河瀬直美が総監督を務めたドキュメンタリー2部作の第2作「東京2020オリンピック SIDE:B」、6月24日(金)公開。

Pocket




河瀬直美が総監督を務めたドキュメンタリー2部作の第2作「東京2020オリンピック SIDE:B」、6月24日(金)公開。

2021年に東京で開催された「第32回オリンピック競技大会」においてボランティア・医療従事者などの非アスリートたちを追ったSIDE:B。

2020年に東京で開催予定だった夏季オリンピックが、新型コロナウイルス感染症の世界的まん延による1年の延期を経て、2021年7月23日より開会することが決まった。紆余曲折を経て開催された大会では、人々を熱狂させるアスリートの活躍が連日映し出される一方、その裏側ではボランティアや医療従事者などが奔走し、アスリートをサポートしていた

「萌の朱雀」、「朝が来る」の河瀬直美が総監督を務めたドキュメンタリー2部作の第2作。

無観客となるなど異例づくしとなった大会と、その開催に至るまでの750日、5000時間に及ぶ膨大な記録をもとに、2部作の2作目となる「SIDE:B」では、ボランティア・医療従事者などの非アスリートたちを追う…


750日、5000時間の「事実」と「真実」。2021年夏、日本人は、いったい何を経験したのか…

「東京2020オリンピック SIDE:B」公式サイト

「東京2020オリンピック SIDE:B」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。