2015年洋画マイベストテン発表!2015年に見た洋画で心に残ったのはどの作品ですか?

Pocket

2015年洋画マイベストテン発表!2015年に見た洋画で心に残ったのはどの作品ですか?
14513860262190

1.「セッション」(原題 Whiplash)
セッション
デイミアン・チャゼル監督マイルズ・テラーJ・K・シモンズ共演の音楽ドラマ。
4月17日(金)公開。
ジャズドラマー志望の青年がスパルタ教師の下で葛藤する姿を描く…
第87回アカデミー賞で助演男優賞助演男優賞、録音賞、編集賞の3部門受賞。
アカデミー賞で助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズの鬼気あふれる演技。最後の演奏シーンは鳥肌が立つくらいの緊張感の連続で、圧倒させられます。

2.「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(原題 Star Wars: The Force Awakens)
スター・ウォーズ フォースの覚醒
J.J.エイブラムス監督が「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる”全く新しい愛と戦いの物語”。
12月18日(金)公開。
砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン、レイ。ストームトルーパーの脱走兵フィン、重要なカギを握るドロイドBB-8、そして十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン、そして旧シリーズの不朽のキャラクターたち…
待ちに待った続編。オリジナル三部作へのオマージュたっぷりに新キャラクターと旧キャラクターをうまく繋げていて、大満足の作品です。次回作にさらに期待させてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=SdAUiyeJMFQ
3.「はじまりのうた」(原題 Begin Again)
はじまりのうた
ジョン・カーニー監督キーラ・ナイトレイマーク・ラファロ共演で音楽をテーマに描いたヒューマン・ドラマ。
2月7日(土)公開。
舞台はニューヨーク。恋人に裏切られた失意を抱えながらバーで歌っていた女性が、音楽プロデューサーを名乗る男との出会いを通して思わぬ運命をたどる…
キーラ・ナイトレイが歌う”Lost Stars”など心に響いてくる歌ばかりで、気持ちを前に向かせてくれ、思わず口ずさみたくなってくるくらいきます。

4.「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(原題 Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
バードマン_new
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督マイケル・キートン主演のブラック・コメディ。
4月10日(金)公開。
「バードマン」というヒーロー映画で一世を風靡した俳優が、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む…
第87回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞の最多の4部門受賞。
マイケル・キートンが次第に精神的に追い詰められていく姿を熱演していて、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の不条理なストーリーと独特の世界観、ワンカットで撮影されたかのようなカメラワークなどストーリーの奥行きをさらに深くしてくれます。

5.「ジュラシック・ワールド」(原題 Jurrasic World)
ジュラシック・ワールド
新鋭コリン・トレボロウ監督スティーブン・スピルバーグ製作総指揮クリス・プラット主演の大人気シリーズの第4弾。
オリジナル版から22年後のイスラ・ヌブラル島を舞台に、遺伝子組換えで創造した新しい恐竜たちが反乱する…
8月5日(水)公開。
オリジナル版から22年後。ついにオープンした「ジュラシック・ワールド」というテーマパークのアトラクションが思いっ切り楽しめます。モササウルスを始め、新しい恐竜たちもさらにパワーアップ。

6.「007 スペクター」(原題 007 Spectre)
007 スペクター04
ダニエル・クレイグ主演、サム・メンデス監督のシリーズ最新作。
12月4日(金)公開。
今まで明かされることのなかった絶対最強の”スペクター”の謎に深く迫る…ローマ市街地でのカーチェイス、雪山の格闘、空中戦と怒涛のアクション。かつてないスケールのアクションで明かされる”スペクター”の謎。
ダニエル・クレイグ扮するジェームズ・ボンドのブリティッシュ・トラッドがとにかく格好よくて、アクションも最高。「007」映画の最高作といっても過言ではないかも。監督: サム・メンデス

7.「アメリカン・スナイパー」(原題 American Sniper)
アメリカン・スナイパー
クリント・イーストウッド監督ブラッドリー・クーパー主演でアメリカ最強の狙撃手の実話を映画化したした戦争ドラマ。
2月21日(土)公開。
クリント・イーストウッド監督が戦争がいかに人を蝕んでしまうのか、を重くなりすぎることなく、語りかけてくれ、心に刺さってきます。

8.「クリード チャンプを継ぐ男」(原題 Creed)
クリード チャンプを継ぐ男
シルベスター・スタローンマイケル・B・ジョーダン共演、ライアン・クーグラー監督で描いた名作「ロッキー」の魂を受け継ぐ新たな物語。
12月23日公開(水・祝)公開。
名作「ロッキー」の魂を受け継いだ名作が誕生、あの「ロッキー」のテーマ曲がついに流れた瞬間には感動の嵐です。マイケル・B・ジョーダンの初々しい演技とシルベスター・スタローンの抑えた演技も光ります。

9.「グローリー 明日への行進」(原題 Selma)
グローリー
エイヴァ・デュヴァーネイ監督デヴィッド・オイェロウォ主演で1965年アラバマ州セルマで起こった”血の日曜日事件”を描いた歴史ドラマ。
6月19日(金)公開。
アメリカを変えた男、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアのアラバマ州セルマからの投票権を求める大行進が描かれていて、アカデミー賞歌曲賞を受賞した「Glory」の歌詞が心に深く刺さってきます。

10.「キングスマン」(原題 Kingsman: The Secret Service)
キングスマン
マシュー・ヴォーン監督コリン・ファース、タロン・エガートン共演で描いたスパイ・アクション。
9月11日(金)公開。
コリン・ファース、タロン・エガートンほか英国紳士なエージェントたちが大活躍。マシュー・ヴォーン監督の超ワル乗りな映像も最高です。

2015年に見た洋画で心に残ったのはどの作品ですか?
facebookでは「2015年のマイベスト映画を語ろう!!」のイベントページを立ち上げました。2015年マイベスト映画を語りましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です