ブロードウェイミュージカルを映画化した「ANNIE アニー」から平井堅が歌う「Tomorrow」のプロモーション映像はもう見ましたか?

Pocket

トニー賞受賞のブロードウェイミュージカルを映画化した「ANNIE アニー」(原題 Annie)、2015年1月24日(土)公開。
平井堅が歌う日本版の主題歌「Tomorrow」のプロモーション映像公開されましたが、もう見ましたか?
アニー
舞台を現代に変え、いつか本当の両親に会えると信じて毎日を明るく生きる10歳の孤児アニーの姿を描く…

10歳の孤児アニーはひょんなことから潔癖症で偏屈なIT長者ベンジャミン・スタックスに引き取られ、スタックスと不思議な共同生活を送ることになる。ニューヨーク市長選を有利に戦うことを目的にアニーを引き取ったスタックスだったが、彼女の生意気で大人びた言動の裏の寂しさに気付き、心を開くようになる。そんな時、アニーの両親に関する重大な知らせが届く…

第72回ゴールデン・グローブ賞でクヮヴェンジャネ・ウォレスがコメディ・ミュージカル部門の主演女優賞、”Opportunity”が主題歌賞の2部門にノミネート。
トニー賞受賞のブロードウェイミュージカルを「ステイ・フレンズ」のウィル・グラック監督が映画化。
アニーには「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」でアカデミー賞主演女優賞に最年少ノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス第72回ゴールデン・グローブ賞コメディ・ミュージカル部門の主演女優賞にノミネート。
IT長者ベンジャミン・スタックスにはジェイミー・フォックス、アニーの意地悪な里親のアガサ・ハニガンにはキャメロン・ディアス
日本版主題歌は平井堅が歌う「Tomorrow」
annie02

“Tomorrow”や”It’s a Hard Knock Life”、”Opportunity”などおなじみの名曲をJAY Zとウィル・スミスが新たにプロデュースし、キャスト3名による映画版オリジナルの切ないアンサンブルナンバーなど新演出も満載。
どんな「ANNIE アニー」の物語が展開するのか、楽しみです。

「ANNIE アニー」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です