アート界の闇を暴いたドキュメンタリー「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」、11月26日(金)公開。

Pocket




アート界の闇を暴いたドキュメンタリー「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」(原題 The Savior for Sale)、11月26日(金)公開。

レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の傑作とされる絵画「サルバトール・ムンディ」が史上最高額の510億円で落札された過程と騒動、そしてアート界の闇…

2017年、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画「サルバトール・ムンディ」が、およそ510億円で落札される。もともとこの絵画はニューヨークの美術商が、ある競売会社のカタログに掲載されていたものを13万円で購入したものだった。美術商はその絵をロンドンのナショナル・ギャラリーに持ち込み、専門家の鑑定によりダ・ヴィンチの作品というお墨付きを得る…

ドキュメンタリー作品を数多く手掛けるアントワーヌ・ヴィトキーヌが監督
オークション関係者が出演。


誰がどうやって、その絵を13万円から史上最高額510億円に生まれ変わらせたのか!?

「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」公式サイト

「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です