11月16日はアル・カポネがアルカトラズ刑務所から釈放された日。ギャング映画でどの作品が好きですか?

Pocket




11月16日はアル・カポネがアルカトラズ刑務所から釈放された日。ギャング映画でどの作品が好きですか?
14791992727080
1939年11月16日、アル・カポネがアルカトラズ刑務所から釈放されました。アル・カポネをモデルにした映画といえばブライアン・デ・パルマ監督の「アンタッチャブル」「スカーフェイス」。他にもギャング映画としては「俺たちに明日はない」「ゴッドファーザー」シリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「グッドフェローズ」など。ギャング映画でどの作品が好きですか?

「俺たちに明日はない」(原題 Bonnie And Clyde)
%e4%bf%ba%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ab%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8402
アーサー・ペン監督ウォーレン・ベイティフェイ・ダナウェイ共演で描いた暴力、セックス、芸術。ハリウッド映画のすべてを打ち破ったニューシネマの傑作。
1968年2月17日(土)公開。
不況時代のアメリカの1930年代に実在した男女二人組の強盗、ボニーとクライドの凄絶な生きざまを描く…
第42回アカデミー賞で助演女優賞、撮影賞の2部門を受賞。
ウォーレン・ベイティは男女二人組の強盗の一人のクライドを好演。
スポーツを楽しむように犯罪を繰り返すボニーとクライドのの姿は青春を謳歌する若者像そのままで、ニューシネマを代表する傑作です。

「ゴッドファーザー」三部作
%e3%82%b4%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc
フランシス・F・コッポラ監督がマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いた三部作。
「ゴッドファーザー<愛のテーマ>」に乗って繰り広げられるマフイア映画の王道です。
「ゴッドファーザー」(原題: The Godfather)
1972年7月15日(土)に公開され、配収3.66億円。
マーロン・ブランドアル・パチーノ共演でマフィアのコルレオーネ一家の血で血を洗う闘争や盛衰などをドラマチックに描く…
第45回アカデミー賞で作品賞、マーロン・ブランドが主演男優賞、脚色賞を受賞。

「ゴッドファーザー PARTⅡ」(原題 The Godfather PartⅡ)
%e3%82%b4%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bcpartii
1975年4月26日(土)に公開され、配収8.19億円。
アル・パチーノロバート・デ・ニーロ共演でマイケル・コルレオーネの物語とマイケルの父ヴィトー・コルレオーネの在りし日の姿を描く…
第48回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ロバート・デ・ニーロが助演男優賞、脚色賞、美術賞、作曲賞の6部門を受賞。

「ゴッド・ファーザー PARTⅢ」(原題 The Godfather PartⅢ)
%e3%82%b4%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc-part%e2%85%a2
1991年3月9日(土)に公開され、配収13億円。
アル・パチーノ主演でファミリーのドンとなったマイケル・コルレオーネの晩年を描く…

「スカーフェイス」(原題 Scarface)
%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9
ブライアン・デ・パルマ監督アル・パチーノ主演でアメリカン・ドリームを追い求めた男の壮絶なる生き様を描いたバイオレンス・ドラマ。
1984年4月28日(土)に公開され、配収2.5億円。
キューバ移民の青年がコカインの密売によって暗黒街でのし上がり、やがて自滅していくまでを壮絶なアクションとともに描き出す…
ブライアン・デ・パルマ監督のバイオレンス映画の傑作で、アル・パチーノの狂気に満ちた演技が光ります。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(原題 Once Upon a Time in America)
%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab
セルジオ・レオーネが監督・脚本ロバート・デ・ニーロジェームズ・ウッズ共演で二人のユダヤ系ギャングの半世紀に及ぶ友情、愛、裏切りを描いたドラマ。
1984年10月6日(土)に公開され、配収7.85億円。
20世紀初頭、禁酒法時代のニューヨークでマフィアからも一目置かれるギャングとなった二人の男、ヌードルスとマックスの半世紀にも及ぶ友情、裏切りを描く…
エンニオ・モリコーネの美しい音楽に乗せて描かれる二人のギャングの友情と裏切りのドラマ。セルジオ・レオーネ監督の最高傑作です。

「アンタッチャブル」(原題 The Untouchables)
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%96%e3%83%ab
ブライアン・デ・パルマ監督ケビン・コスナーロバート・デ・ニーロショーン・コネリー共演で暗黒街の帝王、アル・カポネの摘発に乗り出した若き財務省の捜査官の戦いを描いたドラマ。
1987年10月7日(土)に公開され、配収17.5億円。
1930年代のシカゴ。禁酒法取締のため、財務省の捜査官のエリオット・ネスは3人の仲間と共にアル・カポネ摘発に乗り出す…
第60回アカデミー賞と第45回ゴールデン・グローブ賞でショーン・コネリーが助演男優賞を受賞。
1930年代のシカゴを見事に再現した美術、鮮烈なエンニオ・モリコーネの音楽、個性的な役者の顔ぶれとどれをとっても一級の作品です。

「グッドフェローズ」(原題 Goodfellas)
%e3%82%b0%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba
マーティン・スコセッシ監督ロバート・デ・ニーロレイ・リオッタ共演で実在の人物をモデルに”グッドフェローズ”と呼ばれるギャングたちの生き様を描いたドラマ。
1990年10月13日(土)に公開され、配収1.46億円。
大物ギャングのポーリーのアジトで育ったヘンリーは子供の頃から憧れていた”グッドフェローズ”の仲間となり、犯罪を重ねていく。しかし麻薬に手を出したことから、育ての親ポーリーに見放され、CIAに追われることになる…
第47回ヴェネツィア映画祭で銀獅子賞(監督賞)第63回アカデミー賞でジョー・ペシが助演男優賞を受賞。
“決して組織の頂点には立てない男たち”をテンポよく描いていて、ロバート・デ・ニーロ、レイ・リオッタ、ジョー・ペシの演技が光るギャング映画の傑作です。

ギャング映画でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です