2020年度「爆選! 映画秘宝ベストテン」が発表。どの作品を見ましたか?

Pocket




2020年度「爆選! 映画秘宝ベストテン」が発表。どの作品を見ましたか?

1位はマット・デイモン、クリスチャン・ベイル共演「フォードvsフェラーリ」
2位はアカデミー賞で作品賞など4部門受賞したポン・ジュノ監督「パラサイト 半地下の家族」、続いてアリ・アスター監督「ミッドサマー」、クリストファー・ノーラン監督「TENET テネット」、マ・ドンソク主演「悪人伝」、サム・メンデス監督「1917 命をかけた伝令」…どの作品を見ましたか?

映画秘宝が選ぶ2020年度映画ベストテンは次の通りです。
1位 「フォードvsフェラーリ」(原題 Ford v. Ferrari)

ジェームズ・マンゴールド監督マット・デイモンクリスチャン・ベイル共演で伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの奇跡の実話を映画化。
2020年1月10日(金)に公開され、興収9.0億円。
1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォード・モーターの男たちを描いた奇跡の実話を描く…
第92回アカデミー賞で音響編集賞、編集賞の2部門受賞。
限られた資金と時間の中で、ル・マン24時間レースに臨むカー・エンジニアのキャロル・シェルビーと破天荒なドライバーのケン・マイルズ。車を通して育まれる男同士の友情、そして絶対王者に挑む彼らの熱きドラマ。

2位 「パラサイト 半地下の家族」(原題 Parasite)

ポン・ジュノ監督ソン・ガンホ主演で韓国社会の闇を描いたブラック・コメディ。
2020年1月10日(金)に公開され、興収46.6億円。
全員無職で半地下の家で暮らすキム一家が徐々に裕福なパク家に入り込み、寄生していく…
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門、第72回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、第77回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞を受賞
富裕層に寄生していく貧困層のキム一家を通して、シニカルに描かれる格差と分断の問題。いろいろなことを考えさせられ、心に突き刺さってきます。

3位 「ミッドサマー」 (原題 Midsommar)

「ヘレディタリー 継承」のアリ・アスターが監督・脚本を手掛け、スウェーデンの奥地を舞台に描いた異色ミステリー。
2020年2月21日(金)に公開され、興収7.0億円。
思いがけない事故で家族を亡くした大学生のダニーはスウェーデンの奥地を訪れるが、楽園に見えた村に不穏な空気が漂い始める…
暗闇とは真逆の明るい祝祭を舞台に、天才的な発想と演出、緻密な脚本、極彩色の映像美が一体となった前代未聞の”フェスティバル・スリラー”。

4位 「TENET テネット」(原題 TENET)

クリストファー・ノーラン監督ジョン・デヴィッド・ワシントンロバート・パティンソン共演で国際的なスパイの世界を描いたアクション大作。
2020年9月18日(金)に公開され、興収26.2億円。
あるミッションに挑む男。「テストは合格、君は特別だ。”死後の世界”へようこそ」「第三次世界大戦を防ぐのよ」と意味深なセリフが連続するほか、映画のタイトルである「TENET(テネット)」という言葉が生還へのカギであることが明らかに…
クリストファー・ノーラン監督はスパイ映画から出発して「いくつもの異なるジャンルを、エキサイティングかつ新鮮な形で越境」する作品だと宣言。

5位 「悪人伝」(原題 The Gangster, the Cop, the Devil)

イ・ウォンテ監督マ・ドンソク主演で極悪組長と暴力刑事が無差別殺人鬼を追い詰めるバイオレンス・アクション。
2020年7月17日(金)公開。
何者かに襲撃され重傷を負ったヤクザの極悪組長チャン・ドンスが、無差別連続殺人事件を追う暴力刑事チョンと協力し、犯人を追い詰めていく…
「新感染ファイナル・エクスプレス」で一躍トップスターとなったマ・ドンソクが主演。近年の韓国映画界にあってバイオレンス・アクション映画としては異例の大ヒット。

6位 「1917 命をかけた伝令」(原題 1917)

サム・メンデス監督ジョージ・マッケイベネディクト・カンバーバッチコリン・ファース共演で第一次世界大戦の若きイギリス兵のある一日を描いたドラマ。
2020年2月14日(金)に公開され、興収7.9億円。
第一次世界大戦を舞台に若きイギリス兵スコフィールドとブレイクが最前線にいる1600名の仲間の命を救う重要な伝令を届けるため敵の陣地を駆け抜ける…
第92回アカデミー賞で視覚効果賞、録音賞、撮影賞の3部門第77回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞、監督賞の2部門を受賞
兵士たちの動き、息づかいを体感し、究極の没入感へ導くための驚異のワンショット撮影を実現。

7位 「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」(原題 Der Goldene Handschuh)

ファティ・アキン監督がドイツ・ハンブルクに実在した連続殺人犯の日常を淡々と描いたサスペンス・ホラー。
2020年2月14日(金)公開。
ドイツ・ハンブルクに実在した殺人鬼フリッツ・ホンカ。夜な夜な行きつけのバー<ゴールデン・グローブ>へやってきては孤独な女性たちに近づいていく…
第69回ベルリン映画祭で最も賛否両論を巻き起こした問題作。

8位 「エクストリーム・ジョブ」(原題 Extreme Job)

イ・ビョンホン監督リュ・スンリョン主演で大人気フライドチキン店を経営することとなった麻薬捜査班の奮闘を描いたアクション・コメディ。
2020年1月3日(金)公開。
解散の危機に瀕した麻薬捜査チームが潜伏捜査のためにフライドチキン店を買い取り、監視を行うが、フライドチキンがおいしいと評判になって客が殺到してしまう…
刑事たちのチキン店偽装営業という斬新で奇抜な素材と設定を元に描いた捜査劇。

9位 「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」(原題 Booksmart)

オリヴィア・ワイルド監督ケイトリン・デヴァービーニー・フェルドスタイン共演で女子高生2人組が高校最後の一夜に繰り広げる騒動を描いた青春コメディ。
2020年8月21日(金)公開。
親友同士で成績優秀な女子高生エイミーとモリーは残り少ない学園生活を謳歌すべく卒業パーティーに繰り出すことを決意する…
ビーニー・フェルドスタインが第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の女優賞にノミネート。テイラー・スウィフト、ナタリー・ポートマンら多くのセレブが絶賛した大胆でパワフルな青春コメディ。

10位 「ブルータル・ジャスティス」(原題 Dragged Across Concrete)

S・クレイグ・ザラー監督メル・ギブソン主演で闇取引の金を奪う計画を立てた刑事コンビを描いたクライム・アクション。
2020年8月28日(金)公開。
停職処分となったベテラン刑事ブレットと相棒のトニーが一攫千金を狙い、犯罪者たちを監視し、彼らが取引した金を強奪するという計画を練る…
メル・ギブソンとヴィンス・ヴォーンの息のあった名演と激しいアクション、ウィットに富んだ会話、手に汗握る衝撃的な展開。

情報元: 映画秘宝2021年3月号



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です