映像ディレクターの丸山健志監督が愛を模索する13人の若者たちをスタイリッシュな映像で描いた青春群像劇「スパゲティコード・ラブ」、11月26日(金)公開。

Pocket




映像ディレクターの丸山健志監督が愛を模索する13人の若者たちをスタイリッシュな映像で描いた青春群像劇「スパゲティコード・ラブ」、11月26日(金)公開。

現代の東京を舞台にフードデリバリーの配達員、シンガー・ソングライターなど、13人の若者の人生が複雑に交錯する…

フードデリバリーの配達員の羽田天は大好きなアイドルへの思いに区切りをつけるため、配達1000回を目指している。シンガー・ソングライターの夢を諦めた桜庭心は苦手な友だちとダラダラ過ごしている。大森慎吾はフェイスブックの友だちが5000人を超えるが、本当の友だちはいない。東京をさまよう13人の若者たちの行動が複雑に絡み合い、物語は思いも寄らぬ方向へと転がっていく…

ミュージックビデオやCMを手掛けてきた映像ディレクターの丸山健志が監督
フードデリバリーの配達員の羽田天には「夏、至るころ」の倉悠貴、シンガー・ソングライターを目指す桜庭心には「ロマンスドール」の三浦透子、大森慎吾には清水尋也
八木莉可子、ゆりやんレトリィバァ、土村芳ほかが共演。

“スパゲティコード”とは解読困難なほど複雑に絡み合ったプログラミングコードのこと。愛を模索する13人の若者たちの物語をエモーショナルでスタイリッシュな映像で描いた青春群像劇。

「スパゲティコード・ラブ」公式サイト

「スパゲティコード・ラブ」公開劇場リスト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です