パリの平和に心を込めて。パリを舞台にした映画でどの作品が好きですか?

Pocket




パリの平和に心を込めて。パリを舞台にした映画でどの作品が好きですか?
14791189711400
2015年11月13日(日本では11月14日)に起こったパリ同時多発テロ事件から4年。
パリの平和に心を込めて。パリを舞台にした映画でどの作品が好きですか?

「パリの恋人」(原題 Funny Face)
%e3%83%91%e3%83%aa%e3%81%ae%e6%81%8b%e4%ba%ba
スタンリー・ドーネン監督オードリー・ヘプバーンフレッド・アステア共演のロマンティック・ミュージカルの名作。
1957年9月28日(土)公開。
パリを舞台にファッション雑誌のカメラマンの男と彼にスカウトされトップモデルになっていく書店の娘との恋を描く…
花の都パリを舞台に繰り広げられる踊りと名曲の数々。名優フレッド・アステアとのダンスと歌を披露したオードリー・ヘプバーンの魅力が楽しめます。

「炎のランナー」(原題 Chariots Of Fire)
%e7%82%8e%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc
ヒュー・ハドソン監督が1924年のパリ・オリンピックに出場した実在の英国人選手をモデルに描いたドラマ。ベン・クロスイアン・チャールソン共演。
1982年8月21日(土)公開。
1924年のパリ・オリンピックに出場した実在の英国人選手をモデルに陸上競技短距離走に天性の才能を持つ青年・エイブラハムがオリンピックで金メダルを獲得するまでを描く…
第54回アカデミー賞で作品賞、脚本賞、作曲賞、衣装デザイン賞の4部門を受賞。
ヴァンゲリスは第54回アカデミー賞で作曲賞を受賞し、主題歌の「タイトルズ」はロンドン・オリンピックの開会式でも使われるなど名曲で、作品も何度見ても胸が熱くなる名作です。

「シャレード」(原題 Charade)
%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89
スタンリー・ドーネン監督オードリー・ヘプバーンケーリー・グラント共演で描いたロマンティック・サスペンス。
1963年12月21日(土)公開。
美しき未亡人が巻き込まれるスリリングな<謎解きゲーム>。
パリの名所を舞台に華麗なファッションに身に包まれたオードリー・ヘプバーンの魅力が詰まっていて、ヘンリー・マンシーニの音楽とともに最後までドキドキハラハラのサスペンスが楽しめる傑作です。

「アメリ」(原題 Le Fabuleux Destin d’Amelie Poulain)
%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa
ジャン=ピエール・ジュネが監督・脚本オドレイ・トトゥ主演でちょっと変わったパリの下町娘の可愛い恋と日常を描いた、キュートなガーリー・ムービー。
2001年11月17日(土)公開。
オドレイ・トトゥ演じるどこかお人好しでお節介、そのくせ自分からはなかなか翔び立てない小悪魔アメリのキュートな可愛らしさは、特に若い女性客に好感と共感を持って受け入れられ、大ヒット。パリのモンマルトルを舞台にした遊び心たっぷりの映像と音の演出も最高です。

「ムーラン・ルージュ」(原題 Moulin Rouge!)
%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5
バズ・ラーマン監督ユアン・マクレガーニコール・キッドマン共演で花形ダンサーと作家の恋の行方を描いたミュージカル。
2001年11月23日(土)に公開され、興収10.5億円。
フランスのナイトクラブ”ムーラン・ルージュ”を舞台に、貧乏作家のクリスチャンとスターで高級娼婦サティーンが激しい恋に落ちる…
第74回アカデミー賞で美術賞、衣装デザイン賞第59回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞、女優賞、音楽賞を受賞。
ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガーが自ら歌う曲の数々はビートルズ、エルトン・ジョン、マドンナなど20世紀を代表するポップ・ナンバーがふんだんに使用されていて、バズ・ラーマン監督が絢爛豪華にして幻想的に描きだしたミュージカルの傑作です。

「ダ・ヴィンチ・コード」(原題 The Da Vinci Code)

ダン・ブラウンのベストセラー小説ロン・ハワード監督トム・ハンクス主演で映画化したミステリー・サスペンス。
2006年5月20日(金)に公開され、興収90.5億円。
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、ハーバード大学教授ロバート・ラングドンがレオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫る…
実際にルーヴル美術館で撮影され、歴史的価値の美術品も続々と登場。ダン・ブラウンのベストセラー小説をロン・ハワード監督が見事を映像化していて、最後まで飽きさせない展開です。

「ミッドナイト・イン・パリ」(原題 Midnight In Paris)
%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%aa
ウディ・アレンが監督・脚本オーウェン・ウィルソン主演、真夜中のパリを舞台におとぎの世界へトリップさせてくれるロマンティック・コメディ。
2012年5月26日(土)公開。
作家を夢見るハリウッドの人気脚本家のギルはパリを訪れ、深夜0時を告げる鐘の音に導かれ、芸術&文化が花開いた1920年代にさまよいこみ、ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、ピカソ、ダリなど偉大な芸術家に巡り会う…
第84回アカデミー賞と第69回ゴールデン・グローブ賞で脚本賞を受賞。
パリの深夜に起きる大人のおとぎ話をウッディ・アレン節全開で描いていて、見終わった後、パリに行きたい気持ちにさせてくれます。

パリの平和に心を込めて。パリを舞台にした映画でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です