3月6日は映画監督のロブ・ライナーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

Pocket




3月6日は映画監督のロブ・ライナーの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

ロブ・ライナーは1947年3月6日にニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区で生まれました。
子役としてテレビ出演の経験を積み、成人後にテレビ番組の演出を手がけるようになり、1984年「スパイナル・タップ」で映画監督としてデビュー。
スティーヴン・キングの小説を映画化した「スタンド・バイ・ミー」「ミザリー」、ビリー・クリスタル、メグ・ライアン共演「恋人たちの予感」、トム・クルーズ主演「ア・フュー・グッドメン」、マイケル・ダグラス、アネット・ベニング共演「アメリカン・プレジデント」、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演「最高の人生見つけ方」などを監督してきました。
ロブ・ライナー

ロブ・ライナーの主な監督作品は次の通りです。
「スタンド・バイ・ミー」(原題 Stand By Me)
スタンド・バイ・ミー
スティーヴン・キングの短編小説を映画化した青春ドラマの名作。
1987年4月18日(土)に公開され、配収5.26億円。
1950年代のアメリカの田舎町を舞台に、行方不明になった少年の死体探しに出掛けた少年たちの冒険をノスタルジックに描く…
笑い合ったり、ささいな事で怒ったり、突然不安に襲われたり…少年期特有の心情が見事に描かれていて、かつて少年だった大人にはたまらない青春ドラマの名作です。ベン・E・キングの”Stand By Me”が、この作品の切なさを代弁しています。

「恋人たちの予感」(原題 When Harry Met Sally)
恋人たちの予感
ビリー・クリスタルメグ・ライアン共演で男女の友情を描いたロマンチック・コメディ。
1989年12月23日(土)に公開され、配収7.15億円。
大学卒業直後に出会ったサリーとハリーは数年後に再会し、「何でも話せる異性の友だち」というスタンスでつき合い続けていた…
いつ見ても色あせることのないロマンティック・コメディの傑作です。

「ミザリー」 (原題 Misery)
ミザリー
スティーヴン・キングの小説キャシー・ベイツジェームズ・カーン共演でで映画化したサイコ・ホラー。
1991年2月2日(土)に公開され、配収3.1億円。
第63回アカデミー賞でキャシー・ベイツが主演女優賞受賞。
「ミザリー」シリーズで有名な人気作家ポールは雪道で事故に遭い、瀕死の状態を元看護婦のアニーに救われる。熱狂的愛読者だった彼女は手厚く介護するが、新作でヒロインが死んだことを知り逆上し、ポールに心理的・肉体的拷問を加え始める…
優しい看護婦から狂気の淵に落ちてゆくサイコキラーをキャシー・ベイツが鬼気迫る迫力で演じたサイコ・ホラーの名作です。

「ア・フュー・グッドメン」(原題 A Few Good Men)
ア・フュー・グッドメン
アーロン・ソーキンの舞台劇トム・クルーズジャック・ニコルソンデミ・ムーア共演で映画化した法廷サスペンス。
1993年2月20日(土)に公開され、配収6.5億円。
 キューバを臨む米海兵隊基地で起きた殺人事件。その弁護にあたった法務総監の若きメンバーたちは、しごきのための暗黙の制裁”コードR”の存在を知る…
アーロン・ソーキンが脚本を手掛けているだけに法廷ドラマながらグイグイ引き込まれていくストーリー展開、そしてトム・クルーズとジャック・ニコルソンの迫力あふれる対決。見応えのある作品です。

「アメリカン・プレジデント」(原題 The American President)
アメリカン・プレジデント
マイケル・ダグラスアネット・ベニング共演でアメリカ大統領と美人ロビイストの恋を描いたラブ・ストーリー。
1996年2月10日(土)に公開され、配収3.1億円。
世界のリーダー、アメリカ合衆国大統領シェファード。激務をこなす彼が環境問題のロビイスト、シドニーに恋してしまう。大統領選挙を間近に控え、ホワイトハウスのスタッフは頭をかかえることに…
アメリカ大統領が恋をするというちょっと奇抜なアイデアをユーモラスにスパイスを効かせて描いた大人のラブ・ストーリー。マイケル・ダグラスとアネット・ベニングの演技が光ります。

「最高の人生の見つけ方」(原題 The Bucket List)
最高の人生の見つけ方
ジャック・ニコルソンモーガン・フリーマン共演で男の人生と友情を、明るく優しく描いた感動のヒューマンドラマ。
2008年5月10日(金)に公開され、興収14億円。
勤勉実直な自動車整備工のカーターと大金持ちの豪腕実業家のエドワード。病院で出逢い人生の期限を言い渡された二人の男性が、棺おけに入る前にしておきたいこととして”バケット・リスト”に書き出したことを叶えるため旅行に出かける…

製作会社キャッスル・ロック・エンターテインメントを設立し、2013年「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演するなど、活躍を続けるロブ・ライナー監督。
監督作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です