スティーブ・ジョブズ氏の生涯をアシュトン・カッチャー主演で描いた「スティーブ・ジョブズ」、11月1日(金)公開

Pocket

スティーブ・ジョブズ氏の生涯をアシュトン・カッチャー主演で描いた「スティーブ・ジョブズ」(原題: Jobs)、11月1日(金)公開。
スティーブ・ジョブズ

Apple Computerを興し、Appleから追い出され、破産の危機に瀕していたAppleに復帰して再興させた故スティーブ・ジョブズ氏の生涯を描いた伝記映画。
スティーブ・ジョブズにはアシュトン・カッチャー、監督はジョシュア・マイケル・スターン

スティーブ・ジョブズ氏がAppleの共同創業者、スティーブ・ウォズニアック氏に出会った1971年から、Appleの正式CEOに復帰した2000年までを中心に描く…
jobs-kutcher-2
この映画をめぐっては、ウォズニアック氏が事実と異なると苦言を呈しているようで、物議を醸しています。
jobs_new_poster
スティーブ・ジョブズには「バタフライ・エフェクト」「抱きたいカンケイ」のアシュトン・カッチャー
アップル社の2代目CEOのマイク・マークラにはダーモット・マローニー、ジョブズと共にアップルを設立した共同創業者のスティーブ・ウォズニアックにはジョシュ・ギャッド、アップルのCEOに就任するジョン・スカリーにはマシュー・モディーン
監督は「ケビン・コスナー チョイス!」のジョシュア・マイケル・スターン

スティーブ・ジョブズの死後、2011年10月に発売された本人公認の伝記本「スティーブ・ジョブズ」(ウォルター・アイザックソン著)はソニー・ピクチャーズ配給で、「ソーシャル・ネットワーク」、「マネーボール」のアーロン・ソーキンが脚本で製作中。

これからしばらくもスティーブ・ジョブズの話題は尽きそうにないですね。

「スティーブ・ジョブズ」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。