茶道教室に通った約25年を記した森下典子のエッセイを大森立嗣監督が黒木華、樹木希林共演で映画化したヒューマン・ドラマ「日日是好日」、10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)先行上映実施。





茶道教室に通った約25年を記した森下典子のエッセイ大森立嗣監督黒木華多部未華子樹木希林共演で映画化したヒューマン・ドラマ「日日是好日」、10月13日(土)公開。
10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)に先行上映が実施。

母親の勧めで茶道教室へ通うことになった大学生の典子がタダモノではないとうわさの武田のおばさんの指導を受け、茶道の奥深さに触れ、成長していく…

「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を送っていた20歳の典子は母親から茶道を勧められる。戸惑いながらも従姉の美智子と共にタダモノではないとうわさの茶道教室の先生の武田のおばさんの指導を受けることになる。それから20数年、就職、失恋、大切な人との別れ。いつもそばにはお茶があった…

茶道教室に通った約25年について記した森下典子のエッセイを「さよなら渓谷」、「まほろ駅前多田便利軒」の大森立嗣が監督・脚本を手掛けて映画化したヒューマン・ドラマ。

大学生の典子には黒木華、典子の従姉の美智子には多部未華子、茶道教室の先生の武田のおばさんには樹木希林



「日日是好日」という言葉をかみしめていく美しき時の流れ。内なる自由と生きる喜び、そしてかけがえのない”今”を描く物語。「お茶の先生」を演じた樹木希林さんの演技をかみしめたくなる一期一会の物語。

「日日是好日」公式サイト

「日日是好日」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です