ウッディ・アレン監督がケイト・ウィンスレット主演でひと夏の恋に溺れていくひとりの女性の姿を描いたドラマ「女と男の観覧車」、6月23日(土)公開。

Pocket




ウッディ・アレン監督ケイト・ウィンスレット主演でひと夏の恋に溺れていくひとりの女性の姿を描いたドラマ「女と男の観覧車」(原題 Wonder Wheel)、6月23日(土)公開。

1950年代ニューヨークのコニーアイランドを舞台に遊園地内にあるレストランで働いている元女優のジニーは若い男と不倫していたが、音信不通の夫の娘が現われたことで歯車が狂い始める…

1950年代ニューヨークのコニーアイランド。遊園地のレストランでウエイトレスとして働く元女優のジニーは再婚同士の夫のハンプティと連れ子と一緒に観覧車の見える部屋に住んでいた。平凡な日々に幻滅し、海岸で監視員のアルバイトをしている脚本家志望のミッキーと密かに交際するジニーだったが、ある日久しく連絡がなかった夫の娘のキャロライナが現われたことで歯車が狂い始める…

ウッディ・アレンが監督・脚本を手掛けた大人のためのラブ・ストーリー。
元女優のジニーにはケイト・ウィンスレット
夫のハンプティにはジム・ベルーシ、海岸で監視員のアルバイトをしながら劇作家を目指すミッキーにはジャスティン・ティンバーレイク、ハンプティの娘キャロライナにはジュノー・テンプル


ウッディ・アレンが長編監督作49本目、82歳にしてついにたどり着いた《集大成にして野心作》。あくなき理想を追い求める女性の魂の奥深くに迫る大人のためのラブ・ストーリー。

「女と男の観覧車」公式サイト

「女と男の観覧車」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です