キャスリン・ビグロー監督がジェシカ・チャステイン主演でウサマ・ビンラディン暗殺の真実を描いた「ゼロ・ダーク・サーティ」、NHK BSプレミアムで6月8日(金)放送。

Pocket




キャスリン・ビグロー監督ジェシカ・チャステイン主演でウサマ・ビンラディン暗殺の真実を描いた「ゼロ・ダーク・サーティ」、NHK BSプレミアムで6月8日(金)放送。

キャスリン・ビグロー監督ジェシカ・チャステイン主演で国際テロ組織アルカイダのウサマ・ビンラディン容疑暗殺作戦を描いたサスペンス・ドラマ「ゼロ・ダーク・サーティ」(原題 Zero Dark Thirty)
2013年2月15日(土)に公開され、興収4.33億円。
若きCIA分析官・マヤはビンラディン捜索チームに抜擢される。同僚を自爆テロで失った彼女は執念でターゲットに迫る…

9.11から10年、首謀者のビンラディンがネイビーシールズに殺害されるまで、本当は何が行われていたのか。CIA最先端技術による全世界規模の情報収集、スパイ活動、シールズ隊員による隠密作戦…史上最大の包囲網に投入された、CIA情報分析官マヤ。彼女を駆り立てたのは、使命か、執念か!?

「ハート・ロッカー」でアカデミー賞6部門を受賞したキャスリン・ビグローが監督したサスペンス・ドラマ。
CIA情報分析官のマヤには「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」、「ツリー・オブ・ライフ」のジェシカ・チャステイン
「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のジョエル・エドガートン、「マネーボール」のクリス・プラットが共演。
第85回アカデミー賞で音響編集賞、第70回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門でジェシカ・チャステインが主演女優賞を受賞。

キャスリン・ビグロー監督と脚本を手掛けたマーク・ボールがトップ・シークレットに独自のルートで迫り、当事者たちから念入りに取材することに成功。迫真のドラマを作り上げました。

★「ゼロ・ダーク・サーティ」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
6月8日(金)
24:15~26:53



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です