)連続公開。

特報映像が公開されましたが、見ましたか?
原作の最終章にあたる「人誅編」とOVA(オリジナルビデオアニメーション)化された「人誅編」の一部「追憶編」を実写映画化。
シリーズ最恐の敵の雪代縁との戦い、そして剣心の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る…

かつては”人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心は新時代の幕開けと共に、斬れない刀=逆刃刀を持ち、穏やかな生活を送っていた。志々雄真実が企てた日本転覆の計画を阻止するため、かつてない死闘を繰り広げた剣心たちは、神谷道場で平和に暮らしていた。しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心と仲間たちの命に危険が及び、決して消えることのない十字傷の謎へとつながっていく…

和月伸宏の人気コミック大友啓史監督佐藤健主演で映画化した「るろうに剣心」シリーズ
るろうに剣心_コミック

第1作「るろうに剣心」は2012年8月25日(土)に公開され、興収30.1億円。
るろうに剣心

「京都編」を2部作で映画化した前編「るろうに剣心 京都大火編」は2014年8月1日(金)に公開され、興収52.2億円。
るろうに剣心 京都大火編02

後編「るろうに剣心 伝説の最期編」は2014年9月13日(土)に公開され、興収43.5億円。
るろうに剣心 伝説の最期編02

緋村剣心には佐藤健

神谷薫には武井咲、相楽左之助には青木崇高、高荷恵には蒼井優と神谷道場のメンバーは続投。

斎藤一には江口洋介が再び登場。

シリーズ最恐の敵の雪代縁には新田真剣佑

動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代を通して描かれる「るろうに剣心」史上最高のクライマックス。
「るろうに剣心 最終章 The Final」は7月3日(金)、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」は8月7日(金)連続公開。

「るろうに剣心 最終章」公式サイト



2月22日は「ネコの日」。”ネコ映画”でどの作品が好きですか?




2月22日は「ネコの日」。「222」が猫の鳴き声「ニャン・ニャン・ニャン」。”ネコ映画”でどの作品が好きですか?

“ネコ映画”というとウォルト・ディズニー製作「おしゃれキャット」、ローレンス・ガターマン監督「キャッツ&ドッグス」、ドリームワークス製作「長ぐつをはいたネコ」。日本映画では畑正憲監督「子猫物語」、スタジオジブリ製作「猫の恩返し」、佐藤健、宮崎あおい共演「世界から猫が消えたなら」など。”ネコ映画”でどの作品が好きですか?

「おしゃれキャット」(原題 The Aristocats)

ウォルト・ディズニー・プロダクション製作でネコ一家の冒険を描いたファミリー・アニメーション。ウォルト・ディズニーが信頼していた”ナイン・オールドマン”のウルフガング・ライザーマンが監督
1972年3月11日(土)公開。
古き良き時代のフランスのパリを舞台に美しいメス猫ダッチェスと3匹の子猫たちが野良猫のオマリーに助けられながら、飼い主である大金持ちの老婦人の遺産をめぐり困難を乗り越えていく…
ジャズのリズムに乗って可愛い猫達の冒険が楽しめるファミリー・アニメーションです。

「キャッツ&ドッグス」(原題 Cats & Dogs)

ローレンス・ガターマン監督ジェフ・ゴールドブラム主演で世界征服を企む猫とエージェント犬の戦いを描いたスパイ・アクション・コメディ。
2001年10月20日(金)に公開され、興収12億円。
犬アレルギーの新薬を研究する教授を狙い、世界征服を企む邪悪な猫に新米エージェント犬ルーが仲間とともに人間を守るために戦う…
「マトリックス」や「007」を彷彿させるアクションやガジェットを豊富に盛り込み、さらに犬や猫の習性を巧みに取り入れたギャグなど抱腹絶倒なコメディです。

「長ぐつをはいたネコ」(原題 Puss In Boots)

ドリームワークス製作の「シュレック」シリーズに「長ぐつをはいたネコ」を主人公としたスピンオフ作品。
2012年3月17日(土)に公開され、興収11.2億円。
ネコなのにワイルドでダンディ、ひとたび危機に陥れば、ウルウルの瞳で敵のハートをわしづかみ…そんなおちゃめなキャラはそのままに、新たな魅力が開花。
シャルル・ペローの童話からインスパイアされただけの作品ながら、ダンディだけど、ウルウル瞳のあの”プス”が「怪傑ゾロ」と「ジャックの豆の木」のラテンのノリで大活躍!! 理屈抜きに楽しめます。

「子猫物語」

畑正憲が監督・脚本で一匹の子猫の冒険を描き、大ヒットしたドキュメンタリータッチの動物ファミリー映画。
1986年7月12日(土)に公開され、配収54億円。
母猫とはぐれた子猫チャトランが親友の子犬プー助とともに冒険の旅を繰り広げる…
愛くるしい子猫チャトランが国民的人気を呼び、空前の大ヒットを記録。80年代後半の日本映画界に動物映画ブームを築かせるきっかけともなった作品です。

「猫の恩返し」

柊あおいのコミック森田宏幸監督が映画化したスタジオジブリのファンタジー・アニメーション
2002年7月20日(土)に公開され、興収64.6億円。
偶然猫の国の王子を助けたことから不思議な事件に巻き込まれていく女子高生のハルの冒険を描く…
おもしろカワイイ猫達、チョット笑えるハルのボケっぷり、バロンのカッコよさ。テンポのいいストーリーと音楽でほのぼのと爽やかに感動できます。

「世界から猫が消えたなら」

映画プロデューサーの川村元気のベストセラー小説永井聡監督が佐藤健、宮崎あおい共演で実写映画化したヒューマン・ドラマ。
2016年5月14日(土)に公開され、興収12.3億円。
余命宣告された30歳の郵便配達員の青年が悪魔と取引して世の中から一つ何かを消すことで一日の命を得るという不思議な物語を紡いでいく…電話、映画、時計…そして猫。
佐藤健が30歳の郵便配達員と悪魔を一人二役で熱演。斬新な映像で描かれる余命わずかの彼に起こった切なくも優しい「愛」の物語。

“ネコ映画”でどの作品が好きですか?