2016年ヒット商品ベスト30に選ばれた「君の名は。」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「シン・ゴジラ」。もう見ましたか?

Pocket




「日経トレンディ」が選ぶ「2016年ヒット商品ベスト30」
%e6%97%a5%e7%b5%8c%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3_2016%e5%b9%b412%e6%9c%88
1位は一大ブームを巻き起こした「ポケモンGO」
映画作品では2位に「君の名は。」、17位に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、そして24位に「シン・ゴジラ」が選ばれました。
この3作品はもう見ましたか?
14796213786750
2位「君の名は。」
%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82
国内外から注目を集める新海誠監督が「言の葉の庭」から3年ぶりに送り出したオリジナル長編アニメーション。
2016年8月26日(金)に公開され、興収185億円突破。年内に200億円突破が確実視される特大級ヒット!!
原作本も126万部、関連書籍を含めると累計200万分突破、RADWIMPSの「前前前世」、「なんでもないや」など劇中曲も大ヒット!!
見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が奇妙な夢を通じて導かれていく…
新海誠監督らしい透明感あふれる映像とストーリー展開。ファンタジーな世界に引き込まれていき、「きみの名は。」というタイトルの意味がわかったときますます感動させられます。新海誠監督の今後の活躍に期待です。

17位「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(原題 Star Wars: The Force Awakens)
%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ba-%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ae%e8%a6%9a%e9%86%92
J.J.エイブラムス監督デイジー・リドリー主演で「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かいた”全く新しい愛と戦いの物語”。
2015年12月18日(金)に公開され、興収115億円。「アナと雪の女王」以来2年ぶりの100億円突破の大ヒット。グッズもフィギュア、ラジコンからアパレル、キッチン商品など幅広く一大ムーブメントを巻き起こしました。
砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン、レイ。ストームトルーパーの脱走兵フィン、重要なカギを握るドロイドBB-8、そして十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン、そして旧シリーズの不朽のキャラクターたち…
待ちに待った続編。オリジナル三部作へのオマージュたっぷりに新キャラクターと旧キャラクターをうまく繋げていて、大満足の作品です。次回作にさらに期待させてくれます。

24位「シン・ゴジラ」
%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a904
東宝が約12年ぶりに製作庵野秀明が脚本、総監督樋口真嗣が監督、特技監督を手掛けたシリーズ最新作。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、大杉漣、柄本明共演。
2016年7月29日(金)に公開され、興収80億円突破。邦画実写映画では2013年「永遠の0」以来の記録。
震災と原発事故を体験した日本人には”リアリティ”のある内容で、30~50代の男性から火が付き、ファン層は女性まで拡大。
賛否両論ありますが、庵野秀明が脚本、総監督を手掛けているだけに、大胆な新しい解釈で映像化した「ゴジラ」ワールド。「ヱヴァンゲリヲン」を彷彿とさせる庵野秀明ワールドが展開。

この3作品はもう見ましたか?

「2016年ヒット商品ベスト30」&「2017年ヒット予測ベスト30」発表(モデルプレス)

2016年ヒット商品1位は「ポケモンGO」(日経トレンディネット)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です