2018年上半期邦画興行収入ランキングが発表。トップ10でどの作品を見ましたか?

Pocket




2018年上半期邦画興行収入ランキングが発表。トップ10でどの作品を見ましたか?

2018年上半期邦画興行収入ランキングが発表
1位は「名探偵コナン ゼロの執行人」の80億円でした。
2位は「映画ドラえもん のび太の宝島」の54億円、3位は山崎貴監督「DESTINY 鎌倉ものがたり」の31億円。続いて佐藤健、土屋太鳳共演「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の40億円、「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の20億円、染谷将太主演「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」の17億円…どの作品を見ましたか?

2018年上半期洋画興行収入ランキングは次の通りです。
1位「名探偵コナン ゼロの執行人」

青山剛昌の人気コミックをアニメ化した劇場版シリーズ第22作。テレビアニメ「デス・パレード」の立川譲が監督
4月13日(金)に公開され、興収80億円(予測)。
大規模爆破事件の真相を追う江戸川コナンは公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の不可解な動きに違和感を抱くが、毛利小五郎が事件の容疑者として逮捕されてしまう…
魂がぶつかり合う極秘任務<シークレット・ミッション>ミステリー。さらに進化した「名探偵コナン」ワールドが楽しめます。

2位「映画ドラえもん のび太の宝島」

国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版シリーズ第38作。テレビ版の演出を手がけてきた今井一暁が映画初監督
3月3日(土)に公開され、興収54億円。
ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を使って宝島を探していたのび太は太平洋上に新しく出現した島を発見。ノビタオーラ号と命名した船に乗って、島を目指す…
星野源が歌う主題歌「ドラえもん」とともに繰り広げられる宝島を目指したのび太たちの史上最大の冒険。

3位「DESTINY 鎌倉ものがたり」

西岸良平の人気漫画山崎貴監督堺雅人高畑充希共演で映画化した冒険ファンタジー。堤真一、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和ほかが共演。
12月9日(土)に公開され、興収31億円。
“人ならざる者”がはびこる鎌倉でミステリー作家の一色正和と妻の亜紀子が不思議な怪事件の数々を解決していく…
山崎貴監督ならでは斬新な映像で描かれる摩訶不思議な鎌倉のファンタジー・ワールドが楽しめ、堺雅人と高畑充希演じる初々しい夫婦が絆の大切さを教えてくれます。

4位「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

YouTube動画で話題となり、書籍化もされた岡山県に暮らすあるカップルに起きた実話を瀬々敬久監督佐藤健土屋太鳳共演で映画化したラブ・ストーリー。
2017年12月16日(土)に公開され、興収27億円。
結婚を目前に病で昏睡状態に陥り、回復するも相手の記憶をなくした麻衣と彼女を愛し続けた尚志のおよそ8年の軌跡を描く…
ごく普通のカップルから生まれた想像を超える愛の物語には感動させられます。

5位「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」

レベルファイブの人気タイトル「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第4弾。ケータの時代から30年後の世界を描いたアニメーション。ウシロシンジが監督
2017年12月16日(土)に公開され、興収20億円。
ケータの時代から30年後。妖怪ウイルスの増殖により人類存続の危機が到来し、新たに妖怪ウォッチに選ばれたナツメ、トウマ、アキノリが人間と妖怪の絆を取り戻すために立ち上がる…
ジバニャンたち妖怪は”ライトサイド”と”シャドウサイド”という2つのモードで登場し、ホラー要素も追加され、これまでとは違った世界観が展開。

6位「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」

夢枕獏のベストセラー小説陳凱歌(チェン・カイコー)監督染谷将太主演で映画化した歴史ドラマ。ホアン・シュアン、チャン・ロンロン、阿部寛ほかが共演。
2月24日(土)に公開され、興収17億円。
7世紀の中国の唐を舞台に、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶の沙門空海が詩人の白楽天とともに首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る…
圧倒的スケールで再現された”長安の都”、絢爛豪華な衣装を身にまとう日中豪華スターの共演が楽しめます。

7位「ちはやふる 結び」

末次由紀の大人気コミック小泉徳宏監督広瀬すず野村周平共演で実写映画化した完結編。新田真剣佑、上白石萌音、松岡茉優、賀来賢人ほかが共演。
3月17日(土)に公開され、興収17億円。
前作から2年後、高校3年生となった千早たちが高校最後の全国大会を目指す、瑞沢高校競技かるた部の忘れられない夏を描く…
それぞれの未来に向かって動き出す幼なじみ3人の運命。競技かるたに打ち込む熱く瑞々しい想いがストレートに伝わってきて、時を超えた言の葉の想いには感動させられます。

8位「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」

臼井儀人の人気コミックをアニメ化した劇場版アニメシリーズ26作目。高橋渉が監督
4月13日(金)に公開され、興収17億円。
伝説のカンフー「ぷにぷに拳」を習うことになったしんのすけたち「カスカベ防衛隊」が謎のラーメンでパニックになった街を救おうと奮闘する…
今度の敵は”パンダ”と”ラーメン”!?しんのすけたち「カスカベ防衛隊」が繰り広げるおバカンフーアクション。

9位「祈りの幕が下りる時」

東野圭吾の人気ミステリー小説阿部寛主演で映像化した「新参者」シリーズの完結編。「半沢直樹」の演出の福澤克雄が監督。松嶋菜々子、溝端淳平、山崎努、田中麗奈ほかが共演。
1月27日(土)に公開され、興収16億円。
謎に包まれた殺人事件の捜査線上にある女性演出家が浮上したことで刑事の加賀恭一郎の母が失踪した理由や父との不和、加賀自身の過去が明かされる…
父との確執、そして母の失踪。加賀自身における最大の謎。「新参者」シリーズの完結編にふさわしいミステリーが楽しめます。

10位「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイド withレジェンドライダー」

平成ライダーが共闘する劇場版「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」の第2弾。
2017年12月9日に公開され、興収13億円。
スカイウォールという巨大な壁で3つに分断された仮面ライダービルドの世界に、エグゼイドの敵であるバグスターが出現。仮面ライダービルドと仮面ライダーエグゼイドが歴代のライダーたちと共に立ち上がる…
「仮面ライダービルド」と「仮面ライダーエグゼイド」を中心に、「仮面ライダーオーズ」「仮面ライダーフォーゼ」「仮面ライダー鎧武」「仮面ライダーゴースト」という平成シリーズ6作品からライダーが集結。

情報元: 日経エンタテインメント! 2018年7月号
2018年上半期ヒットランキング(2017年12月1日から2018年5月19日までに公開の作品の興行収入)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です