マーク・ウォールバーグ主演でボストンマラソン爆弾テロ事件を描いた「パトリオット・デイ」の最新予告編はもう見ましたか?

Pocket




ピーター・バーグ監督マーク・ウォールバーグ主演でボストンマラソン爆弾テロ事件を描いた「パトリオット・デイ」(原題 Patriots Day)、6月公開決定。
最新予告編が公開されていますが、もう見ましたか?

アメリカ3大市民マラソンに数えられ、「愛国者の日」に開催されるボストンマラソンで起こった悲劇と容疑者逮捕までの102時間を描く…

2013年4月15日「愛国者の日(パトリオット・デイ)」。50万人の観衆で賑わうボストンマラソンの警備に駆りだされたボストン警察殺人課の刑事トミーは、突然の大爆発に巻き込まれる。未曽有のテロ事件に直面した地元ボストン警察の面々がFBI捜査官らの思惑と衝突しながら、やがて浮上した黒い帽子の男と白い帽子の男を容疑者として追跡していく…

2013年4月15日「愛国者の日」に開催されたボストンマラソンで起こった大規模テロ事件を「ローン・サバイバー」、「バーニング・オーシャン」のピーター・バーグ監督が映画化。
ボストン警察殺人課の刑事トミーにはマーク・ウォールバーグ
ジョン・グッドマンケヴィン・ベーコンJ・K・シモンズミシェル・モナハンほかが共演。

事件発生からわずか102時間で容疑者を特定し逮捕するという劇的な展開の裏側にあった真実。実在の人物を実名のまま演じるなどリアリティーにも徹底的にこだわった描写。”知られざる英雄たち”とテロリストの激しい攻防。楽しみです。

「パトリオット・デイ」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です