新海誠監督の3年ぶりとなる最新アニメーション「天気の子」の最新予告編2が公開。

Pocket




新海誠監督の3年ぶりとなる最新アニメーション「天気の子」、7月19日(金)公開。
最新予告編2が公開されましたが、見ましたか?

天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、運命に翻弄されながらも帆高と陽菜は自らの生き方を選択しようとする…

高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。雨が降り続くある日、帆高は都会の片隅で陽菜という少女に出会う。小学生の弟と2人きりで暮らす陽菜には「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力があった…

新海誠監督「君の名は。」は2016年8月26日(金)に公開され、興収250.6億円の特大級ヒット。

「君の名は。」以来3年ぶりに新海誠が監督・原作・脚本田中将賀がキャラクター・デザインRADWIMPSが音楽を手掛けた最新アニメーション。
RADWIMPSがすべての音楽を担当し、自ら書き下ろした複数のボーカル曲も披露。
主題歌は「愛にできることはまだあるかい」
声の出演は帆高には舞台「『弱虫ペダル』新インターハイ篇」シリーズの醍醐虎汰朗、陽菜にはドラマ「イアリー 見えない顔」の森七菜
小栗旬本田翼平泉成梶裕貴倍賞千恵子ほかが出演。

空や雨など美しく繊細に描かれた新海誠ワールドと”RADWIMPSの詩(うた)”とメロディの奇跡のコラボレーションが実現。

「天気の子」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です