アルフレッド・ヒッチコック監督がイングリッド・バーグマン、ケーリー・グラント共演で描いたサイコ・サスペンス「白い恐怖」、NHK BSプレミアムで12月1日(水)放送。

Pocket




アルフレッド・ヒッチコック監督イングリッド・バーグマンケーリー・グラント共演で描いたサイコ・サスペンス「白い恐怖」、NHK BSプレミアムで12月1日(水)放送。

アルフレッド・ヒッチコック監督イングリッド・バーグマンケーリー・グラント共演で描いたサイコ・サスペンス「白い恐怖」(原題 Spellbound)
1951年11月2日(土)公開。
新院長として赴任したエドワーズ博士に女医のコンスタンスは一目惚れするが、彼には白と黒の縞模様に対して精神が不安になる症状があった…

女医のコンスタンスが勤務する精神病院に新院長としてエドワーズ博士が赴任して来た。コンスタンスはエドワーズに心を奪われてゆくが、エドワー ズが白と黒の縞模様に対して異常な恐怖を抱いていることに気づく。コンスタンスは彼が記憶喪失の患者ジョンである事を突き止めるが、 彼は自分が本物のエドワーズ博士を殺害したと思い込んでしまう。彼女はジ ョンの失われた記憶を辿り、意外な事実を暴いてゆく…

フランシス・ビーディングの小説アルフレッド・ヒッチコック監督が映画化したサイコ・サスペンス。
女医のコンスタンス・ピーターソンにはイングリッド・バーグマン
「彼」ことジョン・バランタインにはケーリー・グラント
レオ・G・キャロルほかが共演。
第18回アカデミー賞でミクロス・ローザがドラマ・コメディ音楽賞を受賞。


スペインの画家サルバドール・ダリが参加した夢の場面は圧巻。精神的な問題に真っ向から取り組んだスリルとサスペンスに満ちたニューロティック・スリラーの傑作。

★「白い恐怖」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
12月1日(水)
13:00~14:52




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。