傑作SFコミックを大友克洋自ら監督を務めてアニメーション映画化した「AKIRA」4Kリマスター版、4月3日(金)からIMAXシアターで公開。

Pocket




傑作SFコミックを大友克洋自ら監督を務めてアニメーション映画化した「AKIRA」4Kリマスター版、4月3日(金)からIMAXシアターで公開。

漫画史に残る傑作SFコミックを大友克洋自ら監督・脚本・キャラクターデザインを務めてアニメーション映画化した「AKIRA」
4Kリマスターと5.1ch音源のリミックスを施した4Kリマスター版が4月3日(金)からIMAXシアターで公開。
第3次世界大戦後の2019年。不良少年の金田は連れ去られた仲間の鉄雄を救うため、軍の研究所へ潜入するが、鉄雄は人体実験により新たな”力”に覚醒していた…

1988年7月、第三次世界大戦勃発。31年が過ぎたメガロポリス東京。健康優良不良少年グループのリーダー・金田は、荒廃したこの都市でバイクを駆り、暴走と抗争を繰り返していた。ある夜、仲間の鉄雄は暴走中、奇怪な実験体の少年と遭遇し、軍の研究所へと連れ去られ、人体実験により”力”に覚醒する。最高機密実験体”アキラ”の目覚めを感じた鉄雄は”アキラ”への接近を試みる…

大友克洋が1982年から「ヤングマガジン」で連載した漫画史に残る傑作SFコミック「AKIRA」

大友克洋が自ら原作・監督・脚本・キャラクターデザインを務めてアニメーション映画化。
1988年7月16日(土)に公開され、配収7.5億円。
近未来の東京を舞台に超能力者と暴走族の少年たちや軍隊が繰り広げる戦いを描き、製作期間3年、総製作費10億円という破格の歳月と労力をつぎ込んだハイクオリティなアニメーションが国内外に多くの影響を与えた伝説的な一作。
AKIRA

製作から30年以上を経た2020年、4Kリマスターと音楽監督の山城祥二指揮のもとで行われた5.1ch音源のリミックスを施した「AKIRA 4Kリマスターセット」が4月23日(木)にブルーレイ発売、4Kリマスター版が4月3日(金)からIMAXシアターで公開。


大友克洋ならではの斬新で独特な世界観を持った濃密でハイクオリティなアニメーション。あのすばらしすぎるストーリーと映像の4Kリマスター版。IMAXシアターで見ておきたい作品です。

「AKIRA」4Kリマスター公式サイト

「AKIRA」4Kリマスター版公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です