ウィルス感染を描いた「アウトブレイク」、「コンテイジョン」。見たことありますか?

Pocket




ウィルス感染を描いた「アウトブレイク」、「コンテイジョン」。見たことありますか?

ウィルス感染を描いた作品といえばウォルフガング・ペーターゼン監督、ダスティン・ホフマン主演「アウトブレイク」、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン、グウィネス・パルトロウ共演「コンテイジョン」。パニック・サスペンスの娯楽要素をメインにしながらも社会性テーマを持った傑作です。見たことありますか?

「アウトブレイク」(原題 Outbreak)
アウトブレイク
ウォルフガング・ペーターゼン監督ダスティン・ホフマン主演でウィルスの恐怖とそれに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・スリラー。レネ・ルッソモーガン・フリーマンほかが共演。
1995年4月29日(土)に公開され、配収13億円。
アフリカ奥地で発生した未知の伝染病がアメリカに接近。厳戒の防護措置が取られるもウィルスはとある地方都市に侵入。街は完全に隔離され、米陸軍伝染病研究所はウィルスの謎を懸命に解き明かそうとする…
現実に起こりうるウィルスの恐怖。骨太で硬派な内容なのに緊張感ある、スピーディなストーリー展開。娯楽要素がありつつ、ウィルス感染について考えさせるウィルス・パニック映画の傑作です。

「コンテイジョン」(原題 Contagion)
コンテイジョン
スティーヴン・ソダーバーグ監督マット・デイモンジュード・ロウグウィネス・パルトロウケイト・ウィンスレットほか豪華俳優共演で描く衝撃の感染パニック・サスペンス「コンテイジョン」(原題 Contagion)
2011年11月12日(金)公開。
未知の致死性ウイルスが猛烈な勢いで世界中に拡散していく中、各国関係当局の懸命の対策も虚しく、恐怖と混乱が人々を支配していく…
未知の致死性ウイルスの接触感染の怖さと究極の選択に陥ったときの人間同士の争いをリアルに描かれていて、危機的状況に陥ったとき、どのように行動すればいいのか、考えさせられます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です