ルキノ・ヴィスコンティ監督、ダーク・ボガード、ビョルン・アンドルセン共演「ベニスに死す」、NHK BSプレミアムで6月9日(木)放送。

Pocket




ルキノ・ヴィスコンティ監督ダーク・ボガードビョルン・アンドルセン共演の一大交響詩「ベニスに死す」、NHK BSプレミアムで6月9日(木)放送。

ルキノ・ヴィスコンティ監督ダーク・ボガードビョルン・アンドルセン共演で壮麗な水の都ヴェニスを舞台に描いた愛と死の一大交響詩「ベニスに死す」(原題 Morte A Venezia)
1971年10月23日(土)公開。
静養のためベニスを訪れた老作曲家アッシェンバッハは貴族の血を引く美少年の美しさの虜となるが、病に侵され、少年の姿を追ってベニスの街を彷徨い続ける…

ドイツの高名な老作曲家アッシェンバッハは静養の為に赴いたベニスで究極の美を体現したような美少年タージオに出会う。ゆるくカールした金髪と澄んだ碧眼の瞳。まるでギリシャ彫刻のようなタージオにアッシェンバッハは次第に心を奪われてゆく…

ノーベル賞作家トーマス・マンの小説をイタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティが監督・脚本・製作を手掛けて映画化。
老作曲家アッシェンバッハにはダーク・ボガード
美少年タージオにはビョルン・アンドルセン
シルヴァーナ・マンガーノ、ロモロ・ヴァリほかが共演。

グスタフ・マーラーの交響曲第3番、そして第5番、全編を彩る甘美な旋律も忘れがたい名作。

★「ベニスに死す」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
6月9日(木)
13:00~15:12




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。