NHK BSプレミアム年越し映画マラソンとして「タイタニック」、「ニュー・シネマ・パラダイス」など6作品を1月1日(月)に一挙放送。

Pocket




NHK BSプレミアム年越し映画マラソンとして「タイタニック」、「ニュー・シネマ・パラダイス」など6作品を1月1日(月)4:52から一挙放送。

放送されるのは斬られ役の名手の福本清三主演「太秦ライムライト」、柳楽優弥主演「合葬」、ソン・イェジン主演「私の頭の中の消しゴム」、スティーヴン・スピルバーグ監督「ジョーズ」、ジュゼッペ・トルナトーレ監督「ニュー・シネマ・パラダイス」、ジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」。2018年の新年から映画三昧もいいかも。

「太秦ライムライト」
4:52~6:37

斬られ役の名手の福本清三を主演に時代劇という日本が誇るジャンルを支える人々にスポットを当てたヒューマン・ドラマ。「タイガーマスク」の落合賢が監督山本千尋松方弘樹小林稔侍ほかが共演。
2014年12月5日(土)公開。
斬られ役の名手として活躍してきた老いた俳優と出会った女優が育む絆を見つめていく…
第18回ファンタジア国際映画祭でシュバル・ノワール賞(最優秀作品賞)と日本人初の最優秀主演男優賞を受賞。
太秦を愛するスタッフと役者たちが時代劇の現在をめぐる人間ドラマを哀切たっぷりに描いた日本人の心のドラマ。斬られ役として活躍してきた福本清三の演技が光ります。

「合葬」
6:37~8:05

杉浦日向子のコミック小林達夫監督柳楽優弥瀬戸康史岡山天音共演で実写映画化した「彰義隊」に加わった若者たちの数奇な運命を描いたドラマ。
9月26日(土)公開。
幕末を舞台に幕府解体にあらがう「彰義隊」に加わった若者たちがたどる波乱の運命を描く…
現代にも通じる青春劇のような時代劇用語少なめのセリフ、音楽、そしてカメラワークが楽しめます。

「私の頭の中の消しゴム」
8:05~10:04 (字幕スーパー)

イ・ジェハン監督チョン・ウソンソン・イェジン共演で若年性アルツハイマーを題材に描いたラブ・ストーリー。
2005年10月22日(金)に公開され、興収30億円。
運命的な出会いを経て結婚したスジンとチョルス。若年性アルツハイマーになり記憶をなくしていくスジンと彼女を受け止め支え続ける夫のチョルスとの絆を描く…
愛する人の記憶を喪っていことの恐怖と喪われていく大切な記憶をいとおしむ喜び。可憐でピュアな魅力をふりまくソン・イェジンと限りない優しさを見せるチョン・ウソンがさらに深くしてくれます。

「ジョーズ」(原題 Jaws)
10:04~12:09 (字幕スーパー)

スティーヴン・スピルバーグ監督の海洋パニック・サスペンス。ロイ・シャイダーロバート・ショウリチャード・ドレイファスが共演。
1975年6月20日(土)に公開され、配収50億円。
平和な海水浴場アミティに人食いザメの事故が発生。警察署長ブロディが巨大人食いザメ退治に乗り出す…
第48回アカデミー賞で作曲賞、音響賞、編集賞の3部門受賞。
当時弱冠27歳のスティーヴン・スピルバーグ監督が獰猛な鮫と人類の息詰まる闘いを歯切れの良いサスペンス演出でダイナミックに描いた動物パニック映画の最高傑作。ジョン・ウィリアムズのテーマ曲とともに展開する人食い鮫の恐怖。何度見ても色あせることのない名作です。

「ニュー・シネマ・パラダイス」(原題 Nuovo Cinema Paradiso)
12:09~14:13 (字幕スーパー)

ジュゼッペ・トルナトーレ監督がフィルムに込められた人生模様を描いたドラマ。アカデミー外国語映画賞を受賞したインターナショナル版をデジタル技術で修復したバージョンでの放送。
1989年12月16日(土)に限定公開にも関わらず、配収3.25億円。
戦後間もないシチリアの小さな村の映画館をめぐり、フィルムに込められた人生模様を描く…
第42回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞第62回アカデミー賞、第47回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞を受賞。
名匠エンニオ・モリコーネの美しい音楽にのせてつづられる映画への愛に満ちた名作中の名作です。

「タイタニック」(原題 Titanic)
14:14~17:30 (2ヶ国語)

ジェームズ・キャメロン監督レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレット共演の映画史に残る永遠の名作。
1997年12月20日(土)に公開され、興収272億円。
1912年に豪華客船タイタニックで出会った画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズの切なくも美しい愛を描く…
第70回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門受賞。
史上最大の海難事件を迫力あふれるダイナミックな映像で描きつつ、ジャックとローズの切ないラブ・ストーリーも見せてくれ、何度見ても感動させてくれる永遠の名作です。

2018年の新年からNHK BSプレミアム年越し映画マラソンで映画三昧もいいかも。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です