ベネディクト・カンバーバッチ、大英勲章を受勲!!出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

ベネディクト・カンバーバッチが11月10日に映画演劇と慈善活動に対する貢献を評価され、エリザベス女王から大英勲章CBEを授与されました。
ベネディクト・カンバーバッチ
ベネディクト・カンバーバッチは1976年7月19日にイングランド、ロンドンで生まれました。
舞台を中心に活躍し、TVドラマにも出演し、映画では「つぐない」、「戦火の馬」、「裏切りのサーカス」などに出演。
2010年にBBC「SHERLOCK シャーロック」でシャーロック・ホームズを演じ、英国アカデミーテレビ賞主演男優賞にノミネートされ、注目を浴び「ホビット」シリーズでは竜のスマウグのモーションキャプチャと声も務め、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」ではジョン・ハリソンを演じ、「世紀の悪役」として世界中から絶賛「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、2015年英GQ誌読者が選ぶ男性ベストドレッサー賞で第2位に選出されました。
ベネディクト・カンバーバッチ_GQ

「SHERLOCK シャーロック」(原題 Sherlock)
シャーロック
イギリスBBCで放送され、日本でも大反響を呼んだ、コナン・ドイルの原作を大胆にアレンジしたベネディクト・カンバーバッチ主演の「21世紀版シャーロック・ホームズ」。スマートフォンやブログを駆使して、謎を紐解いていく…
シーズン3まで放送され、シーズン4の放送も決定。
ベネディクト・カンバーバッチはシャーロック・ホームズを演じ、マーティン・フリーマン演じるジョン・ワトソンと難事件に挑む…英国アカデミーテレビ賞主演男優賞にノミネート。

「ホビット 思いがけない冒険」(原題 The Hobbit: An Unexpected Journey)
ホビット 思いがけない冒険02
J.R.R.トールキンの「指輪物語」の前日譚にあたる「ホビットの冒険」をピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作の第1弾。
2012年12月14日(金)に公開され、興収17.8億円のヒット。
ホビット族のビルボ・バギンズは魔法使いガンダルフに誘われ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン”スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すための危険な冒険に思いがけなく加わる…
ベネディクト・カンバーバッチは竜のスマウグのモーションキャプチャと声も務めました。

第2章「ホビット 竜に奪われた王国」(原題: The Hobbit: The Desolation Of Smaug)は2014年2月28日(金)に公開され、興収14億円。
ホビット 竜に奪われた王国02
恐るべき巨大な竜”スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すため、ビルボたち一行はさらなる壮大な冒険を繰り広げる…

最終章「ホビット 決戦のゆくえ」(原題 The Hobbit: The Battle of the Five Armies)は2014年12月13日(土)に公開され、興収16億円。
ホビット-決戦のゆくえ03
レゴラスらエルフ族も加わった旅の一行は、一頭で一国を滅ぼすと伝えられる恐ろしい邪竜”スマウグ”、そして闇にうごめく強大な敵との世界の命運を握る最終決戦に挑む…

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(原題 Star Trek Into Darkness)
スター・トレック イントゥ・ダークネス02
J・J・エイブラムス監督クリス・パイン主演で大人気のTVシリーズを再構築したスペース・アドベンチャーの第2弾。
2013年8月23日(金)に公開され、興収10.8億円。
平和な地球に突如訪れた史上最大の危機。復讐のために戻ってきた冷酷な悪、ジョン・ハリソンによって宇宙艦隊は壊滅寸前に。世界を救うためカーク艦長率いるエンタープライズ号のクルーたちが払わなくてはならない犠牲とは…
ベネディクト・カンバーバッチは世界滅亡を企む謎の男ジョン・ハリソンを演じ、「世紀の悪役」として世界中から絶賛
J・J・エイブラムス監督ならでは濃厚なドラマが矢継ぎ早に展開し、一瞬たりとも見逃せない密度の濃いストーリーを見せてくれ、そこに3Dならではの奥行きあふれる映像が展開。ベネディクト・カンバーバッチの迫真の演技が光ります。

「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」(原題 The Imitation Game)
イミテーション・ゲーム
モルテン・ティルドゥム監督キーラ・ナイトレイ共演で解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ一人の天才数学者を描いたドラマ。
2015年3月13日(金)公開。
解読不可能と言われた暗号<エニグマ>に挑んだ、”人工知能の父”と呼ばれた天才数学者アラン・チューリングの数奇な人生を描く…
第87回アカデミー賞で脚色賞、第39回トロント国際映画祭で観客賞を受賞。
ベネディクト・カンバーバッチは天才数学者アラン・チューリングを熱演し、天才でありながら社会性に乏しく、周囲から孤立しながらもエニグマの解読に挑む…
ベネディクト・カンバーバッチの迫真の演技が光ります。

大英勲章CBEが授与され、これからもさらなる活躍が期待されるベネディクト・カンバーバッチ。
出演作で一番好きなのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です