クリストファー・ノーラン監督が国際的なスパイの世界を描いたアクション大作「TENET テネット」、9月18日(金)公開。

Pocket




クリストファー・ノーラン監督ジョン・デヴィッド・ワシントンロバート・パティンソン共演で国際的なスパイの世界を描いたアクション大作「TENET テネット」(原題 TENET)、9月18日(金)公開。

秘密裏に活動するエージェント。生還の鍵は暗号”TENET”。謎だらけの世界。「TENET(テネット)」とは「教義・信条」。

あるミッションに挑む男。「テストは合格、君は特別だ。”死後の世界”へようこそ」「第三次世界大戦を防ぐのよ」と意味深なセリフが連続するほか、映画のタイトルである「TENET(テネット)」という言葉が生還へのカギであることが明らかに…

「ダークナイト」シリーズ、「ダンケルク」のクリストファー・ノーラン監督の最新作。
「ブラック・クランズマン」の新鋭ジョン・デヴィッド・ワシントン、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のエリザベス・デビッキアーロン・テイラー=ジョンソンマイケル・ケインケネス・ブラナーほかが共演。
「インターステラー」、「ダンケルク」に続いてホイテ・ヴァン・ホイテマが撮影
「ブラックパンサー」の注目株ルドウィグ・ゴランソンが音楽

クリストファー・ノーラン監督はスパイ映画から出発して「いくつもの異なるジャンルを、エキサイティングかつ新鮮な形で越境」する作品だと宣言。全世界7ヶ国でIMAXカメラを使って撮影が行われるスケールも含め、「これまで手掛けた中で最も野心的な映画ということは間違いない」と断言。

「TENET テネット」公式サイト

「TENET テネット」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です