「午前十時の映画祭9」、5月11日(金)からは「カンヌ映画祭パルム・ドール受賞作品」として「地獄の黙示録」劇場公開版 <デジタル・リマスター>、「オール・ザット・ジャズ」を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭9」、5月11日(金)からは「カンヌ映画祭パルム・ドール受賞作品」として「地獄の黙示録」劇場公開版 <デジタル・リマスター>「オール・ザット・ジャズ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「地獄の黙示録」劇場公開版 <デジタル・リマスター>(原題 Apocalypse Now)
Group A: 5月11日(金)~5月24日(木)
Group B: 5月25日(金)~6月7日(木)

フランシス・フォード・コッポラ監督マーロン・ブランド主演でベトナム戦争を題材に描いた戦争映画の金字塔。
1980年2月23日(土)に公開され、配収22.5億円。
ベトナム戦争の最中、カーツ大佐暗殺の命を受けたウィラード大尉はベトナム戦争の惨状と狂気を目にする…
第32回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール第52回アカデミー賞で撮影賞、音響賞第37回ゴールデン・グローブ賞で監督賞、ロバート・デュヴァルが助演男優賞を受賞。
フランシス・フォード・コッポラ監督が私財を投じ、圧倒的なスケールと迫力でベトナム戦争を描いた戦争映画の金字塔です。

「オール・ザット・ジャズ」(原題 All That Jazz)
Group B: 5月11日(金)~5月24日(木)
Group A: 5月25日(金)~6月7日(木)

ボブ・フォッシー監督ロイ・シャイダージェシカ・ラング共演でステージに賭けたショーマンの人生を描いた異色ミュージカル。
1980年8月30日(土)公開。
「シカゴ」の生みの親である演出家のボブ・フォッシーの自伝的作品。ブロードウェイの舞台演出家の仕事中毒の日々、さまざまな女との出会いと別れをダンス・シーンを交えて描く…
第33回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール第52回アカデミー賞で音楽賞、美術監督・装置賞、衣裳デザイン賞、編集賞の4部門を受賞。
ショー・ビジネス界の裏側を幻想的な描写を効果的に使って描いた異色ミュージカル。ロイ・シャイダーの演技、全編に散りばめられたミュージカル・シーンの迫力ある映像は見事です。

「午前十時の映画祭9」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。